柴犬と1400GTR

柴犬・コテツと小鈴とカワサキ1400GTRと食べ歩き日記

こりく(西区)期間限定さんまだしつけ麺

こ - 1
福島町のこりく
移転されてからまもなく訪麺してからもう3年も経っているんか!って事でお邪魔した。
こり - 1こり - 2
狙いは公式サイトで告知のあった期間限定さんまだしつけ麺だ。
こり - 3こり - 4
メニューによると関東から取り寄せたさんま節からのダシにさんま節粉末を加え、全粒粉麺に大根おろし、すだちの組み合わせと書いてあるがどんなに仕上がるのかちょっと想像がつかない。
こ - 2
こ - 3
しばらく待ってからやって来たよ!こりくの期間限定さんまだしつけ麺880円。
なんとまあキレイな盛り付けだと感心するがこの時点でももうさんまとはわからないが魚介の香りが立ちこめる。
こり - 5こり - 6
トッピングはスダチはまあわかるがホントに大根おろしが乗っかってるがね。
しっかり水気は切ってあるようでこれならつけダレが水っぽくなったりする心配はないだろう。
こ - 4
さてまずは麺をたっぷりとつけダレに浸してからいただいてみるとしっかりとしたコシの全粒粉麺と魚介が主張するスープとのバランスは素晴らしい。
さんま節って見たこともないが確かに青魚の旨みを抽出するのには面白い素材があるもんじゃ。
こり - 7こり - 8
そこでスダチを麺の上に絞ってつけダレに大根おろしを溶いてからちょっと味変をしてみることにした。
こり - 9こり - 10
なるほどややあっさりな方向に振られるようだが基本的にそれほど大きな変化はなくこれなら思い切って全部大根おろしを入れても大丈夫そうだ。
しっかりと炙られたチャーシューは香ばしさバツグンでここらへんもさすがに抜かりはない。
こり - 12こり - 11
麺の方に乗せられていたメンマも付つけダレに全部放り込んで後半は麺とチャーシューとメンマを一緒くたに食べるのもなかなか楽しいもんだ。
こり - 13こり - 14
煮玉子もしっかり温めてからいただいたが、敢えて文句をつけるならネギなどの辛味野菜のアクセントがないのでどうしても最後の方で食べ飽きてしまったことだ。
大根おろしとスダチにその役割を担わせたい気持ちはわかるがちょっと役不足でもあるように感じたのでここらへんが最後まで気になった。
休日のお昼時、お忙しそうにされていたのでスープ割りは遠慮したがそのままのつけダレをかなり飲んでしまったが塩分がキツいとは思わなかったくらいの秀逸なスープであることは確かだ。
さすがはこりくの新メニューだけのことはあるなと納得して店を出たのだった。

手緒里庵 鴨汁そば(ヤマダイ)

そ - 1
ヤマダイ 手緒里庵 鴨汁そば。
そば - 1そば - 2
お蕎麦屋さんで食べるような本格的な味わいの蕎麦をカップ麺で再現しました。
そば - 3そば - 4
独自製法のノンフライそばは、挽きたてのそば粉を4割配合し、生そばのような食感と風味をとことん追求しました。
そば - 5そば - 6
つゆは本醸造濃口醤油をベースに鴨エキスと鰹の旨みを効かせ、風味豊かな鴨ダシを再現しています。
そば - 7そば - 8
鴨オイルをふんだんに使用した別添の鴨風味油を加えることで、さらに香り立ち豊かに。麺、つゆのいずれにもにこだわった本格派の蕎麦は、幅広い世代の方々に必ずやご満足いただける一品となっております。
そば - 9そば - 10
ジューシーな鴨の香りと食欲をそそる炭火焼きの香りを閉じ込めた特製香味油をプラスし、お店で食べる鴨南蛮の雰囲気を再現しました。
そば - 11そば - 12
栄養成分
(119gあたり)たんぱく質 13.6g、脂質 4.8g、炭水化物 57.1g、ナトリウム 2.9g、食塩相当量 7.4g
使用方法
熱湯5分
そ - 2
他社にはないノンフライの蕎麦が入ったカップ麺とし、和風即席カップ麺市場で明確な差別化を図ります。
そ - 3
確かに香ばしい香りが漂ってこれまでに体験したことがないようなカップそばであることはよ〜くわかる。
そば - 13そば - 14
日本そばなのに香味油が入ってまるでラーメンのような凝りようだがそれはこの鴨の肉にも反映されていて旨みがしっかりあって嬉しくなってしまった。
そば - 15そば - 16
ヤマダイの公式サイトには現時点ではこの商品がラインナップされていないがもしかしたらマイナーチェンジ中かカタログ落ちした可能性もあるようだ。
それにしてもこれだけのカップそばは衝撃的なくらいのデキだがなかなか全国的には認められないのが残念でならない。

一心(呉市)かけうどん 昆布むすび

い - 1
ひさしぶりにやってきた呉市の一心
いつ - 1
いわゆる細い呉うどんのお店で屋台から始めた呉では老舗のひとつになる。
呉出身の自分にとってはほとんどソウルフードになるのだが決まっていつもかけうどんを食べている。
し - 1
さてあまり待たされないでやって来たよ!一心のかけうどん450円と昆布むすび100円。
し - 2
一心のかけうどんはかけうどんというよりも刻みんだ揚げがたくさん入っていて、さながら刻みきつねうどんに近い。
し - 3
例によって出てきた時から伸びている呉うどんはクッタクタでこれがまた地元では熱烈に支持されている(笑)
しん - 1しん - 4
滅多に注文しないのだがこの日は腹が減っていたし雨だったので連食できないという都合もあって(笑)昆布むすびを追加したのだがやっぱりうどんにむすびの組み合わせって鬼に金棒ではあえるわな。
しん - 2しん - 3
ネギ、刻んだ揚げ、そしてとろろ昆布がこの甘いダシに本当によく合ってて郷愁も手伝って嬉しなってしまうがな。
しん - 5しん - 6
もうこうなると旨い不味いではなく子供の頃からの洗脳で自動的に好みの味になってしまっているのだろう。
おそらく自分が一番たくさん食べているうどんがこの一心のうどんだろうからまあそれも仕方がないのかもしれない。
しん - 7
いつもの通り最後までダシを一滴残らず飲み干したのだが、やっぱり18歳まで過ごしたこの呉の味っていうのは身に染み付いているんぢゃろうのぅ〜(笑)

とんこつ松馬(中区東白島)黒玉らーめん

ま - 1
東白島のとんこつ松馬
調べてみると3年ぶりの訪麺となっている。
まつ - 1まつ - 2
以前の純和風の店構えと違って赤が基調のやや派手なルックスに変化したようだ。
まつ - 4まつ - 3
まず出迎えてくれるのは自動券売機。
ここでもっともベーシックな松馬ラーメンを以前は食べたので今回は「一番人気」と書かれた黒玉らーめんにターゲットを定めた。
ま - 2
カウンターに座って待つことしばし、やってきたよ!とんこつ松馬の黒玉らーめん790円。
まつ - 5まつ - 6
何と言っても目を引くのはレンゲに乗っかった黒玉で「黒豚のミンチに炭を練り込んだスープにコクと変化をもたらす玉がはいった一品です。レンゲの上の玉をスープに溶かしながらお食べください」と説明された。
ま - 3
麺はやや太めのストレート。
茹で方を聞かれたので「普通」とお願いした割にはしっかりコシがあってなかなか旨い。
ま - 4
面白いのはスープは基本のとんこつの上にマー油のような黒い脂が半分覆っていて好みで混ぜて食べるスタイルだってこと。
まつ - 7まつ - 8
デフォルトで食べてみたが以前と同様にやや弱いスープが気になったので思い切って黒玉とマー油を全部混ぜて渾然一体にしてからもう一度麺を食べてみる。
まつ - 9まつ - 11
なるほどこれはマー油と黒玉は入るの前提のラーメンのようでこれなら以前も感じたシャバさはまったくなくしっかりコクがあって食べ飽きることがない。
まつ - 10まつ - 12
柔らかくて大きく厚めのチャーシューを楽しみながらモヤシのシャキシャキも手伝って気がつけばスープもみるみる減っていくがね。
まつ - 13まつ - 14
黒玉ミンチは丼の底に溜まってしまうからレンゲですくって食べるとチャーシューとまた違った味わいが楽しめてかなり凝ったラーメンになっていると感心してしまった。
ただ最後までスープを完食させるほどのパワーはさすがに持ち合わせていなようでこのへんがやや残念だったが790円という値段に見合った面白い一杯だった。

八幡川 純米(八幡川酒造)

や - 1
使用米 広島県産中生新千本
精米歩合 70%
原材料名 米・米こうじ
日本酒度 +4.0
酸度 1.8
アミノ酸 1.2
アルコール分 15度
やは - 1やは - 2
八幡川純米
スローフードジャパン・酒文化研究所主催「燗酒コンテスト」にて2010年2011年2年連続金賞受賞したお酒です。広島県産中生新千本70%精白米を100%使用して造られたお酒です。
やは - 3
すっきりとした飲み口の中にも旨味と酸味がうまく調和しています。白身の刺身や肉じゃがのような煮物まで、料理の邪魔にならないお酒です。
や - 2
近所のスーパーで2000円ちょっとで買ってきた八幡川純米。
地元の蔵で蔵開きにお邪魔したこともある。
燗にして呑んでみるとクセのない純米酒でハッキリ言って可もなく不可もなしといったところ。
飲みやすいのは確かだがもう一捻り工夫が欲しいというのがホンネになるだろう。
地元だけに頑張ってもらいたい。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ