柴犬と1400GTR

柴犬・コテツと小鈴とカワサキ1400GTRと食べ歩き日記

免許更新

9a572923.jpg

運転免許証の更新にきてる。
今まての免許証の交付が平成17年って書いてあるから丸五年経ったみたいだ。
今回もゴールド免許には手が届かなかった(涙)
二年前に高速道路でバイク運転中に覆面パトカーにとっ捕まった違反があるからだ。
バイクを降りていた時期はゴールド免許だったが大型バイクに復帰してからは違反がひきもきらない(笑)
バイクは目立つし捕まえやすいのかも知れないがやっぱり自分が飛ばし過ぎなんだろう。
学生時代にあれだけ難関だった試験場で受かったかつての限定解除した思い出の二輪免許だしたいせつにしなきゃ。
今はとってもカンタンに自動車ガッコで大型二輪免許取れるみたいだが(涙)

広島つけ麺

広島名物って全国的にはやっぱりお好み焼きなんだろうな~
あと最近じゃ汁なし胆胆麺ってのもある。
けど数年前から突然注目されて一気に専門店が増えてあっという間に衰退してしまった感があるのが「広島つけ麺」だ。
カテゴリー的には冷麺なんだがコリア式のや冷やし中華の類とは少し異なる。
広島市内の新華園ってお店が元祖であるのは間違いない。
その亜流や進化形やいろいろあったがまだ専門店でやっているのは数軒であとはラーメン屋や居酒屋と業態を変化させつつ生き残っているって感じかな。

まひる屋。
五日市にあるラーメン屋。

幹線道路沿いにあって比較的大きな駐車場を持つ郊外店。
ここは広島つけ麺の専門店ではなくてどちらかと言えば尾道ラーメンが有名なお店。

メニューを見るとありとあらゆる麺類をやっているのがわかる。
以前尾道ラーメンを食べたがわりと美味かった。

しかし汁なし胆胆麺までやってるみたいだ。
チェーン店のような雰囲気もあるが厨房は家族でやっておられるようで近所の中華料理屋さんのような感じも受ける。

広島つけ麺の指南がしてある。
辛いのは好きなのだがお腹が痛くなっちゃいかんので、ここに注意書きがある1倍でお願いしてみた。

暫く待つと広島つけ麺790円の登場。
この真赤な付けダシが特徴だ。
見た目の通り辛さが特徴の広島つけ麺だがちょっと1倍は足らなかったかな??(笑)

ここのお店は麺のうえに乗せてあるレモンを付けダシに搾って食べるのが特徴だが普通のお店はこういうのはあまりない。
ゆがいたキャベツにキュウリ、ネギは必須だ。

それと直前に炙ったチャーシューが別皿に。
これは美味しい。
広島つけ麺は普通はぱさぱさの豚肉がのせてあるのが一般的だ。
全体によくまとまっていて美味しいと思う。
ここのお店は790円とそれほどでもないのだが広島つけ麺はなぜだかわからんがおしなべて高い。
1000円突破するお店もザラだ。
それとやっぱり夏以外の季節が苦しい(だから高いのか?)
1度過去に寒い冬に広島つけ麺の辛いの食べてみたことあるのだが、長い間震えが止まらずカラダの芯から冷えた記憶がある(当たり前だが)
これらがネガになって徐々にブームは衰退してしまったのだろう。
それでも行き残った「広島つけ麺」まだまだ可能性あると思うので頑張って欲しい。
今年の夏は自分的に「つけ麺」をテーマに(別にテーマを決めなくてもいいのだが)いろいろ食べ歩いてみようと思う(笑)
まひる屋らーめん [ ラーメン ] - Yahoo!グルメ

http://map.olp.yahooapis.jp/OpenLocalPlatform/V1/static?lat=34.23.10.511&lon=132.22.2.615&width=300&height=300&appid=AlaKEtixg65SDdLq131I378bWz9WKRhwucY9WQdYfw_CBGNegey3a1SeditWzTxuXeihgw--&datum=tky&logo=off&pointer=on&z=16


住所: 広島県広島市佐伯区八幡東3丁目9-22
営業時間、定休日:
Yahoo!グルメでこの店舗のクチコミを見る

※2010年6月30日時点の情報です。
ID:0005645809





犬と酒2

以前犬と酒について書いた。
その続編である。
いよいよ今夜23時からサッカー日本代表の決勝トーナメントが始まる。
そうなるとついついお酒が・・・・

暑くなってくるとやっぱりビール。
これでなくちゃ。
ビールを呑んでいるときは犬たちは全然寄ってこない。
あんまり好きじゃないのかもしれない。

途中から日本酒に変更すると特にコテツがマンツーマンディフェンスでマークしてくる。

目線の先には娘が焼いてくれたおちょこが。
小鈴はビール同様どうでもいいのか寄ってこない。

コテツのマークは凄い。
(にわかサッカーファンになって急に覚えた)長友ばりの密着マーク(笑)

徐々ににじり寄ってくる。
普段は触られるのも嫌いなくせにこういうときだけ暑苦しいのにひっついてきやがって・・・・
しかし日本酒が大好きみたいだ。
やっぱり独特の臭いのせいかな。

実際にすこしやってみるとコテツは必死に日本酒を飲んでる。
小鈴はとりあえず参加はするけどどうもその味や臭いがダメなようで舐めるだけで全然呑まない。

最後はコテツだけ丁寧におちょこが空っぽになるまでキレイに舐めてる。
ホンマ、そんなに好きならどこまで呑めるのか試してみたいがそんなつまらぬ理由で帰らぬ犬になってもらっては困るので自制した。
日本犬だから日本酒が大好きってそういうのってあるのだろうか・・・??
よくわからんが自分は日本人だから日本代表を応援しようと思う。
日本犬と呑みながら・・・(爆)

たこ焼き



梅雨まっただ中。
でも今朝は久し振りに少しだけだけど晴れている。
何日ぶりのお天道様だろうか・・・・
お陰で週末の予定は全部中止(涙)
あ~~あ早く梅雨明けしなないもんかな。
そんなことを言ってても仕方ないので何の脈絡もないがたこ焼きを食べることにした。
ここ佐伯区五日市は実はたこ焼きの激戦区。
近隣のたこ焼き屋さんだけでもざっとこれだけある(ケータイは×、PCじゃないと見えないと思うが)

広電楽々園駅の真ん前にある「たこもん」
5年くらい前に開店した。
ここはチェーン店のようで全国にフランチャイズがあるようだ。
子供達に人気がある。

いろいろ種類があるが期間限定カープソース仕様で10コ300円のにしてみた。

ひとつひとつがとても小さいのが特徴だ。

もうソースがかけてあるのでこのままいただく。

タコは小さめで具はなにもない。
ダシがよく効いていてホントおやつ感覚かな。
もうひとヒネリが欲しいような気もする。

比較の為にもう一軒(笑)
一休庵 (いっきゅうあん)。
お好み焼きのお店のたこ焼きでアメリカンな雰囲気がテーマのようだ。

ここの名物、マヨタコ12コで500円。

オタフクのお好みソースと箸がついてくる。

かじると中にマヨネーズとタコが!!

具にはお好み焼きでも使う大きく切ったキャベツが。
これが食感がなかなかいい!!
以前に比べてちょっと小振りになったような気がしないでもないが(笑)やっぱり一休庵のマヨタコは旨い!!
あ~~たこ焼きを照る照る坊主にしたら晴れるかなー

宇宙戦艦ヤマト 復活篇


DVDでみた。
原作が松本零士じゃなく原作:西崎義展になってた。
しかしなんて言うかなー。
子供の頃に食べに行って凄く美味しいと思っていたラーメン屋に16年振りに行ってみたら驚くほど時代遅れで不味かったってそんな感じ。
かつてあれ程夢中になったはずの革新的なストーリーは陳腐に感じられ波動砲打ちまくりの単純な攻撃法はもはや小学生でもあくび連発だろう。
続編あるって最後にでたけどやめた方が(汗)
原案、石原慎太郎ってのもわけわからん。
ハッキリ言って時代遅れ。
今のアニメに比べるべくもない。
攻殻機動隊やエヴァンゲリオンのように作品を通じてのイデオロギーのような芯がないとレベルが上がってしまった現代には通用しないんじゃないかな。

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ