柴犬と1400GTR

柴犬・コテツと小鈴とカワサキ1400GTRと食べ歩き日記

アサヒ ゴールド 復刻版

d1b722f6.jpg

近所の酒屋さんにあったのでついつい買ってしまった。
缶の表と裏でデザインが微妙に違う・・・・(笑)
呑んでみるとこれがけっこう懐かしい味。
それもそのはず、キャッチフレーズは昭和のおいしさ・日本初の缶ビール。
http://www.asahibeer.co.jp/products/beer/gold/
そういえばスーパードライ以前のアサヒビールってあんまり印象がない。
苦みが全面にでていたキリンのラガーに対してアサヒって呑みやすかったようなイメージがある。
実際コレもそんなに苦くない。
でも個人的にはとっても苦く感じたキリンのラガーが懐かしい。
今のラガーはクラシックラガーを含めてすっかりマイルドになってしまった。
時代の流れなのかな~。
かつて学生時代、ビールを呑み始めた頃の味を各メーカーが復刻してくれるのは嬉しいかも知れない。

RX-8 ユーザー車検詳細


天気は曇り。
今日はクルマのユーザー車検の日だ。
なぜ今日なのかというと国土交通省のホームページで予約したからだ(笑)

取りあえずは洗車。
当日朝に慌てて洗車ってどうよ?って娘に冷やかされた。
でもあまりにもキタナいから車検証と色が違うとか言われそうだ。
そういえばクルマって年に数回しか洗わないような・・・汗
ついでにGSに寄ってタイヤの空気圧を適正にしてからゴー!!

ここに書いてある書類を整えて中国運輸局広島運輸支局自動車検査法人中国検査部(どんだけ長いねん)へ。

まずはユーザー車検の係のヒトに説明を受ける。
その後OCR専用3号用紙を購入。
30円
ちなみにOCRとは、. Optical Character Recognition の略で光学文字認識のことらしく要はマークシートみたいな紙だ。

次に自賠責保険を更新。
2年間で22,470円

最後に重量税印紙3枚で30,000円
それに検査登録印紙400円と検査証紙1,400円。
これだけ。
え゛~~~~~~~~そうなん??
総額で54,300円也。
平たく言えば車検費用って税金と保険を除くと1,800円ってことになる。
前回までディーラーで車検をやっていたがだいたい15~16万程度かかっていたような・・・

書類のチェックが完了するといよいよ検査。
小型コース4番って指示された。
周りを見ると業者のヒトとかがノーヘルでバイクに乗ってる。
そうか~ここは公道じゃないからなんでもいいんだと思いシートベルトしないで構内を走る。

飛行場にありそうなでかい建物。

指示された4番コース。
前のSUVもユーザー車検なのかいろいろ言われてる。
マフラーにセンサーみたいなの突っ込んで排ガス調べているようだ。

小型と二輪は空いているが隣の大型は並んでいて大盛況だ。
次々にレーンに入ってる。

遂に自分の番になった。
排気ガスのチェック、ライト、ブレーキと下回りのチェックとたんたんとこなした。
社外品(車検対応)のマフラーやマツスピ製のロウダウンサスも問題ないみたい。
あとボンネットを何回か開けてくれと言われて久し振りなので間違ってトランク開けちゃった(爆)
あと検査中に写真撮ってたら睨まれた・・・・

9時少し過ぎにきて10時ちょっと過ぎには完了!!
空いていたのもあるが1時間しかかからなかった。
ディーラーに依頼したのと比較して10万程度の価格差があるけどその分、オウンリスクだと言うことなんだろうからその辺は判断の分かれるところだろう。
自分はココで決してユーザー車検をオススメしている訳ではないので参考程度でよろぴく(笑)

ユーザー車検

2ee7f61d.jpg

今朝は朝一番でクルマのユーザー車検にきている。
シャコタン&社外マフラーのRX-8は無事にユーザー車検通るのだろうか?(笑)

犬の寝相2

半年前は・・・

ファンヒーターの前に密着していた二匹だが今度は・・・

扇風機の前を占拠している。
もう少し暑くなってクーラー使うと・・・・だいたい想像が付く。
それはそうと以前犬の寝相について書いた。
あれからちょくちょく寝相をチェックしている。

コテツは相変わらず寝相が良い。

いつもはだいたい二匹とも同じようなカッコで寝てることが多い。

ただ小鈴は寝相が悪いようでこれなんてどこに顔があるのかわからんし・・・

これもどうなっているのやら・・・

これなんかは足しか見えてないし(笑)

更にはこんな風にどちらもあっち向いてどんな仕組みで寝てるのかがよくわからんこともある。
やはり犬にも寝相の善し悪しはあるようだ。

打撃王

梅雨の休日、子どもにどこか連れて行けと言われたらとっても困る。
そんなときは近所の屋内型のスポーツ施設でお茶を濁すことが多い(笑)

打撃王
室内のバッティングセンターみたいな娯楽施設。
とにかく駐車場がでかい。
打撃だけじゃなく他にもいろいろある。

テレビのバラエティにあるようなシーソーゲーム。

バスケのフリースローのような「パーフェクトバスケット」

ボウリングの縮小版のようだけどけっこう本格的な「サンダーボウル」

トスバッティングのような感じで打ってその打球の速度を競う「パワーヒッター」

その他にも機械相手にひとりで卓球ができたり・・・

フリスビーでストラックアウトみたいなマシンや・・・

よくわからんが背筋測定器まである(笑)
中学でバスケットをやってる息子と背筋がほとんど同じだったのにはちょっとショックを受けた・・・ガーーン( ̄□ ̄;)!!

バッティングはプロ野球のピッチャーが投げてる映像に合わせて球が飛んでくるという凝ったものだ。

地元広島カープの英雄、マエケンのところは凄い人気で行列できてた。
自分もコレちょっと打ってみたけど実際の軟式野球の練習にはならんのじゃなかろうか。
おそらくはマシンから打席までの距離が若干短いような気がする。
本気で練習したいヒトはやっぱりそういうマニア向けのバッティングセンターに行った方がいいだろう。
ここはあくまでもアミューズメント施設として考えるのが正解かも(笑)

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ