柴犬と1400GTR

柴犬・コテツと小鈴とカワサキ1400GTRと食べ歩き日記

犬の寝相


最近天気が曇りがちだ。
梅雨が近いのかもしれない。

それでも公園には花がたくさん咲いてその上を散歩の時に飛び回ってる。
小鈴もかなり大きくなりコテツと張り合えるようになってきた(笑)

40分くらいかけて散歩から帰ってきて水を飲んで・・・

足をぞうきんで拭いてやって家に入って飯の残りを頂戴して・・・

娘が学校へ行くとき外から窓越しにクッキーをやる。
以前は小鈴は小さくて窓に届かなかったが最近は立ち上がると同じくらいになった。

それから爆睡タイム。
犬ってほんとによく寝てる。
コテツはたいがいこんな風にゲージの中で丸くなって寝ることが多い。

小鈴は寝相が悪い。
これなんてどうなっとるねん。
写真を撮っていたらさすがに気付いたようで・・・

やっぱり変なカッコして寝てる。
人間もそうであるように犬にも寝相の善し悪しってあるのかもしれない(笑)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.

df87ea9b.jpg


「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ第2作。2009年度映画興行収入ランキング8位、興業収入40億円、動員数290万超をマークした超弩級アニメーション作品。劇場上映の2.0バージョンから、Blu-ray&DVD用に再調整をかけたデジタルマスター版2.22バージョン。

YOU CAN NOT ADVANCE→あなたは進むことができません。
これは映画館に4回くらい行ったかな?(笑)
ヱヴァンゲリヲン新劇場版は「序」も3回くらい行ったからかなり興行成績には貢献しているハズ。
滅多に映画館なんぞ行かないのにこの作品だけは別。
DVD発売になったので速攻で再度見たが今回のデキも当然凄く映画にはなかった場面がいくつか追加されていた。
ちらほら古い歌を効果音に使っているのはナイスなのだがそれを同じような場面に2度繰り返しているのは少しクドいかな。
あとウルトラシリーズへのオマージュはニンマリさせられる部分があってそれなりに面白いし思い入れもよくわかるのだがミサトの愛車アルピーヌルノーはまだしもコスモスポーツまでだしてくるならマニアックに排気音までもちゃんとやってくれーとコアなこと考えてしまった。
携帯電話は「噂の」ドコモの携帯電話、ノートパソコンはPanasonic、缶コーヒーはUCC、そしてNERV本部内にLowsonがある等々映画に協力した企業等に関係するものがチラホラ・・・・まあこれはこの映画の質を保つためには仕方ないのかもしれない。
カントクの拘りと言えば今では絶滅してしまったポータブルDAT(デジタルオーディオテープだと思う)を主人公が使い続けていることは面白い。
もともとベータのビデオ並みに超マイナーな機器だっただけにカントク本人が使っていたのかもしれない(笑)
劇中の音声や効果音、BGMも今回は撮り直したようでどれもこれも素晴らしいのだがエンドロールの宇多田ヒカルの歌だけは映画に似合ってないしそもそもイラン(*゚д゚)キー!!
空中分解してしまった感のあるテレビ版をこの新劇場版シリーズが巷で言われているように結局ぐるーっと振り出しに戻ってしまうループ状態になるのではなく「私が進んでいけるように」ちゃんと結実させてくれるのか興味津々。



国定公園 帝釈峡ツーリング(下)

ラーメンで満腹になったので幹事さんがどうしても行きたかった様子の竹屋饅頭本舗
竹屋饅頭って地方CMでよく流れているから知ってはいたが食べたことがない。
こんな山奥に本店があったなんて・・・・(汗

立派な店構え。

竹屋饅頭を一つ買って食べた。
酒饅頭なので子供らに不評だろうとどら焼きをお土産に(笑)


白雲洞にやってきた。
駐車場でなにげにカタナの隣に停めたがあれだけ昔でっかく見えた1100カタナも1400GTRと並ぶと中型二輪のよう(笑)
CB400と大差ない・・・って言うか400よりブレーキローターは小さくタイヤも細い。
フレームは割り箸みたいだし加速は鈍く何度も追突しそうに・・・・
そのくせ燃費は2スト並み・・・・・・_| ̄|○
こんなに華奢だったかとまじまじと見てしまう。

しかし確かにこのあたりはキレイだ。
紅葉のシーズンに人気があるのもよくわかる。

湖に遊覧船があるようだが紅葉シーズン以外はやっていないのかもしれない。
GW明けということもありなんだかひっそりとしている。


入場料を払っていよいよ白雲洞にはいる。



山口の秋芳洞にくらべるとかなりスケールが小さい。
これだとやっぱりマイナーにならざるを得ないのかもしれない(笑)

どうでもいいことだが地獄谷は「ぢごく谷」なんだろうか?
「じごく谷」が正しいように思うがきっと大人の事情(ぢぢょう)てやつがあるのだろう・・・



天然記念物雄橋(おんばし)。
これは想像以上にすごかった。
とにかくでっかい。
凄く美しいとも感じた。


雄橋の真下にはこの世とあの世の境目があるって考えがあるようで積み石がたくさんある。
なんとなく霊が漂うような雰囲気があるのだろう。

帰りは庄原ICから中国自動車道で一気に五日市に帰る。
途中の久地SAで一応の解散をする。

お疲れ様でした。
今回も無事故無違反で最後まで走りましょう。

夜はお決まりの「反省会」
何を反省するのかよくわからんがとにかく飲みすぎて翌日仕事に少々支障がでてしまった・・・・(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!

国定公園 帝釈峡ツーリング(上)

先日五日市南二輪部の定期ツーリングで国定公園帝釈峡に行ってきた。
国定公園帝釈峡は中国山地に位置する広島県北東部の庄原市東城町・神石高原町にまたがり南北約20Kmにわたる大峡谷。 この地方に発達しているカルスト台地が帝釈川によって侵食されてできた峡谷で世界三大橋の一つとして知られる日本一の天然橋「雄橋」(国天然記念物)白雲洞に代表される鍾乳洞・急流の断魚渓・岩柱・滝などの奇勝奇岩で有名。
らしい。
広島県出身&在住の自分は帝釈峡が岡山県だと思っていた(汗)
要するに今まで行ったことがなかったのである。
朝集まったのは・・・・

本日のツーリング幹事のCB400さん。
「技術のホンダ」だけあってソツなくまとまった石を投げれば当たるベストセラー400。
よく言えば万人向け、悪く云えば没個性のいかにもホンダらしい痒いとこに手が届きすぎるバイク。

TD​M​9​0​0​-​M​0​4​2​さんの愛車。
「玄人のヤマハ」らしく流行のモタードの先駆けになるのかな?
スーパーテネレXT1200Zが気になっておられる様子(笑)

新しく入部されたな新人部員さんの名車ヤマハRZ250。
長い間塩漬け状態になっていた愛車を購入するくらいの費用をかけて最近蘇らせたようだ。
よく見るとあんこぬきシートとかとは別に標準にないRZ350ダブルディスクが奢られておりどさくさでカスタマイズされていると予想される。
最近は環境問題とかでツーサイクルは絶滅危惧品種ではあるが頑張って維持して欲しい。
決してこのバイクの後塵だけは拝したくはないが(笑)


自分のバイクとZX600Ninjaの「漢カワサキ」勢。
漢にはやはりライムグリーンがよく似合う。

これに最終型GSX1100Sカタナの「変態スズキ」を加えたなんの脈絡を微塵も感じられないメンバーで出発。


上ノ原牧場カドーレジェラテリア
牛やらヤギやらロバやら豚やらおばはんやらたくさん家畜がいる。
ここのジェラートが有名らしい。


こんな感じ。
朝っぱらすぎてまだ開いていないのでしばし待ってからこれにありつけた。
午前中からアイスなんて食べたこと無いけど(笑)やっぱり美味いね~
なんだかここは寛げる。
ケツに根が生えそうだったのでそそくさと出発。
適度なワインディングを楽しんで(煽ってごめん)・・・・


湯っ蔵さんわ
蓮舫さんにめっかったらあのドS口調(個人的には好きだが(爆))で厳しく仕分けされそうなくらい豪華すぎる設備。
更衣室とか必要以上に広い。
天気良かったから露天風呂は最高だった。
またここからワインディングを楽しみすぎて(笑)昼飯に。

幹事のCB400さんイチオシの風龍
ラーメンがウリみたいだ。

スタミナ・博多ラーメンはわかるがベトコンラーメンとはなんぞや?
ベトコンというとどうしてもベトナム戦争を連想するがまあ関係ないだろう。

これがベトコンラーメン800円。
なにがどう「ベトコン」なのかわからなかったのでお店のヒトに聞いてみると「ベストコンディション」の略だと言う・・・・・
じゃあ他のラーメンはベストじゃないのかって論議はともかく平たく言えば野菜炒め入りラーメンってとこかな。
味は・・・・もごもご・・・・

ちなみにこちらがスタミナラーメン1000円。
これはでっかいテールがどどーんと入っておりスープもこのラーメンは専用らしい。
こっちにするのが正解だったかもしれない・・・
風龍 [ ラーメン ] - Yahoo!グルメ

http://map.olp.yahooapis.jp/OpenLocalPlatform/V1/static?lat=34.53.28.511&lon=133.16.39.261&width=300&height=300&appid=W1qFr9qxg670CvNyxlvhyPNdo28yI.79qjMU5GQUAQ7n72DE0Y5PTUUuK6U66w--&datum=tky&logo=off&pointer=on&z=16


住所: 広島県庄原市東城町 川東1174-1
営業時間、定休日:
最寄り駅: 東城
Yahoo!グルメでこの店舗のクチコミを見る

※2010年5月24日時点の情報です。
ID:0005712114





白い巨塔 田宮二郎版

680d94c9.jpg

今日は朝から晩まで雨雨雨。
元々ヒマだったからずっとDVD三昧。
フジテレビで放送された山崎豊子原作の白い巨塔の田宮二郎版。
最近唐沢寿明でリメイクされた。
個人的にはこの田宮二郎版の圧勝だ。
主演の田宮二郎の鋭い眼光といい、太地喜和子の上品なエロさといい、金子信男の怪演といい総じて淡白な平成版の及ぶところではない。
教授選の前半と医事裁判の後半とも長いドラマなのに展開が早く息もつかせない。
ただでさえ難解な医学用語や裁判用語の連発に役者がカンペ読んでいるのは気になるがグロいオペシーンをモロに出したり汚い人間関係を赤裸々に描いたりNHK大河ドラマも裸足で逃げ出すテレビドラマの金字塔だ。
出演者の半数以上がもう見ることができなくなっている30年前の作品だがこの作品の凄味は全く色褪せていない。

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ