柴犬と1400GTR

柴犬・コテツと小鈴とカワサキ1400GTRと食べ歩き日記

東京スカイツリー

す - 1
やってきました!東京スカイツリー
地方から出てきたオノボリさんの面目躍如というところか(笑)
チケットは事前にネットで予約購入したのだがカンタンに言えば平日の予約しかも朝10時までに入場にすれば最も安くなるシステムだ。
それでも東京スカイツリー天望デッキ(350m)と天望回廊(450m)両方見学で3000円となる。
すか - 1すか - 2
高速エレベーターで一気に展望デッキに到達するのだがそこからの景色は、基本的に高所恐怖症の自分には想像を絶した恐怖感のあるものでぐるっと一周しただけで更に100メートル上空の天望回廊へ。
こうなると目眩と言うかフラフラしてしまいスカイツリーが揺れているような感覚に囚われてだんだん気分が悪くなってしまった。
すか - 4すか - 5
わざわざ早い時間に来たにもかかわらず5分もいないうちにさっさと地上に降りてきてしまった。
スカイツリー下の土産物屋ではちょうど話題の勇者ヨシヒコの衣装展示をやっていてコッチのほうがよっぽど興味深いと思ってしまった(笑)
すか - 3すか - 6
これまでいくつもこの手のタワーに上がった経験はあるのだが、この東京スカイツリーほどリアルに高所の恐怖を思い知らされたことはなかったので、やっぱりオノボリさんには必見のスポットなのかもしれない。

麺喰RENREN 奥野製麺所(中区西平塚)麺喰中

めん - 1
広島駅前通りに新しくオープンした麺喰RENREN 奥野製麺所
自分は自転車で訪れたので問題なかったが場所柄駐車場はないようなのでクルマで行く場合は注意が必要だ。
めんく - 1めんく - 2
お店の表半分はなんていうかオープンカフェのようなスタイルになっていてそこにドーン!とばかりに自動券売機が設置してある。
めんく - 3めんく - 14
メニューは基本的に「麺喰」と呼ばれる関東風つけ麺と1日15食限定の汁なし担々麺の2本立てなのだがこの「麺喰」だけではこれがつけ麺とわからないんじゃないかな?
入店即券売機だと余計に何のお店なのか理解できない可能性は高いと思う。
めんく - 7めんく - 6
「麺喰」は麺の量で値段が変わらないので「中」をお願いして食べ放題のキムチを少しいただいた。
タダだし腹減ってるからってコレ食べ過ぎると辛さで味がわからんようになるので控えめに・・・(笑)
めん - 3
めん - 2
麺の茹で時間が12分と書いてあったからそれなりに待たされてやってきたよ!麺喰RENREN 奥野製麺所の麺喰中830円。
見た目は紛う方なき関東風つけ麺ではあるがオリジナリティも見受けられる。
めんく - 5めんく - 4
まず目を引くのはこのスダチだ。
最近流行っているのかもしれないが確かに万能調味料でこの手のコッテリした食べ物には特に相性が良い。
めんく - 10めんく - 8
自家製なのかはわからなかったが内麦使用の全粒粉麺だと説明されている超極太麺。
つけダレにいれずにそのまま食べてみたが確かに国産らしい麦の香りが甘く良質な麺であることは間違い無さそうだ。
めん - 4
つけダレは魚介が効いた濃厚トンコツで凄まじいまでの粘度があるがゴリゴリに脂でコッテリしているというほどでもない。
テーブル調味料はナント黒七味が置いてあったのだがまさか汁なし担々麺用とは思えないのでこのつけ麺用なのだろう。
めんく - 9めんく - 11
最初は恐る恐る少しだけ入れて舐めてみたらコレがピリッと絶品!迷わず追加しまくってしまった。
めん - 5
メンマがないと思っていたらつけダレに大きいのが2本沈んでいたのを発見したのだがコイツも良質なタイプでパーツ全体にしっかりカネがかかっているのがよくわかる。
めんく - 12めんくい - 1
チャーシューは麺に乗せてあったのでさっそくつけダレに入れて温めて食べたがまあ他のパーツの凝りようからすればやや凡庸な印象を持ってしまった。
めんく - 13
麺は「中」を選んだがこの内容なら同じ料金の「大」にしなかった事を正直後悔してしまった。
塩辛さを感じないので時々つけダレを飲んでしまったのでスープ割りはしなかったがコレが可能なのか確認できなかった。
結論としてなかなかハイレベルな関東風つけ麺と断定して良いと思う。
自動券売機の前でかなり迷ったのはトッピングに珍しいエスプーマがあったことで今回は無難に止めておいたがこのつけ麺だったら面白い組み合わせになると予想できるので必ず食べてみようと誓ったのだった、モチロン麺は大でね(笑)

麺屋やまひで 八丁堀店(中区)台湾まぜそば

やま - 1
広島市中心街に新しくできた麺屋やまひで 八丁堀店
なんか見たことある店舗だと思ったら昔ここの2階で呑んだからだった(笑)
やまひ - 1やまひ - 2
その一階のお店は広島では珍しい台湾まぜそばが一押しのようだ。
まあ台湾まぜそば専門店というわけではなく他にも台湾ラーメンや汁なし坦坦まぜそば、醬油まぜそばなんてメニューもある。
やまひ - 3やまひ - 4
公式サイトを見ると奈良が本店で本場名古屋や岐阜にも台湾まぜそばをメインにチェーン展開している。
この麺屋やまひで 八丁堀店に入店すると外から見るより中は広くスタッフも女性二人に男性2人の4人体制。
やまひ - 5やまひ - 6
カウンターに通されて注文を済ませると目の前に食べ方と追い飯無料だと告知してある。
本家麺屋はなびではなかったが途中で酢を入れると味が変化して面白いと書いてあるのが目新しいがこれは油そばで学習済みなのでぜひチャレンジしてみたい。
やま - 2
そうこうしていたらキタヨ!麺屋やまひで 八丁堀店の台湾まぜそば(ニンニク入り並)800円。
ニンニクはオプションなのだがこれがある無しでは評価はかなり変わってしまうのでできれば投入したいところだ。
やま - 3
最初箸だけで混ぜていたら女性スタッフにレンゲを渡されて両方で混ぜたほうが良いと教えてもらった。
まで開店したばかりの新店なのに微に入り細に入りの手厚いサービスに感心する。
やまひ - 7やまひ - 8
無料の追い飯はこのままの量を台湾まぜそばのラストにライスインしたら多すぎるから少し食べたほうが良いと説明されたのでテーブルに備え付けの辛子もやしを入れて食べるのだがコレが箸休めに留まらずなかなかイケる。
やまひ - 9やまひ - 10
肝心の台湾まぜそばはハッキリ言って麺屋はなび以降食べた台湾まぜそばの中では一番本物に近く、これが広島で食べられるならわざわざ名古屋まで行く必要は無さそうだ。
公式サイトにもあるがこの麺の感じはやっぱり茹でた後すりこぎ棒で念入りに傷だらけにしているからなのね。
そして満を持して後半には油そばよろしくラー油とお酢を大量投下してみた。
やまひで - 1やまひ - 11
最初やや塩分が多いように感じられた台湾まぜそばがこのラー油とお酢攻撃でまさにジャストな塩分になるのと全体にマイルド感が拡がって味に奥行きがでるのがわかる。
やま - 4
台湾まぜそばを食べながらご飯も時々食べていたのでちょうど最初の半分以下になった追い飯を投下!!
やまひ - 13やまひ - 12
うぬぬぬ!なるほどこうなるのね。
確かにお酢の追加は辛さをかなり抑えてくれる反面、辛党には物足なくなるのでラー油の同時投下は自分にとっては絶対必須だ。
やまひ - 14やまひ - 15
本家に肉薄しつつオリジナリティまであってこの台湾まぜそばはなかなかだと正直思ってしまった。
ただ台湾まぜそばに慣れていない広島人が、追い飯お代わり自由(ランチ時)とは言えこの800円というやや強気な値段をどう思うか興味のあるところだ。

温玉きつねうどん(藤本食品)

う - 1
近所のスーパーで100円ちょっとで売られていた温玉きつねうどん。
電子レンジで温めるだけの生麺タイプのうどんで和歌山県の藤本食品という会社が作っているようだ。
うど - 1うど - 2
パッケージを開けるとそれぞれが袋に入っているのでこれを容器に出さなきゃならん。
うど - 3うど - 4
生麺のうどんは問題なかったがこの油揚げとダシは手では袋が開けられずハサミを使う羽目になった。
うど - 5うど - 6
七味に温泉卵が同封されている。
うど - 7うど - 8
さてこんな感じで準備完了!電子レンジで4分半ほど温めるのだがここで、温泉卵って「後入れ」なんじゃないかと不安になったがもう後の祭りなのでこのまま続行することにした。
う - 2
ダシがグツグツいってるような状態で完成!
う - 3

心配していた温泉卵も原型を留めておりなんとなく安心した(笑)
うど - 9うど - 11
麺は茹で麺にしてはなかなかのコシがあって値段を考えれば申し分ない。
うど - 10うど - 12
きつねも甘辛い味付けで旨くて嬉しくなってしまった。
うど - 13うど - 14
問題の温泉卵だが見た目は普通でも中身はつゆに浸かっていた部分は完全に茹で上がっておりもはや温泉卵と言えるモノではなかったがまあ味には問題があるほどではなかった。
やっぱり電子レンジに温泉卵は入れるべきではなかったのかもしれない(爆)

縦型ビッグ田中商店 濃厚豚骨(東洋水産)

たな - 1
東洋水産株式会社(本社:東京、社長:今村 将也)では、カップ入り即席麺「マルちゃん 縦型ビッグ 田中商店 濃厚豚骨」を2014年10月20日(月)より、全国にて新発売致します。
たなか - 1たなか - 5
■商品コンセプト
 この度の商品は、全国的に知名度の高い東京の人気ラーメン店「博多長浜らーめん 田中商店」とのタイアップ商品です。同店店主監修により、有名店の味を手軽に楽しめる期待感と安心感を持った商品として、アピールしてまいります。
たなか - 2たなか - 3
■商品概要
 硬く歯ごたえのある湯戻し1分の極細麺に、濃厚でとろみのある豚骨スープを合わせた、インパクトのある一品です。別添のスープでさらにコクを出し、本格的な味わいに仕上げました。
たなか - 4たなか - 6
■「博多長浜らーめん 田中商店」とは...
 2000年12月、東京・足立区にオープン。久留米ラーメンの手法である、毎日継ぎ足して作る「呼び戻し」を用いたこだわりのスープが特長です。コクとキレのバランスがとれた濃厚な味わいの豚骨ラーメンが評判を呼び、現在では「中華そば つし馬」「田中そば店」など多彩なブランドを展開する人気行列店となっています。
たな - 2
め ん
硬く歯ごたえのある極細の丸麺。ナチュラルウェーブ製法。
スープ
ポークの旨味をベースにした、濃厚でとろみのある豚骨スープ。
具 材
味付鶏挽肉、ねぎ、きくらげ。
たなか - 7たなか - 8
近所のコンビニで200円程度で買ったのだがたった2分で完成するなんて簡単で嬉しい。
たな - 3
麺は通常の油揚げ麺でそれほど特徴があるわけではなくこの手の即席麺の定番のタイプ。
たな - 4
だがこのスープは明らかに非凡だ。
ハッキリ言って食べる前から香りというか獣臭すらあってここまでやれば好き嫌いが別れるかもしれない。
たなか - 9たなか - 10
「濃厚豚骨」という宣伝文句は的を得ており凄まじいまでのコクはこれまで体験したことはないほどだ。
たなか - 12たなか - 13
トッピングのネギは何処行ったかわからんほどだし味付鶏挽肉、きくらげも気持ちだけのようだが値段を考えれば納得がいく。
たなか - 11たなか - 14
だけどここまで即席麺で再現できるようになったんかとオドロキの印象が強い。
こういうクサイ系のとんこつラーメンもこれからジャンルとして確立して欲しいとまで感じた縦型ビッグ田中商店 濃厚豚骨だった。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ