柴犬と1400GTR

柴犬・コテツと小鈴とカワサキ1400GTRと食べ歩き日記

北関東バイクで一人旅 お土産編

とにかくいろいろお土産をいただいた。

栃木オフ会の差し入れでいただいた日本酒。

同じくむぎ焼酎

長野から来られていた方にいただいた栗ようかん。

こんな感じで詰め合わせになっている。

ひとつとりだしてみる。
中は缶詰が入っていた。

これ美味しい(笑)
ブラック珈琲に羊羹ってこんなにあうとは知らなかった。

三重県からこられた方にいただいた「かた焼き」
これ、マジで硬い。

驚きなのは木槌が同封されている(笑)
これでたたき割って食べるみたい。
伊賀の名物らしく忍者の常備食らしい。
最初は相当硬いが食べていると急激に柔らかくなり食べやすい。

最後は東京オフ会の時に泥酔状態で約束したのを覚えててくれた方に本当に送っていただいた芋焼酎のセット。
これは嬉しいヽ(*^。^*)ノ ワ~イ
幻の焼酎も定価で入手出来る裏ルートってやっぱりあるんやね~~
ありがとうございましたm(。≧Д≦。)m!!

北関東バイクで一人旅 番外編

5月5日(水)いよいよ東京から広島に帰宅する日だ。

龍馬伝ツーリングの時にわぉさんに直接お願いしておいたので秘密基地を訪ねてから帰ることにした。

ナビで横須賀までやってきた。
わりとわかりやすい場所に秘密基地はあった(笑)

わぉさんに基地に入らせていただいた。
ありがとうございました。
そこにはわぉさんのジュリエット号が鎮座しておりカオス状態、失礼整然とした部屋だった(笑)

しかし工具の充実ぶりはすごいもんがある。
ほとんどバイク屋にあるものはなんでもあるんじゃないかな?

重量級のバイクでも吊り上げられるクレーンまである!!

いろいろ探索させていただいて申しわけありませんでした。
もっと広々とした場所を勝手にイメージしていたので思ったより狭く感じた。

わぉさんのところの患者さんに見送られて横須賀を後にした。
東名高速にうまくたどり着けず(笑)迷って結局首都高に戻りなんとか静岡まで来たが途中でお土産を購入するために浜松西ICで一旦高速を降りる。

シャンボール葵町店で有名な治一郎のバウムクーヘンを買う。

これがわざわざ高速降りて買うほど価値があるのかっていうとあるのである(笑)
こんなとこまできてとりっぱぐれがあると気絶もんだから当然予約してある。

自分は決して甘党ではないがコイツはかなり別格。

1ホール1800円とどえらい高いのだがそのしっとり感はえらいもんでっせ(笑)

3セット買いヨコ積み厳禁なのでパニアに固定して大事に持って帰る。
ちなみに反対側のパニアには雨セットと運動靴、一升瓶酒が二本入っている(笑)

22時に無事に帰宅。
2,315kmを走ったことになる。
ちなみに燃費は最高で高速をエコモードで淡々と走った時は22km/Lを記録した。
最低は赤城山から日光の峠道を荷物満載で激走した区間を含んだ19km/Lだった。

これだけ大量の荷物を積載でき燃費もよく走りや旋回性ももちなおかつ操る面白さも持たせてある1400GTRってさすがにカワサキのフラッグシップだと感心した2010年のGWだった。
お世話になった方々本当にありがとうございました。

北関東バイクで一人旅 その7




電脳街のイメージがある秋葉原だけど最近はどうも事情が違うようだ。
オタクと言われる人たちもいるにはいるが以前のような異様な雰囲気はかなり減ってきてある意味平準化された感がある。
一本裏道に入ればマニアックお店がたくさん息を潜めるようにあるのだろうがさすがにそこまではよくわからない・・・

一次会でけっこう盛り上がった我々は二次会に連れていってもらうことにした。
ここどこなのかなんなのかさっぱり分からないが地元の詳しいヒトに着いていく(笑)

築地食堂 源ちゃん
AKIBA_ICHIってとこに入ってるチェーン店のようだ。

鯵の南蛮漬け。
これとっても美味い。
こういうものは関東とか関西とかないみたい。
広島の飲み屋と全然変わらない味。

あとはお刺身。
とても新鮮で美味いよ~~(。・ω・)。_ _)。・ω・)。_ _)ウニウニ
いやいや大満足。

〆は幹事さんにお願いしておいた美味しいラーメンをば・・・
これをどんなに期待してきたか(笑)

御徒町のラーメン横丁にある青葉・御徒町店
う~~ん全然わからんけどいやが上にも期待が高まる。

もう閉店間際だったみたいでギリギリゼーフ。

トーキョーだから値段も高いのかと思ったら地元とそんなに変わらない。
自分は特製つけ麺をお願いしてみた。

今日はそんなに呑んでないから味がよくわかる(笑)
これは魚介風味がとっても強い。
調べたら今のダブルスープの先駆けの店のようだ。
ネットを見ると最近は味が落ちたとか書いてあったがこれは美味い!!
期待に違わぬ味だった。
幹事さんありがとうね!
とっても良い想い出できました!

北関東バイクで一人旅 その6


明けて5月4日(火曜日)。
足利市から東京に移動する日だ。
東京の御徒町(これ読めずにおんとちょうかと思っていた)に夕方に着けばいいからそれまで群馬の某六連星マークで有名なメーカーの方にこのあたりのワインディングを案内してもらうことになった。

赤城山から日光に抜けるコース。
どこをどう通ったのかよくわからないが桜吹雪やスキー場の側や凍結したままの湖とか見れてとっても楽しめた。

その群馬のメーカーの方は会社の同僚で若くて笑顔の可愛いイケメン助っ人君を連れてきており彼の愛車がスバルインプレッサWRX STI 改。
社内チューンってことになるんかな?(笑)
朝の挨拶の時にその優しそうな雰囲気になんとなく安心していたんだけど峠道に入ると彼のインプレッサはとんでもないツッコミでコーナーへ。
こりゃヤバイ、かなりの腕だって直感し立ち上がり重視作戦に切り替えた。

ツッコミからアペックスまではABSを酷使しても全然ついて行けない(涙)
やはり車重があるのがネガになってる。
でもトルク50kg.m/360馬力のバケモノにも立ち上がりではすーっと近寄っていける。
それでもトラクションコントロールなしじゃちょっと無理かも・・・・
高中速コーナーやストレートでコーナーを繋ぐような区間ではなんとかなるが連続コーナーでは全然歯が立たない・・・・
若い頃クルマとも随分やったけどこれだけ4駆を使えるドライバーはなかなかいなかった。
っていうか4駆でドリフトできるヒトってほんの一握りだったりする。

それでもクルマを止めて降りてきたドライバー君は相変わらず爽やかでいきなり大の方をしにトイレに直行するなど運転と全然違うきさくな人柄とイケメンに惚れてしまうやろ~~(核爆)

中禅寺湖の近くで案内してくれた知人の奥様お手製のお弁当をいただいて大満足!!
このあと日光いろは坂を案内して貰って時間の関係で榛名山はいけなかったけど頭文字Dの世界を堪能した(笑)
本当にありがとうございました。
掛け値無しに最高のナビゲーターだったよ!

まだ渋滞前の東北道→首都高を通りiPhoneのナビに苦労しながらなんとか御徒町のホテルに到着。
無料の地下ガレージがあるのが安心。


さっそく徒歩で秋葉原へ。
iPhoneのナビの徒歩モードで東京オフ会の会場へ向かう。
秋葉原で上を向いて写真撮りまくりで完璧「お上りさん」。

迷うことなく発見。
居酒屋 北海道 秋葉原店
いよいよ東京での飲み会が始まっちゃうのであった(笑)

北関東バイクで一人旅 その5

ココ・ファーム・ワイナリーで朝ご飯を全部戻してしまった自分は他のメンバーと別れてお昼寝をするべくホテルに帰った(涙)
2時間ほど爆睡したら疲労回復!
しかしめちゃめちゃ空腹・・・・
しかも別れたメンバーから佐野ラーメンの写真がイヤミのようにケータイに(笑)
そこで15時過ぎでがあるがこれから足利市の隣の佐野市に行ってみることした。


佐野ラーメン 万里
「当店は佐野ラーメンでも常にトップクラスの人気店です。麺は毎朝、青竹で打った手打ラーメン。コシと弾力があり、のどごしはつるつるとしています。スープは鶏ガラを豊富に使った旨味のあるスープを使用。チャーシュー・メンマも自家製です。ぜひ一度ご賞味を。読売ジャイアンツ31小関竜也選手の実家としても有名なお店です。」

小関選手の写真が貼ってある。

もう16時前なのにこの混雑。
小関選手は引退してもじゅうぶん商売でやっていけるだろう。

メニュー表。
栃木って言えば餃子ってイメージあるけどここには置いていないようだ。
一番右端に書いてある「手打ちラーメン」にした。
全部戻しちゃったからもう空腹で気分が悪い(笑)


凄い縮れ麺だ。
確かにこりゃ手打ちってくらい不揃いの麺(笑)
食感は餃子の皮にそっくり。
スープは鳥みたいだ。
たまげるほど美味くはないけど(ちょっと化学調味料が多すぎて後半飽きてくる)勉強になった。
同行してくれた知人の話だと連休で休んでいるが本当は裏道に地元スペシャルの美味いラーメン店が数軒あるのだろうだ。
それからまたホテルに帰って数時間経ってから夕ご飯に連れて行って貰った。

旬房まんぷく。

ちょっとした懐石のお店。

朝あれだけもがき苦しんだのにまたビールを少々(笑)
いや~~懲りませんな~。
でも美味い。
オードブルの冷製パスタ。
和風だけどこういうのもでてくるのね(笑)

栃木って海無し県だったような・・・
そんなことを全然感じさせない刺身。
はっきりいって新鮮で驚いた。

最近はあんまり関係ないのかな(笑)
蟹の料理とかでてくる。

メインの黒豚のしゃぶしゃぶ。
超レアでいただく。
これはかなり美味いっす。

和牛ハンバーグ。
和風の味付けでとってもナイス。

鯛茶漬け。
これも栃木で喰えるとは思わなかった。
悔しいけどけなり美味い(笑)

デザートのシャーベット。
とってもわかりくくてマニアックな場所にあるんだけどご婦人を連れてくると喜ばれそうなそんなお店。
そういう方面で使えそうで羨ましかった(核爆)
旬房まんぷく [ 和食 ] - Yahoo!グルメ

http://map.olp.yahooapis.jp/OpenLocalPlatform/V1/static?lat=36.18.21.784&lon=139.26.17.111&width=300&height=300&appid=W1qFr9qxg670CvNyxlvhyPNdo28yI.79qjMU5GQUAQ7n72DE0Y5PTUUuK6U66w--&datum=tky&logo=off&pointer=on&z=16


住所: 栃木県足利市堀込町1698-3
営業時間、定休日:
最寄り駅: 野州山辺
Yahoo!グルメでこの店舗のクチコミを見る

※2010年5月11日時点の情報です。
ID:0003611823





最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ