柴犬と1400GTR

柴犬・コテツと小鈴とカワサキ1400GTRと食べ歩き日記

ヤフオクドームに行ってきた。

や - 1
マツダスタジアムのチケットが手に入らないので遠征して福岡ソフトバンクホークスの本拠地ヤフオクドームにセパ交流戦を観戦に行ってきた。
ホークス観戦チケットはAIを活用した価格変動で販売しているらしくその先進性は見習うべきなんじゃなかろうか。
やふお - 10やふお - 1
チケットも持参することなく現地で自動発券機で入手したがこれからはこういう手法が主流になるのは間違いないだろう。
や - 2
ヤフオクドームに入場してまずびっくりしたのはレフトスタンドを真っ赤に染めるカープファンの多さ。
や - 3
それだけでは留まらず自分が座った3塁側内野席はもちろん、バックネットを挟んで一塁側にもかなりの数の赤い服装が目立つ。
自分もソフトバンクのiPhoneを使っているのだがヤフオクドームのWi-Fiがしょぼいのには閉口したが、それでもラジコを使って現地の実況中継を聞きながらの観戦だ。
やふお - 2やふお - 3
広島カープはこの前日までセパ交流戦絶不調で5連敗中で前日もここで負けている。
だからこの日もダメかと思っていたが初回から打線爆発してリードして7回を迎えた。
やふ - 1
そこで「それ行けカープ」の大合唱の後にあがった真っ赤な風船の多さはまるでマツダスタジアムにいるような錯覚を覚えるほどだった。
実際ラジオ中継でも地元実況アナが「ヤフオクドームにこれだけ多くの他チームファンが詰めかけたのは初めて見た」と話していた。
やふお - 5やふお - 6
それと大きなモニターを使ってホークス選手の応援歌の歌詞を表示するという細やかなシステムは自分のようなズボラ人間にはありがたいだろう。
や - 4
試合は結局広島カープの一方的な展開になり終盤にはお互いの主力選手はいなくなり2軍戦の様相を呈してしまった(笑)
やふお - 8やふお - 9
大量点に守られてプロ初完投の九里亜蓮投手がヒーローインタビューを受けていたがホークスファンはさすがに試合途中から帰宅するのが目立っていた。
やふお - 7やふお - 4
ホークスのマスコットキャラクターかなんかようわからんが非常にシュールなそのスタイルと動きに目を奪われてしまった(ふうさんと言うらしい)が広島カープも時代に乗り遅れないようにこの手のヘンテコキャラクターの導入が必要かもしれないな(笑)
それにしても広島市民球場→甲子園→マツダスタジアムと従来の屋外型スタジアムでしか野球観戦したことがない人間にとってドーム野球は風はないわ日差しはないわクーラーは効いているわで拍子抜けするほど快適で、通常の観戦の半分も疲労感がなかったのは正直驚きだった。
ただその分、ビールが欲しいとも思わないのも事実でこれが良いのか悪いのかわからなかった。
広島からクルマで3時間程度なので息子と日帰りしたが帰りに少し渋滞した程度で非常に楽しかったヤフオクドームでの広島カープ野球観戦だった。
P.S.チケットのとり方や駐車場を教えてくださったsukeさんに感謝を申し上げます。

札幌ラーメンどさん子 三筋川店(佐伯区)みそラーメン

ど - 1
札幌ラーメンどさん子 三筋川店
楽々園の宮島街道沿いにある老舗ラーメン屋さん、訪れたのはもしかしたら20年ぶりくらいじゃなかろうか。
店内は失礼ながら外から見るより広くてキレイで年配の大将と奥様の家族経営のようだ。
どさ - 1どさ - 5
札幌ラーメンどさん子は自分の出身地呉市にもあったから高校の頃などは時々ラーメンを食べに行ったもんだ。
どさ - 2どさ - 4
そのころの値段を覚えてはいないのだがみそラーメン650円ってのはなかなか安いんじゃなかろうか。
ど - 2
手際よく料理されてキタヨ!札幌ラーメンどさん子 三筋川店のみそラーメン650円。
ど - 3
昔と全く同じように柔らかく茹でられた少し太めの麺は若干プラスティッキーな食感が懐かしい(笑)
どさ - 7どさ - 6
炒められたモヤシにパサパサチャーシューも何も変わっていないように感じるがどうなんだろう?
ど - 4
甘辛い味噌スープはひたすらに懐かしさを伝えてくるが今となっては完全なオールドタイプと思われカップ麺でも再現できるのはいくつもあるだろう。
どさ - 8どさ - 9
最初から七味がかけてあるようだが卓上にあった七味をさらに追加すると辛味が立って大人の味に変化する。
それにしてもこのメンマも昔と同じなんだだろうな〜。
どさ - 10どさ - 11
さすがにシンプルというか単調なスープなので後半はやや食べ飽きてくるのは否めないが自分の場合ノスタルジックな気持ちがスルスルと食べ進めてくれる原動力になっている。
どさ - 12
現代の基準から言えばもはや懐かしさしか取り柄がないのもしれないがそれでも札幌のみそラーメンを全国に知らしめその基準となった功績は素直に凄いとしか言いようがない。
ラオタとしてはこのまま変わることなく昔のままのラーメンを食べさせる貴重なお店として大切にしなきゃならんのかもしれない。

亀齢 Check「銀」 純米無濾過生原酒(亀齢酒造)

ち - 1
亀齢 Check「銀」 純米無濾過生原酒
広島県・東広島市・亀齢酒造(株)
【アルコ-ル度数】17~18゜
【日本酒度】+5.5
【酸度】 1.9
【原料米及び精米歩合】
広島県産 中生新千本 80%精米
【酵母】 自家培養3号酵母
販売価格:  2,380 円 (税込)
ちえ - 1ちえ - 2
自家培養の「3号酵母」(協会酵母にあらず)を使用。
米は地元広島県の中生新千本を80%精米。
80%精米なのに、雑味や糠臭さとは全く無縁なのは粕歩合の高い純米酒であることから来ています。
ちえ - 3ちえ - 4
香りは幸水梨のような透明感のある果実風。
含むとミネラル感を漂わせながらの凛としたメリハリのある口当たりが印象的。
ちえ - 5ちえ - 6
確かに80%精米が信じられないほどの透明感と小豆を炊いたような綺麗な旨みが喉をじんわりと駆け抜けます。
この品質で1.8L 2380円(税込)とは西垣杜氏の腕に敬意を表さずにはおられません。
ち - 2
要は値段の張る酒米ではなく食用米を80%精米した低価格日本酒なのだが言われなければ全く気づかないどころか、高価な酒と勘違いしてしまいそうな香りと旨さに思わず唸ってしまったほど。
いわゆる普段に飲む酒としては申し分のない性能があると断言できる。
この酒だけではなく東広島市の亀齢酒造の酒はおしなべてこの傾向があるようで個人的に非常に気に入っている。
亀齢酒造、注目していこうと思う。

斉木楠雄のΨ難

saiki-1024x615
週刊少年ジャンプで連載5周年を迎えた人気漫画『斉木楠雄のΨ難』。『銀魂』・「勇者ヨシヒコ」シリーズを手掛けた福田雄一もその魅力の虜になり、主演の山﨑賢人ほか、超豪華キャストで念願の映画化!。 149114614208271537179
ゆずが書き下ろした主題歌「恋、弾けました。」のアップテンポでサイキックなチューン、そして今を時めく最旬キャストたちが本気の“笑い”突き詰め、常に笑いが絶えない現場が生み出した超エンタテインメントが『斉木楠雄のΨ難』だ!皆さんの心配事も、本作の笑いが吹き飛ばすこと間違いなし!日本のコメディ映画の幕開けに、アゴと腹筋を鍛えて備えろ! b1b0a9f0
原作のマンガを全く知らないで映画を観た。 脚本、監督はあの「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一。 37399873_119334
全体の雰囲気も勇者ヨシヒコに似ていてナンセンスギャグのオンパレード。 それに同じ福田雄一監督作品の銀魂同様、橋本環奈を起用しそのぶっ飛んだ演技ぶりには感心させられた(笑) saikikusuo_201709_01_fixw_730_hq
しかし1時間半の短い映画ではあるが単なるギャグの羅列になってしまいテーマとかメッセージ性とかそういうのが全く無い軽薄さはさすがにどうかとは思う。 346819

ペヤング すっぱからMAX やきそば(マルカ食品)

ぺ - 1
ペヤングすっぱからMAXやきそば
「すっぱさ」と「からさ」の2つの衝撃が楽しめる商品です。
極限のすっぱさと辛さで味覚がパニックに?!
ぺや - 1ぺや - 2
メーカー希望小売価格:185円(税別)
内容量:112g
荷姿:18食×2合わせ
JANコード:49 02885 00490 5
発売日:2018年4月16日(CVS先行)
2018年5月7日(一般販売)
ぺや - 3ぺや - 4
ソースは液体というよりもペースト状でかなりの濃度がある。
ぺ - 2
ぐりぐり混ぜて完成!
さっそく食べてみると予想していたよりもかなり辛さが強く油断していたのでしゃっくりが止めどなく続いて苦しかった。
その後今度は酸っぱさが襲ってくるという恐るべきやきそばだった。
ぺや - 5ぺや - 6
だけどこのバランスが絶妙で最初は変な味に感じられたのがだんだん慣れてきてサクサク食べ進むことができる。
これは辛いのが駄目なヒトやお子ちゃまには無理な激しいやきそばなのは間違いないがこの路線としては面白い存在と言えるだろう。
これからのマルカ食品のこの手の商品にはつい手が伸びてしまうんだろうな〜(笑)
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ