柴犬と1400GTR

柴犬・コテツと小鈴とカワサキ1400GTRと食べ歩き日記

2010 忘「麺」会

山口の麺好きのヒトたちで催される忘年会ならぬ忘麺会に参加させていただいた。

(写真のりさん提供)日時 11/27(土)19:00~
場所 ラーメン屋@周南
............(山口県周南市築港町13-8 電話0834-31-0009 )
会費 飲む人4000円。
............女性マイナス1000円。
............飲まない人マイナス1000円。
............宿泊する人マイナス1000円。
【参加者】 20名
自分の場合は宿泊だから3000円、ロジャーさんは宿泊+呑まないから2000円だ。

(写真のりさん提供)翌日のワインディングツーリングでこちらに宿泊のロジャーさんとノンストップさんもゲスト参加だ。

名古屋のロジャーさん。

関東組で今日は博多からお越しのノンストップさん。

(写真のりさん提供)会場はこんな感じ。
我々はカウンターに通された。
狭い店できちきちに皆さん座って飲んでおられる。

(写真のりさん提供)まつかぜの大将も遅れてやってきた。

(写真のりさん提供)忘麺会でだされた料理。
ホルモン系が多い。

(写真のりさん提供)ホルモン炒め。
なかなかですな~
ビールのアテには最高。

(写真のりさん提供)こちらもホルモン。

(写真のりさん提供)興味深かったのはこのニラの醤油漬けのようなもの。

(写真のりさん提供)これにナントマヨネーズかけるとジャンキーでぶちウマ!(。□。;)逆さガビーン!!
参りました。

(写真のりさん提供)ラーメン屋のラーメン。
〆に作っていただいた。
そのままも豚骨でウマイのだがこれにさっきのニラの醤油漬けいれたら(((((((( ;゜Д゜)))))))ガクガクブルブルくらい旨かったのぅ~
こんど素面で食べに来なきゃね。

(写真のりさん提供)他にも山口市の山形屋や防府の博多といった有名ラーメン屋の大将が参加してた。
おふたりともとっても若くてオトコマエだししっかりしておられ気さくに話してくれたので少し緊張したがまたこちらにも通わなくてはいけないな~。
いろんな方と話しもできたしとっても有意義に過ごさせていただいて感謝しかない。
一緒に行った名古屋と関東のロジャーさんノンストップさんも大満足だった(笑)
二次会はしら石
ここで関東組の・・・・

スーザンさん

ユンボさん

おやぢさん

くろっどさんと合流。
この店は陳建民の弟子だった方が大将だ。
ブレンボさんにもイチオシしていただいた。

満腹だったので少しだけいただいた麻婆豆腐。
香辛料がかなり効いていて相当複雑な味だ。
これは子どもには無理だろう。
かなり本格的で旨いわ。

これも少しだけだったがココの鉄板メニュー担々麺。
(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…
参りました・・・・どえらい重層的に複雑に絡み合った味の分厚い攻撃にたじたじだ。
この店も今度シラフでこなきゃならんわ。

11時過ぎに全員でホテルに帰ってほろ酔いで爆睡した。
皆本当に長州のグルメのレベルの高さにマジで驚き本当に感動しました。
来年もまた来たいとかアブナイこと言ってたヒトもいたのも事実です。
こんなバイクで頭がおかしくなってるメンバーを温かく迎えて下さった山口の方々本当にありがとうござましたm(。≧Д≦。)mスマーン!!
つづく

龍馬伝最終回


いま観てる。
いよいよ今日で終わり。
寂しーー!

ZXR750(ZX750H)

私の下を通り過ぎていったバイク達シリーズ(笑)第四弾!!
過去の遍歴を赤裸々に綴るこのシリーズ。
今回はカワサキZXR750 89年型(ZX750H)

4814fe2e.jpg

社会人になる前に限定解除せにゃならぬと一念発起して当時合格率2%と言われた大型二輪免許にチャレンジ。
確か8回目でやっとこさ合格。
その頃は国内は750が事実上最大排気量。
世はホンダRC30ことVFR750RやヤマハOW-01ことFZR750Rなどのいわゆる8耐レプリカが人気真っ只中。
39cb4619.jpg

なんせあの「神様」ケニー・ロバーツが引退しているにもかかわらず8耐だけ特別に復帰し当時現役バリバリだった平忠彦とベアを組みTECH21カラーのヤマハFZR750を駆りスタートミスで出遅れながらもトップを7時間以上独走しゴール30分前にマシントラブルでリタイアすると言う劇的な幕切れをスズカサーキットで目撃したもんだからもうレプリカバイクしか選択肢になかった(笑)
でもそんな自分の目に焼き付いたのはケニーのOWでもワインガードナーのRCでもなくライムグリーンで疾走するカワサキZXR7だった。
ストレートではホンダ・ヤマハにくらべ明らかに遅いそのマシンがなぜ脳裏に焼き付いたのかよくわからない。
4ccea9ce.jpg

Kawasakiってブランドが持つイメージに憧れていなかったと言えばウソになる。
そんなこんなで限定解除後中古で非常に程度のよいライムグリーンのZXR750を格安で買った。
格安で買えたのはそれだけ人気がなかったとも言えるがなんせ自分にとっての初めてのナナハン、初めてのカワサキ車!
嬉しくて仕方がなかった。
このバイク、GPX750のエンジンがベースだからカワサキ車として珍しい750cc専用設計。
要するにZ1から続いた900のお下がりの750ぢゃなくてコレの為の750エンジン。
それまでレプリカには距離を置いてレーサーもどきを造らなかったカワサキが遂に禁断の果実を喰ってしまった初めてのレプリカマシンでもあった。
fbaeb5af.jpg

ただこれがとにかくデカイ!重い!
掃除機のホースのようなエアダクトが左右に二本カウルからタンクを突き抜けておりガソリンスタンドでは毎回これについて質問されウンザリした。
ラムエアにも見える大仰なダクトも単なるエンジンベッドに走行風を入れて冷やすためだけのモノでいわゆる見掛け倒し装備。
それでも峠や高速に走りに行くとその図体のデカさと迫力でバンバン道が開いた(笑)
そもそも限定解除してる絶対数が少なかったからナナハンで峠攻めてるヤツは皆無に等しかった。
dbb75bb5.jpg

しかしそこは国内仕様。
輸出モデルに比べて吸排気系が変更されているらしく30馬力くらいデチューンされていた。
そこで当時住んでいた大阪のバイク屋で輸出用パーツに変更してもらって本来のパワーに。
すると確かにエンジンが高回転型になりストレートが長いとこではかなり速度がでるようになったが峠では下がなくなりむちゃくちゃ乗りにくくなり結果的に遅くなってしまった。
これくらいの排気量になるとサーキットならまだしも低速コーナーが多い峠道では高回転高出力エンジンは自分のような腕では扱いきれない。
最新式のホンダNSR250に立ち上がりでまるでついていけない。
結局は全部元の国内仕様に戻すハメに。
f4ece91c.jpg

バイクって数字上のパワーがありさえすれば良いってことはないんだと実感した。
朝エンジン始動して暖気しローギアに入れるとき注意しないとクラッチがくっついているのか凄まじいショックとともにエンジンが止まるか若しくはするするっとバイクが前進する(笑)
だから今でもどんなバイクに乗る時も最初にローギア入れるときは必ずブレーキかける癖がついた。
細かい仕上げはかなり雑でカウルなどは無理矢理ネジどめしてあるのかあちこちがうねっており夜間走行時ヘッドライトの光が運転席に漏れてくるのをバイク屋に指摘するとカウル外して「蹴り」入れて直してた(笑)
b4d85467.jpg

ただこの馬鹿でかい恐竜のようなバイク、ブレーキやらハンドリングはすこぶる良好でなにもしないでもどんどん道を譲ってもらえるその押しの強い顔とともにかなり気に入ってしまったのも事実だ。
今の自分のスポーツライディングの基本はおそらくこのバイクによるところが大きい。
まだこの頃はカワサキ信者ではなかったがKawasakiのバイクの面白さを脳裏に深く刻み込んでくれたのは疑いようのない事実だ。

らーめんもりかわの牡蠣だし塩らーめん


カープファン感謝デーの日。
混雑するマツダスタジアムの前を通って息子と一緒に広島市南区大洲のらーめんもりかわへ。
ここはあのらーめんふじもとの支店にあたる。

この近辺はマツダスタジアムができてかなり変わった。
以前はどちらかというとマツダの城下町でごちゃごちゃと飲食店があるようなイメージがあったがかなり整理されてキレイになってる。

大きなマツダ販売店のすぐ近くにあってお店の前に3台少し離れたところに大型車も停められる駐車場を計4台確保しておられる。

お店は小さな雑居ビルの一階にある。
ラーメン屋としては珍しいガラスのディスプレイにメニューが書いた木製のオブジェのようなモノが飾ってある。
魚介系のラーメン屋であることを強調しているかのようだ。

早く着いてしまったので店外に張り出されている紙をいろいろ読むとブログやツイッター更新に熱心な大将のようだ。

喫茶店のような店内。
店内にも木製のメニューが。
そういえばふじもとにも楽々園の味喜にもこんなのあったっけ?
ふじもとの関係するお店にはこれがお約束なのかもしれない。

なんというか手でささっと書いたようなメニュー(笑)
まあなんでもいいけどもう少し色気があってもいいような気もする。

本日の目当ては1日限定10食の牡蠣だしラーメン。
11月12月だけのメニューのようだ。
醤油・塩・つけ麺(醤油)とある。

5分くらい待ってやってきた牡蠣だし塩ラーメン850円。
息子は牡蠣だし醤油ラーメンを注文したが塩とそんなに味は変わらなかった(笑)
確かに店内の張り紙に書いてあるように牡蠣がガツンとくる!
オイスターソースってあるくらいだから牡蠣から良いだしがでるのはわかるがこれは生臭いって感じるぎりぎり手前のだしだ。
おそらく牡蠣が苦手なヒトは香りの段階でダメだろう。
それくらいに際どいラーメンといえる。
息子も同じ感想を話していた。
だが裏を返せば牡蠣好きにはたまらんラーメンちゅうことになるわのぅ~
自分のような牡蠣大好き人間には本能に訴えかけられたような求心力がある。

あっというまに完食。
ごちそうさまでした!!
息子は替え玉していた。
うむむむむ・・・・これは牡蠣だしつけ麺がとっても気になる(笑)
らーめんもりかわ [ ラーメン ] - Yahoo!グルメ

http://map.olp.yahooapis.jp/OpenLocalPlatform/V1/static?lat=34.23.1.370&lon=132.29.56.080&width=300&height=300&appid=AlaKEtixg65SDdLq131I378bWz9WKRhwucY9WQdYfw_CBGNegey3a1SeditWzTxuXeihgw--&datum=tky&logo=off&pointer=on&z=16


住所: 広島県広島市南区大州4丁目11-30
営業時間、定休日:
最寄り駅: 天神川
Yahoo!グルメでこの店舗のクチコミを見る

※2010年11月26日時点の情報です。
ID:0007809861





朝の行事

毎朝犬の散歩から帰ると犬どもと一緒に朝食を食べる。
そのあと彼らには正式に家内から朝食(ご飯)が振る舞われる。
ココでコテツが浅田真央よろしくトリプルアクセルを披露してくれる。
ジュニアの小鈴はまだ半回転だ(笑)
この後夕方の散歩まではずっとゲージの中に収監される。

http://www.youtube.com/watch?v=FQP4zZjSMdY

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ