柴犬と1400GTR

柴犬・コテツと小鈴とカワサキ1400GTRと食べ歩き日記

自家製拉麺まつかぜ スペシャルラーメン

34ad715c.jpg

大ファンの光市まつかぜの20食限定スペシャルラーメンを食べようとして早く来すぎてしまった(滝汗)
でも楽しみ

桃屋 辛そうで辛くない少し辛いラー油 再び


久し振りに桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油を入手した。
今度は新品だ。
ちょっと田舎に行くと普通に定価以下でスーパーに売っているらしい。
うちの近所じゃどこにもないけどなー。

開封するとこんな感じでラー油の内容物が沈殿している。

最初はとにかくスプーンなどでこの沈殿物を攪拌しまくらなくてはならない。
ぐりぐりとけっこう楽しい(笑)

その後この内容物と上部のラー油をちょうどよい加減ですくいとる。

いろいろ血のにじむような研究に研究を重ねたがやっぱりおかめ納豆のからしの代わりにぶっかけるのが一番美味いということに気付いた。

こうやってまたひたすら練りたおす!
労力は未体験の美味となって報われる!
納豆とラー油って普通は同居しないものなのかもしれないがコレは別格。
保証します!お試しアレ。

蒲郡市ルアー釣りツーリング3


無事釣行が終わり今夜のオフ会会場+宿泊先の蒲郡荘に移動する。
saiさんの計らいで格安で宿泊させてもらってる。
まずは蒲郡荘自慢のお風呂に入って疲れを取る。

目の前に三河湾を望みながらの入浴は気持ちが良い。

夕食まで時間が少しあったのでお土産物の買い出し。
蒲郡駅の前にはでっかいヨットが。
ニッポン丸のようだ。
「日本チーム「ニッポンチャレンジ」は世界最高峰のヨットレース・アメリカズカップに挑戦するため、1988年から2001年まで蒲郡市港町の竹島ふ頭に練習基地を設置していました。
2008年1月に蒲郡駅南口の駅前広場の整備に合わせ、ニッポンチャレンジの練習用ヨットが設置されました。」
だそうでここが基地だったらしい。

三重県からWhiteJack先生が愛車のS2000で到着。

豊田市からは芹さんがsaiさんのリクエストで愛人のブライスドール同伴で登場(爆)


その頃肝心のsaiさんは釣れた魚を全部捌いておられた。
その後蒲郡荘の料理人がお造りにしてくれる。
本当にいつもありがとうござますm(。≧Д≦。)mスマーン!!

予約してくれている。
今年は総勢10人のオフ会になる。

まずはどどーんと「ハマチとホウボウとサバフグのお造り」
思ったよりたくさんある!!
さすがプロ!
見た目も鮮やかだ。

それとこんな会席料理が!

最初に並べてあったのだけでこんなにある。
これに後から写真以外に土瓶蒸、煮魚、エビフライ、貝柱のフライ、最後にワタリガニの味噌汁にご飯、デザートはメロン。
これに生ビール飲み放題で5000円は安すぎるやろー|・`ω・´)

二次会は我々が宿泊する部屋にて買い込んだおつまみと焼酎・日本酒が炸裂!
いつものようにどんちゃん騒ぎして後半の記憶がない・・・・

なにやら地を這う地響きで目が覚める。
痛いアタマを稼働させて状況を見るとZRX1100さんのモリワキ直管並みの爆音が部屋中に鳴り響いている。
ひょっとして自分も車検非対応マフラーを響かせていたのかも知れない。
4人で寝ていたんだが他の二人はこのツイン違法マフラー攻撃に眠れたんだろうか?怖くて聞けない(笑)

それでも朝ご飯はちっきり食べる。
そそくさと食堂に降りていき豪華で旨いバイキング朝食に舌鼓!
前日の宴会代+酒代+宿泊費+朝食代+船のガソリン代=10,000円(。□。;)逆さガビーン!!
宴会+酒代は5000円だったから宿泊費と朝食代とガソリン代が5000円ってことになる。
こ、これでいいのだろうか?
蒲郡市に足を向けて眠りません!!

帰り際に蒲郡で有名なスイーツのお店ガトウ福寿軒でシュークリームを買い込む。
保冷剤やらがいろいろ入るのでかなりかさばるが1400GTRのすり抜けを厳しくしてくれてるパニアケースが威力を発揮して簡単にシュークリームを丸ごと飲み込んでしまう。
また淡々と東名→伊勢湾岸道→伊勢道→新名神→京滋バイパス→名神→中国自動車道→山陽道の650kmの家路を急ぐ。
今年もとっても楽しめました。
saiさんを始めオフ会に参加された方々ありがとうござました。
また来年お逢いしましょう!!
ガトウ福寿軒 [ スイーツ、甘味 ] - Yahoo!グルメ

http://map.olp.yahooapis.jp/OpenLocalPlatform/V1/static?lat=34.49.13.491&lon=137.13.17.500&width=300&height=300&appid=AlaKEtixg65SDdLq131I378bWz9WKRhwucY9WQdYfw_CBGNegey3a1SeditWzTxuXeihgw--&datum=tky&logo=off&pointer=on&z=16


住所: 愛知県蒲郡市栄町9-37
営業時間、定休日:
最寄り駅: 蒲郡
Yahoo!グルメでこの店舗のクチコミを見る

※2010年9月24日時点の情報です。
ID:0001842466





蒲郡市ルアー釣りツーリング2


釣り場に到着。
港を出てから約1時間くらい海上を走ったかな?

一昨年は波が高くて自分は船酔いゲロゲロだったが釣果は100リッタークーラーふたつにハマチが満タンになった。
今年は酔い止め対策ばっちりなるも外海とは思えない穏やかな海面(笑)
多少のうねりはあるがほとんど瀬戸内海に毛が生えたくらい、

釣り開始だ。
船頭のsaiさんの指示でジギングを始める。
早々に同船したアイシン工業の友人のプロ並み後輩君(実は釣りの助っ人)がハマチをヒット!!
さすがだと唸っていたらすんでのところでバラしてしまった。
これが悪夢の始まりだった(笑)

釣れるのはハマチじゃなくて「サバフグ
瀬戸内ではみたことない。
ググると最も安いフグらしい(爆)

そうこうしていると自分の竿に今まで体験したことがないどえらい強烈なあたりが!
ロッドは先が海中に突き刺さるほど折れ曲がりドラグがぎゅぃぃぃぃぃぃぃーーんと鳴ってる。
船頭のsaiさんがドラグを目一杯しめこんでもまだぎゅぎゅぎゅーとラインがでていく。
どうやら「ハガツオ」のようだ。
めちゃくちゃにひいてくる。
7~8分ハガツオと格闘してあと10メートルってところで痛恨のラインブレイク!
ΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!
道糸で切れているのでさっきのサバフグにラインを噛み切られたんだと船頭が教えてくれた(涙)
なにしてくれるんや!サバフグ!あとで喰っちゃる!(*゚д゚)キー!!

その後もサバフグの猛攻にあいルアーが海底に落ちきる前にフグが食ってくる。
仕方ないので場所移動を繰り返す。

魚探には魚影が写っているのに喰ってこない。
どうやら猛暑の影響で水温が高く海の中はまだ夏のままのようだ。
フグ以外の魚の活性がどうにもあがらない。

自分のロッドにゴミを拾ったのかと思ってルアーをあげてみたら高級魚ホウボウが!
ちょっと嬉しい外道だった。

昼飯をくっていると一緒に広島から行ったZRX1100さんのロッドに強烈な当たりがきた!
彼は朝からフグではなく超外道のエソばっかり釣っておりみんなに「広島から来たエソ王」と呼ばれていただけにでっかいエソでもまたひっかけたかとカメラを向けた。

起死回生とはこのこと。
まさに本命のハマチだった!
ハマチは船頭が1匹であとはこれだけ。
全部で2尾しか上がらなかった。
どつぼにはまってずーんと沈む助っ人君を尻目にZRX1100さんはこれで夜の宴会で超ご機嫌だったのは云うまでもない(笑)

「ISEWAN」と書いてある浮きブイ。
ここは超大型船の通り道のようで今まで瀬戸内じゃ見たことないくらいでっかい船がタグボートに先導されて時々通る。
太平洋を実感させる一瞬だ。

午後はフグすら当たりが止まってしまったので予定より少し早く帰港する。

残念ながらハマチ2、ホウボウ2、サバ3、サバフグ40という釣果になった。
船頭のsaiさんが申し訳なさそうに謝罪してくれるのだが自分らは全然気にしていない。
なんせ去年はずっと船酔いして船底に撃沈していたんだから(笑)
釣果は時の運。
本当のお楽しみである今日の釣果をみんなで喰ってしまおうという蒲郡オフ会がこのあと始まるのだった(笑)

蒲郡市ルアー釣りツーリング1

毎年この9月の連休は愛知県蒲郡市にハマチ狙いでルアー釣りに訪れるのが恒例になってきた。

仕事中にツーリングの準備。
はっきりいって仕事なんて全然手に付かない(笑)

サクサクっと仕事を早い時間で切り上げて出発。
今年はカワサキZRX1100さんと一緒だ。
広島市佐伯区から愛知県蒲郡市は山陽道→中国道→名神→京滋バイパス→新名神→伊勢道→伊勢湾岸道→東名と乗り継ぐ560kmの旅だ。
自分は特に高速を移動するときはほとんど休憩しない。
この日も2度止まっただけで食事もして6時間で到着。
法定速度+αでとにかく淡々とエコランに勤める。
荷物満載の今回も燃費は軒並み23km/Lを突破しており軽量(たぶん60㎏以上軽いと思われる)で排気量の小さいZRX1100を常に燃費で上回っているのはエコモード搭載インジェクションのお陰か?
特に長距離移動の場合は飛ばして多く休憩をするほうが疲れるし結果的に時間も燃費も違反の恐怖に対してもおしなべて不利な条件になる。
休日の高速はどうせ混んでるしわけのわからん走りのクルマだらけなのでこの方が得策というわけだ。(帰りの山陽自動車道に逆走車がいた(爆))

一泊目に宿泊する海岸荘。
そのままの名前だが船の出航する港の目の前にある格安ビジネスホテル。
翌日5時出航だから速攻で寝る。

こちらで毎年お世話になっているsaiさんのsaiさん号(笑)
これで太平洋の大海原に釣行する。
(朝5時は真暗なのでこの写真は帰港したときのもの)

目指すはこの100リッタークーラー満タンのハマチだ!!

当然ながらGPSと魚探完備で渥美半島沖の太平洋を目指す。

2600ccの4気筒ヤマハ製船外機(DOHCらしい!)は150馬力と誇らしく書いてある。
コイツのお陰でどえらい速度でる。
80km/hくらいか?
水上の体感速度は陸上の倍だからバイクで160km/hで走っているようなものだ。

水平線から朝日が昇ってきた。
今日も暑くなりそうだ。
がんばってジギングしまくるぞ~~(笑)
つづく・・・

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ