柴犬と1400GTR

柴犬・コテツと小鈴とカワサキ1400GTRと食べ歩き日記

黒龍 いっちょらい(黒龍酒造)

こく - 1
黒龍 いっちょらい
「いっちょらい」とは福井の言葉で「自分にとって一番いいもの」と言う意味です。なぜか、私が「黒龍」の蔵元さんに最初にした質問が「”いっちょらい”って何て意味?」だったのです。(笑)(今考えても、何故あんな質問したのか思い出せませんが...)
この酒は黒龍・吟醸酒のベースとなる酒です。そしてコストパフォーマンスの高い酒として、全国でも引っ張りだこです。
熟したメロンやあんずの甘い香り、洋ナシや白桃、パイナップルのようなフルーティな香りが程良く立ちのぼります。華やかにもかかわらず、嫌味の無い香りで、サッパリした味にマッチしたバランスの良さが素晴らしいです。
口当たりはスムースでマイルド。雑味が無く、たいへんクリアーな口当たりです。
味わいは、サッパリとした辛口。キッリっとした味わいで、適度な旨味見せ方が絶妙です。単なる淡麗辛口に終わらない、黒龍のレベルの凄さが分かります。しかも飲みあきしません。
飲み方は適度に冷やして飲むのがベストです。燗はあまりおすすめしません。香りが薬臭くなってしまい、どうもいただけません。冷やすことにより、よりキレが良くなり、この酒の特徴であるサッパリした旨さが際立ちます。
こくり - 1こくり - 2
商品名 黒龍 いっちょらい 1800ml
原材料 米・米麹・醸造アルコール
原料米 福井県産五百万石 55%
アルコール度 15度
日本酒度 +4
酸度 1.0
アミノ酸度 1.2
杜氏 畑山 浩(能登杜氏)
酵母 蔵内保存酵母
醸造元 黒龍酒造株式会社
こくり - 3
口当たりはスムースでマイルド。雑味が無く、たいへんクリアーな口当たりです。
味わいは、サッパリとした辛口。キッリっとした味わいで、適度な旨味見せ方が絶妙です。単なる淡麗辛口に終わらない、黒龍のレベルの凄さが分かります。しかも飲みあきしません。
飲み方は適度に冷やして飲むのがベストです。燗はあまりおすすめしません。香りが薬臭くなってしまい、どうもいただけません。
冷やすことにより、よりキレが良くなり、この酒の特徴であるサッパリした旨さが際立ちます。
こく - 2
今回も熱燗で呑んでみた。
説明書きにあるような薬くささは感じなかったがこの酒の第一印象は独特の甘さがある。
けれどそれが決して甘ったるくはなく総じては辛口ということになるのだろうが他のどの日本酒とも異なる口当たりだ。
さすがは「黒龍」ブランドの面目躍如ということなのか。
もう少し黒龍の他の酒を呑んでみようと強く思ってしまった。

蛸やき・たこもん(佐伯区)

た - 1
蛸やき・たこもん
たこ - 1たこ - 2
昼に食べすぎてヘビーなものは食べられないと思った日の夜に息子とここにやってきた。
たこ - 3たこ - 4
まずはキンキンに冷えたビールで乾杯!!
た - 2
さっそく「たこ焼き生大セット1000円」のたこ焼きがやってきた。
たこ焼き10個と生ビールの大だったらかなりお得感があるわな。
たこ - 5たこ - 6
続いてだし巻きに刺し身だがどれもこれも300円以下の破格の料金だからその量には納得できる。
たこ - 8たこや - 1
これにたこ焼き20個と更に10個追加して食べたのだがたこ焼きとビールって絶望的なほどに合うのを再確認した(笑)
それにしてもビール大2,中1にこれだけ食べて5000円でお釣りがくるのだがら信じがたい安さと言わざるを得ない。
今夜も上機嫌でたこもんを後にしたのだった。

ニンジャバットマン

main_img2
アメリカの人気ヒーロー「バットマン」を日本のクリエイターがアニメーション化。
日本の戦国時代にタイムスリップし、歴史改変をもくろむジョーカーをはじめとした悪党たちを相手に、現代の最新テクノロジーから切り離されてしまったバットマンが戦う姿を描くオリジナル長編作品。 saA
テレビアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」のオープニング映像や「ポプテピピック」などで注目されるアニメーションスタジオの神風動画が手がける初の長編劇場アニメで、同スタジオ代表のクリエイター、水崎淳平が監督を務める。 
脚本を「劇団☆新感線」の中島かずきが担当し、キャストには山寺宏一、高木渉、加隈亜衣、釘宮理恵、子安武人、大塚芳忠ら実力派声優が集った。 ogp
ワールドワイドにターゲットを定めているのかどことなくアメリカンアニメのような雰囲気が漂うがレッキとした日本のアニメ映画。 main
もしかしたらフルCGかもしれんが映像のクオリティはさすがに高く美しさは半端ないし、プロ声優の演技も素晴らしい。 wWt0yUjRh3ks4SLTF4haLotza3M9RgUYLGDRVTyv
ストーリーはまあ日本の戦国時代にバットマンかタイムスリップしたと言う時点で想像できてしまうのだがこれだけ映像がハイレベルだとそれなりに楽しめる。 
ジャパニメーションとも呼ばれる日本のアニメがこんなスタイルで世界的に認知されれば日本映画のブレイクスルーにすらなり得る。 4337249
毎年公開され重要な収入源にもなっているワンピースや名探偵コナン、ドラえもんやクレヨンしんちゃんなどドメスティックなアニメ映画で培った技術やノウハウを使ってどんな形でも良いから海外に打って出るべきなのかも知れない。

らーめん味喜(佐伯区)12周年記念らーめん雲丹だし

う - 1
らーめん味喜
うに - 1うに - 2
生き馬の目を抜く飲食業界で12年も頑張って営業しておられるのは凄いことだ。
その記念らーめん雲丹だしを食べにやってきたが1200円とは強気ね(笑)
う - 2
さてやってきたよ!12周年記念らーめん雲丹だし。
う - 3
麺は通常のラーメンと同じであろうストレートタイプでこれは可もなく不可もなくといったところ。
うに - 5うに - 9
デフォルトでワンタンが入っていてこれが雲丹ワンタンかと思いきゃ濃厚なエビ味で予想を完全に外された。
うに - 3うに - 4
トッピングは白ネギにアオサ、メンマに一般的なチャーシューとなっていていつものモヤシや茹でただけのような豚肉仕様とは完全に別物として扱われているようだ。
う - 4
別物といえばこのスープはちょっとした衝撃だ。
最初に飲んだ瞬間にはトンコツが強いのだが少ししてから明らかに「雲丹」の味が後から追いかけてきて最終的にはっきりと雲丹の香りと味を楽しめる。
雲丹はクセがあってちょっと間違うと生臭くなると思うのだがそういうネガティブな要素は全く感じられない。
うに - 6うに - 8
テーブルに置いてあった玉ねぎを追加して辛味を入れて楽しめたがこれと雲丹との相性も悪くない。
うに - 10
雲丹だしっていうからどうやって誤魔化すのだろうと思っていたのだが予想外の直球勝負に覚悟が足りなかったのでやや圧倒されてしまった。
これまでのラーメンは750円と値段据え置きのままだがつけ麺は止められたようだしこの雲丹だしの他にアゴだしを醤油950円、塩千円で新たにラインナップを再構築されているようなのでこれを機会にもう少しらーめん味喜を見直さないといかんようだ。

麺屋元就(中区)小えびと浅利の塩つけめん

し - 1
麺屋元就
今日は公式サイトにアナウンスされている小えびと浅利の塩つけめん狙いでやってきた。
しおつ - 1しおつ - 2
いつものように自動券売機でチケットを買ってカウンターに座った。
しお - 1
つけ麺だから少し時間がかかってキタヨ!!麺屋元就の小えびと浅利の塩つけめん800円。
し - 2
し - 3
「小えびと浅利の塩つけめん」のネーミングに偽りのないエビとアサリの存在感がハンパない。
それにつけダレは白ネギ青ネギのコントラストがキレイだ。
し - 4
麺は極太ではなくやや太めで冷たく締められているからかコシがしっかりあってウマい。
この麺はこの限定メニュー専用ではなくここのつけ麺の通常麺なのかな。
しおつ - 3しおつ - 4
チャーシューやメンマはないのだがこのアサリを一緒に食べるのは食感が楽しめて良いがこのアサリ自体にはもう味がほとんど残っていない。
しおつ - 5しおつ - 6
小えびも見た目重視でこのトッピングが味に与える影響はわずかだ。
だけどつけダレにはかなりの魚介が入っているようで実質アサリと小えびはこっちがメインになっているのだろう。
しおつ - 7しおつ - 8
アサリのグミのような食感を楽しみながらネギで魚介の臭みを抑えてバランスをとってあるのがよくわかる。
しおつ - 9しおつ - 10
塩つけ麺でがあるが塩ダレはそれほどしょっぱくはないのでスープを少しづつ飲みながら食べ進んでしまった(笑)
しおつ - 11
なるほど、クセの強い貝も上手に使うとけっこう個性的なダシが取れるので全体が面白い味としてしあがるのは知っていたが作る人によってかなり個性が出るのが面白い。
さすが麺屋元就さんだけあってこの試行商品と言いながらもこの時点でかなりの完成度にあると思うしかなかった。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ