柴犬と1400GTR

柴犬・コテツと小鈴とカワサキ1400GTRと食べ歩き日記

とら食堂 福岡分店(福岡市)ワンタン麺

と - 1
とら食堂 福岡分店
福島県白河市のあの白河ラーメンのお店、とら食堂の正式な支店だ。
とら - 1とら - 2
開店時間の少し前に来たのにもう行列が出来ている。
とら - 4とら - 3
ここのメニューの代名詞をも言えるワンタン麺を注文してしばらく待つ。
テーブル上には後から入れるカット玉ねぎがあるのだがこれは必須のトッピング。
と - 2
さてしばらく待ってやってきたよ!とら食堂福岡分店のワンタン麺890円。
と - 3
麺はこのお店で完全手打ちされる平打タイプでコシはあまり感じないがそのビロビロした独特の食感はもはや官能的ともいえるほど。
とら - 5とら - 6
ナルトにほうれん草が目新しいトッピングになると思うがそれよりやっぱりこの優しい味わいに感激。
とら - 9とら - 8
ワンタンの皮ももっちもちでふるふるした舌触りに驚かされる。
ワンタンって具がメインなのかと思っていたが皮がそれを上回るなんて信じられない。
途中でお約束のカット玉ねぎを入れたがさすがに相性はバッチリでこれを入れないとアクセントがなく寂しいくらいだ。
と - 4
鶏ガラベースの醤油スープはトンコツ全盛のここ博多でもその良さはしっかり理解されているようだ。
とら - 10とら - 11
チャーシューはうす〜いくてパサパサなのが3枚、ぶっといメンマはコリコリでこちらもラーメンのアシストに一役買っている。
とら - 12とら - 7
自分は迷わずスープまで完食したが同行した息子が注文したワンタンチャーシュー麺の麺増し(麺、スープ、チャーシューが1.5倍)1320円!!。
大食漢の息子もこのドでかい豚バラチャーシュー攻撃にさすがにかなりやられたようで腹一杯でスープ完食できなかったようだ(笑)
それにしてもここのラーメンは無化調なのか微化調なのかわからないが最初はやや旨味が足りない感じがするけど後半にかけてグッとその旨さに加速がつく感じが非常に印象的だった。

豚骨稲盛(安佐南区)濃厚豚骨拉麺

い - 4
豚骨稲盛
いな - 15いな - 1
ナビに連れて行ってもらったからここがどこなのかわからんが酒のやまやせせらぎ店の裏手になるのかな。
いな - 2いな - 3
駐車場があるがここがいっぱいなら第2駐車場もあるようだ。
いな - 4いな - 5
入店すると待ってくれているのは自動券売機。
メニューは基本的にとんこつラーメン、つけ麺、油そばようだがお初なので一番ベーシックなとんこつ拉麺にすることにした。
い - 1
麺の硬さは普通でお願いしてキタヨ!!豚骨稲盛の濃厚豚骨拉麺750円。
なるほどこれは九州系のとんこつらーめんなのかな。
い - 2
麺は博多の極細タイプではなく通常の中太ストレート麺。
いな - 7いな - 8
スープは確かに乳化が顕著で非常にコクのあるトンコツだが臭みはまったくなくクリーミーでよく出来ている。
キクラゲも九州系によくあるトッピングでマッチングもなかなかだ。
い - 3
チャーシューはこの手のとんこつらーめんによくあるタンパクでパサパサなのだがまあこれも想定内ではある。
いな - 6いな - 10
濃厚さは良いのだがちょっと飽きてきたのでここでテーブルに置いてあった辛子高菜と思われるのを入れてみることにした。
いな - 9いな - 11
実際にぶっ込んでみると辛子高菜ではなく辛子もやしのようでこれはこれで問題ないのだが相当に辛い。
気をつけないと激辛ラーメンに変身してしまう可能性すらある。
いな - 12いな - 13
ただここのとんこつらーめんはこの辛いやつとのコンビネーションが良いようで個人的にはこっちのほうが好みだ。
いな - 14
スープも一気にバランスが良くなったようにも感じられついつい完食してしまうところだった。
新規開店のお店のようでスタッフの対応がなんとなく固く感じられたがそれでも接客は悪くない。
最後は大将がわざわざ出てきてくださって、「ありがとうございました」の声に見送られたのは悪い気はしないがどことなくマニュアル通りのラーメンやら内外装を見るにつけ、どっかの資本系のチェーン店なのかと思ったがどうやら違うのかな?(調べたらやっぱりそうだった・・・)
まあこれからの展開に期待してみたくなる豚骨稲盛だった。

金ちゃんヌードル辛味(徳島製粉)

き - 1
とあるスーパーで見かけて買ってしまった金ちゃんヌードル辛味
きん - 1きん - 2
希望小売価格
180円(税抜)
内容量
80g(麺重量60g)
エネルギー
366kcal
きん - 3きん - 4
激辛ファンをターゲットに登場!チゲ辛の当社比約5倍の辛さです!
きん - 5きん - 6

スープとよく絡む麺は、つるつるとした食感でのどごしが良い平麺。スープは辛いだけではなく、魚介とポークの旨味が効いたコクのあるスープ。具材は、エビ、イカ、キャベツ入り。
きん - 7きん - 11
カップには辛いとの注意書きがしてあったがなんせあの金ちゃんヌードルシリーズだから知れてるのだろうと思った。
き - 2
最後に辛味調味料をいれたときにちょっと赤さがハンパないような気がしないでもない。
き - 3
よくまぜて麺をガッツリ食べてみたらこれはマジ辛い。
はっきり言ってしゃっくりが止まらない(笑)
きん - 8きん - 9
スープの辛さは尋常ではなく今まで食べたカップ麺の中でもトップクラスだ。
こんなもん辛味マニア以外が気軽にチャレンジしたらのけ反ること間違いない。
きん - 10きん - 12
だけど金ちゃんヌードル譲りの具と旨味はしっかりとあって決して鬼のように辛いだけのキワモノで終わっていないのが凄い。
いやはや完食したが頭部だけ汗だくになってしまった金ちゃんヌードル辛味だった。
これオススメ。

南部美人 特別純米酒(南部美人)

な - 1
南部美人 特別純米酒
原料米 ぎんおとめ、他
精米歩合 55%
仕込水 折爪馬仙峡伏流水(中硬水)
酵母 M310、9号系酵母
日本酒度 +4
アルコール度数 15〜16度
酸度 1.5
1800ml  2,916円 (税込)
なん - 1なん - 2
インターナショナルワインチャレンジ(IWC)2017において、「南部美人特別純米酒」が見事「チャンピオンサケ」を獲得しました!!

海外産を含めて390社から9つの部門に合計1245銘柄がエントリーされ、その中から、各部門の9つの第1位(トロフィー)の蔵元がロンドンの表彰式に集まり、その9つの第1位(トロフィー)の中から、たった1つだけがチャンピオンサケに選ばれます。1245の中の唯一の1位(チャンピオン)、IWCのチャンピオン酒が世界一の日本酒と言われる理由です。
なん - 3なん - 4
南部美人の定番酒です。岩手県二戸市産の特別栽培米「ぎんおとめ」を主原料に折爪馬仙峡の伏流水(中硬水)を使用。ふわっとやさしい果実の香りと上品な米の旨みで後味はすっきりしています。お肉料理やこってりした味の濃いものから酢の物など幅広い料理に合う究極の食中酒を目指してつくったお酒です。
なん - 5なん - 6
かなり有名な日本酒で最近は普通のスーパーなんかでも売っていることを見かけるようになった。
な - 2
とにかく非常に飲みやすいお酒というのが第一印象。
ただその半面この酒ならではの個性に乏しいと言うのが残念なところで要は初心者向け日本酒の領域を出ずに飲みやすいだけと言えなくもない。
個人的にもう少し主張してほしいとも思うが値段を考えれば仕方はないのかもしれない。

ミックス。

ogp3
今や日本のみならず世界中が注目する脚本家・古沢良太待望の最新作。その舞台はなんと“卓球”! 不器用でどこか欠点だらけの登場人物たちが、卓球の男女混合ダブルス(=ミックス)を通じて小さな“奇跡”を起こす、恋と人生の再生物語です。 C4RH8XXUMAAGkWY
この映画化にあたり、昨年、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS)で社会現象を巻き起こし、今や国民的女優との呼び声も高い新垣結衣と、『64-ロクヨン-』(2016年)、『殿、利息でござる!』(2016年)など話題作への出演が絶えない実力派俳優・瑛太がW主演を務めるほか、 広末涼子、瀬戸康史、永野芽郁、斎藤 司(トレンディエンジェル)、蒼井 優、真木よう子、吉田鋼太郎、生瀬勝久、遠藤憲一、小日向文世ら、超豪華キャストが集結! この秋、最高の笑いと感動、そして思わずキュンとさせる切ない恋を“ミックス”した、極上のエンターテインメントが誕生します。 ミックス-2
新垣結衣に釣られてなんの予備知識もなく観た。 
ミックス。ってなんのことかと思っていたら卓球の男女混合のミックスダブルスの事だったとわ。 
基本的にコメディ映画なのでノリが良く漫画みたいなストーリー展開でかなり笑える。 o1200080113932938468
最新のNHK朝ドラ主演の永野芽郁がとってもイヤな女役で出演していたのには笑えた。 
最近はCGの発達でプレーしていなくても映像処理でボールが描けるから卓球の対戦シーンに迫力がある。 maxresdefault
チョイ役ではあるが本物の卓球選手が出演しているからもしかしたら近年世界的にも強くなってきた卓球競技振興にも一枚かんでいるのかもしれない。 
個人的にはTEAM NACSの森崎博之と蒼井優の卓球中国人夫婦ぶりにクソワロタ。 
中盤から後半にかけて大体結末が読めてしまうのがやや残念ながらトータルとしては中だるみなくよく出来ている。 1014335_02
別段ファンでも何でもないが主演である新垣結衣の魅力で成り立ってる部分が大きいだけに、彼女の女優としての価値が再確認できる映画なのだろう。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ