柴犬と1400GTR

柴犬・コテツと小鈴とカワサキ1400GTRと食べ歩き日記

羊の木

IMG_2567
山上たつひこといがらしみきおによる、第18回文化庁メディア芸術祭優秀賞(マンガ部門)に輝いた問題作を、アレンジを加え実写映画化。殺人歴のある元受刑者の移住を受け入れた町を舞台に、移住者の素性を知らされていない町の人々の日常がゆがんでいくさまを描く。
『桐島、部活やめるってよ』などの吉田大八監督がメガホンを取る。お人よしな市役所職員を錦戸亮、彼の同級生を木村文乃が演じるほか、元受刑者役で北村一輝、優香、松田龍平らが出演する。 
IMG_2568
刑期を終えた元受刑者を自治体が受け入れる新仮釈放制度により、閑散とした港町・魚深市に男女6人が移住してくる。市役所職員の月末一(錦戸亮)は彼らの受け入れ担当を命じられるが、移住者たちの過去を住民たちに知られてはならないという決まりがあった。
やがて、全員に殺人歴がある犯罪者を受け入れた町と人々の日常に、少しずつ狂いが生じていき……。 
IMG_2569
木村文乃が出ているという安易な理由で観た。 それより原作が山上たつひこって懐かしい名前だった。 
「死刑!」「八丈島のきょん」「あふりか象が好き!」などのギャグで自分が小学生の頃一世を風靡したがきデカの作者だ。 
IMG_2570
それが一転シリアスな内容の映画だったので非常に意外だった。 
田舎町が過疎対策で刑期を終えた前科者を受け入れるなんて実際にあるのかわからないが難しい問題だと思う。 
映画は移転してくる6人をそれぞれに淡々と描いて進行する。 
IMG_2571
後半は一転思わぬ展開で緊張感があり先が全く読めない。 
IMG_2572
タイトルの羊の木は意味がようわからんがこの映画も結局何が言いたいのか自分にはよくわからなかった。 
ただ木村文乃はただキレイで彼女に救われたような退屈な2時間過ぎだった。

讃岐屋 マダムジョイ楽々園店(佐伯区)みそキムチ鍋焼きうどん

な - 1
讃岐屋 マダムジョイ楽々園店
広島を中心に展開するうどんチェーン。
なべ - 1なべ - 2
ここ楽々園店限定のみそキムチ鍋焼きうどん狙いでやってきた。
な - 2
少し待たされてからキタヨ!!讃岐屋 マダムジョイ楽々園店限定、みそキムチ鍋焼きうどん830円。
な - 3
しかし大きな鍋焼きに迫力があって嬉しいがご飯までついてきて食べきれるか心配になるほどだ。
なべ - 3なべ - 4
本当の鍋のように小鉢に取りとんかつのような擦りゴマをかけて食べる。
な - 4
うどんはいつもの讃岐屋自家製麺でぶっといがコシは柔らかめに茹でてある。
なべ - 5なべ - 7
キムチはかなりはいっているがそれほど辛くなく味噌も全部を塗りつぶすほどの存在感はなくどちらも控えめでうどんのダシを感じる仕様になっているようだ。
なべ - 6なべ - 9
タマゴはこんな感じにもう固まっていて完全に固形物と化している(笑)
なべ - 10なべ - 11
肉は鶏肉で豆腐とキムチとの組み合わせにキムチ鍋の雰囲気を味わわせてくれる。
なべ - 8なべ - 12
ご飯は最後までとっておいて雑炊とすることにしたが予想通り腹一杯になり、体が温まるのを通り越して汗だくになってしまった。
なべ - 13
讃岐屋といえばスタミナうどんが有名で事実最近はこればかり食べているがスタミナうどんを差し置いてこれを注文するかというとやっぱり次回はスタミナうどんかな?と思ってしまった讃岐屋 マダムジョイ楽々園店のみそキムチ鍋焼きうどんだった。

MEGA味噌 超濃厚味噌ラーメン(エースコック)

み - 1
MEGA味噌 超濃厚味噌ラーメン
希望小売価格:205円(税抜価格)
内容量:109g(めん 70g)
JANコード:4901071239954
発売日:2018年10月15日
みそ - 1みそ - 2
「MEGA」ブランドから寒い季節にぴったりの味噌ラーメンが登場!
別添の液体スープは、2パック仕様で史上最大の液体スープ重量を実現。
みそ - 3みそ - 4
適度な弾力と滑らかさを併せ持った角刃の太めんです。適度な味付けを施し、食べごたえのあるめんに仕上げました。
みそ - 5みそ - 6
ポークをベースにジンジャーやオニオン、ガーリックを利かせたスープです。
みそ - 7みそ - 8
2パック仕様の別添液体スープを加えることで、これまでにない味噌の強さを感じることができる、まさに「MEGA味噌」な一杯に仕上げました。
みそ - 9みそ - 10
程良く味付けした肉そぼろ、色調の良いコーン、ねぎ、風味の良いしょうがを加えて仕上げました。
み - 2
これぞ「MEGA味噌」! 味噌のウマさ直撃のカップめんだから、メニューが持つ美味しさをわかりやすく、ダイレクトに実感できる。ここまでやるか! ?という程“MEGA味噌"な超濃厚スープと、食べ応えのある太めんがマッチして、突き抜けるウマさが身体と心を瞬く間に満足させる一杯。
みそ - 11みそ - 12
一般的には粉末スープと液体スープが別々の袋に入っていてこれを混ぜるのだがこのカップ麺は液体スープが2つ入っている。
その分、粉末が始めから麺に振りかけてあるのは良いのだがそのせいで液体スープ袋は粉まみれでそこらじゅうに撒き散らされてしまうのは正直いただけない。
みそ - 13みそ - 14
だけど「史上最大の液体スープ重量」のコピーに嘘偽りはなく本当にドロドロでペーストに近い。
濃厚さも半端なくじゅうぶんにこれまでのカップ麺の常識を上回っている。
特に寒い日にはこのどろどろ濃厚味噌ラーメンは間違いなく喜ばれると思えば思うほど粉まみれ粉末スープ袋が惜しく感じられたMEGA味噌 超濃厚味噌ラーメンだった。

お好み焼き山ちゃん(西区山手町)ラーメン

や - 1
お好み焼き山ちゃん
しかしむちゃくちゃディープな場所にあるがな。
やま - 1やま - 2
自分は自転車でやってきたのでよくわからないがクルマだったら店舗には駐車場はないしこの近辺にコインパーキングがあるのかどうかよくわからない。
やま - 3やま - 4
けっこうガランと広い店内には女性がふたりで切り盛りされているようだ。
や - 2
お好み焼き屋さんなのだがラーメン定食650円としかメニューになくどうしたものかと思ったが単品もお願いできるようなのでそっちにした。
やま - 5やま - 6
コショウとプラスティック製のレンげがついてくる。
や - 3
麺は柔らかく茹でられていてこれがここの客には喜ばれるのだろう。
やま - 7やま - 10
びっくりするほど立派なチャーシューが2枚どどーんといれてあるがこれが驚くほどジューシーで旨い。
やま - 8やま - 9
モヤシもシャキシャキしたってタイプではなく柔らかくて全体に年配のヒトに喜ばれるような仕様になっている。
や - 4
コショウが合いそうな気がしたので思い切ってふりかけてみた。
やま - 11やま - 12
スープのパンチは弱いのだが万人向けするラーメンとも言えなくもない。
やま - 13
500円だったか550円だったか忘れてしまったのだがいずれにしてもこの価格であれば文句は言えない。
お好み焼き屋さんでラーメンが食べられるの自体ありがたいことだしこういう需要がこのへんにはあるのだろう。
しかしとんでもない場所で面白いラーメンを食べられた体験をさせてくれて感謝すら覚えてしまった。

らーめん味喜(佐伯区)KUSEGASUGOI

みm - 1
らーめん味喜
開店12周年記念限定ラーメンをやっていると聞いてやってきた。
みmき - 1みmき - 2
KUSEGASUGOIと名付けられたラーメンのようだがこれがどんなラーメンなのか知る由もない。
注文の時にスタッフの女性が「豆板醤と山椒入りのラーメンですが大丈夫ですか?」と言われたので辛いラーメンと予想してお願いした。
みm - 2
キタヨ!らーめん味喜KUSEGASUGOI 950円。
みm - 3
麺は通常と同じストレートのようだがいつもながらしっかりコシがあるように茹でてあって嬉しい。
みm - 4
実はKUSEGASUGOIのメニューをよく見るとその材料が書いてあって「山椒、豆板醤、辣油、愛情、トンコツ、鶏ガラ、背脂、昆布、ショウガ、青ネギ、人参、ニンニク、鯖節、宗田節、煮干し」と並んでいて大体の構造が理解できる。
みmき - 3みmき - 4
辛さはそれほどでもないし山椒の痺れもそんなにないけど全体によくバランスが取れていて不思議な味に仕上がっている。
みmき - 5みmき - 6
ここのラーメンでは日頃見かけないデッカイチャーシューがデーンと入っていてしかも通常のゆで豚のようなのも混在しているのはもはやチャーシュー麺とも言えなくもない。
みmき - 7みmき - 8
魚介も立っておらずトンコツや鶏ガラもその存在感を隠していて要は何がベースのラーメンなのかわかりにくい。
みmき - 9
それでも不思議とスープはグイグイ飲めてしまうので気がつけば完食していた。
名前がKUSEGASUGOIという割にはそれほどクセは際立ってはいないが確かにこの手のラーメンはあまり食べた経験がないというとにかくなんだかよくわからん体験をさせていただいた。
それにしてもラーメン屋で12年も継続して営業するなんて凄いことだしこれもからもチャレンジングなラーメンを提供してほしいと思ったらーめん味喜だった。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ