柴犬と1400GTR

柴犬・コテツと小鈴とカワサキ1400GTRと食べ歩き日記

セブンイレブン


今日は土曜日。
相も変わらず犬たちは窓から朝ご飯をねだってる。
それから仕事して娘と昼ご飯。
面倒だから近所のセブンイレブンで適当に買ってきて貰った。

セブンイレブンの広島ラーメン398 円。
冷蔵してあってレンジでチンするタイプ。
スープはおそらく煮こごりのようにゼラチンで固まってるんだろうな。

こっちはレンジでOK!海老天出雲そば398円。
やはり冷蔵タイプ。
冷凍じゃないところがある意味凄い。

広島ラーメンをレンジした直後。
煮こごりのスープの上に麺が置いてありその上にシートが置いてあって更にその上に具が置いてある。
蓋をハズしてシートの上の具をスープに落として完成。
よく考えてある。
確かにこうするとばらばらなパーツをまさに食べる直前に組み合わせる事ができるよな~
この構造はレンジでOK!海老天出雲そばも同様。


完成図。
不味いハズがない。
さすがは天下のセブンイレブン。
こんなレベルのをそこらじゅうのコンビニでしかもこんな安い値段で出されたら本職はたまらんだろうな~と脈絡のない同情を感じずにはいられなかった・・・・

周防大島オレンジロード


本当に久し振りに日の出を見ることができた。
ここんとこず~~っと悪天候が続いた。

昨日も夜に寒波が通り山々には雪が残っていることがここからも見える。
だがこれでやっと春が来るかな~。
すっごい久し振りに1400GTRに乗った。

行き先は・・・南国のように見えるけどここは周防大島。
瀬戸内海では淡路島、小豆島に次ぎ3番目に大きい島である。
本当は山陰に行きたかったが雪で帰らぬ人になりそうなので急遽こちらに変更した。

それにしても異国情緒なのはここがハワイをイメージして作られたグリーンステイながうらという施設だから。
自分も初めて来たが色んな施設を持っているようだ。

この悪趣味なのはビジターセンターで総合案内や交流談話室、研修室、地場産品の展示販売所、屋内多目的運動場があり交流談話室ではカラオケ、また屋内多目的運動場ではテニスやミニサッカーなどが可能。

ここはログハウス棟合宿所のようで背中にでっかく「岸和田」とかいた学生らしき女性が数人歩いていた。
ほかにもマウンテンバイクオフロードコース、ローラースケートコースや温泉施設まである。

お目当てはここの施設に併設されているレストラン・グリーンガーデン。

ここはぱっと見よくあるオマケの食堂のようだがけっこう本格的な麺類を出しているのでネット上では有名なお店。
特に今は麺類フェアをやっているようで有名なながうらちゃんぽんを食べに来た。

これこれ!!
やっぱりメニューの一番最初に書いてある。
店員さんは日替わりランチの説明をしてくれたが迷わずながうらちゃんぽんを注文した。

他にも魚介系と鶏ガラスープのラーメンもあるみたい。
これはこんかいは宿題だな~。

待ってました「ながうらちゃんぽん」。
(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…
こんなトコでは期待できないくらいの本格派だ。
自分の他にも後から入ってきたジモピーと思わしきおっさんや女性の方も迷わずながうらちゃんぽんを頼んでおられた。
やっぱり人気があるんやなー。

腹を満たして周防大島をひたすら四国方面へ走っていくと行き止まりになってしまった(笑)
「ここから私有地・立ち入り禁止」とかいてある。
仕方なくクソ重い1400GTRをえっさえっさと方向転換していたら横のお家からおばあさんが出てきて道を教えてくれた・・・・よく間違ってここにバイクがくるのかも(汗)

気をとりなおして伊保田から周防大島オレンジロードという意外に知られていない格好のワインディングを飛ばす。
ホントはここが目的だったの・・・・
中速コーナーが多く路面は少々荒れているが交通量が少ないのでかなり飛ばせる。
1400GTRだと2~4速を多用する。
長いストレートではふわわが可能(笑)
景色もいいしとってもいいのだが農道だから軽トラが道の真中に止めてあったりなんの警告もなく工事していたりヘタッピドライバーがセンターラインオーバーしてきたりするから注意しないといけない。
実際ロードスターが変な走り方してた。
今回は道ばたの木の樹液のようなものが落ちててけっこう滑る。


以前は大島大橋の近くまで一気に走れたが今回は途中で通行止めになってた。
去年の夏もここまでしか走れなかったしなんの補修もしていないのかも・・・・
とっても残念・・・・

仕方がないので島の裏側安下庄に降りて竜崎温泉 潮風ノ湯に寄った。

浴室にはいるとお湯が茶色!セピア色ですごいと噂では聞いていたがここまで茶色とは・・・もはやセピアではないだろうという感じ。
源泉は無色透明なのに40度まで加熱すると鉄分が酸化してこんな色になるらしい。
ナトリウムを多く含んでいるそうなのでほんのちょっとだけ味見?してみたら(飲用不可)しょっぱかったー。
お湯に浸かっているとひげ剃り後がひりひりした。
あとこういう温泉にしてはサウナがしっかりと熱くて好感が持てた。
ただ温泉はいいんだけど支払いの時バイトなんかわからんけど店員のおっさんがもたもたして帰り客の大行列。
自分の前の客で計算間違いしたらニタニタ笑って「すいません」とか言ってるのがとっても感じ悪かった。
失敗したら誤魔化さずに真面目にちゃんと謝ろうよ!おっさん!|・`ω・´)
あ、自分もおっさんだった(滝汗)

カワサキR4

オイル交換に行ってきた。

12月に新車で購入し1000キロで一度交換。
今回は4000キロだから3000キロ走ったところで二度目のオイル交換。
バイク屋の社長からはこのオイルを強力に薦められた。

冴速ってさえそくかと思ったら「さいそく」と読むらしい。
う~~~ん無理ありまっせ(笑)
しかしこのオイル緑色・・・・
でも瞬時に黒くなるような。
それに2835円/Lはけっこう高い。

カワサキR4。
社長にオイルの種類の説明を受けているとき「一番安いのでいいですよ~」って言ったら社長の顔が一瞬ピクッとなったので慌てて「安いのから二番目で・・・」というとコレになった。
自分は昔からオイルに頓着がない。
オイル交換を忘れることもしばしば・・・
今日その交換スパンを尋ねたら3000キロごとが望ましいと言われた。
本当にそうなんだろうか?

うちにはロータリーエンジン搭載車のRX-8があるのだがこれはこれはある意味わかりやすい。
ロータリーエンジンはその構造上どうしてもオイルを燃やしてしまうようで自動的にオイルが減ってくる。
だから約5000キロごとに必ずオイル交換となる。
まあバイクの場合はミッションもエンジンオイルが潤滑しているからクルマよりは負担が大きいのかな~。

オイル交換をして帰路についたが明らかにシフトタッチが断然向上した。
おもしろいように軽く確実にギアが入る。
う~~んやっぱりこの安いオイルを3000キロごとに交換するのが理想なんだろうな~。
おそらくずぼらな自分の事だから忘れて延び延びになると思うが・・・(汗

さっぽろジンギスカン本店


最近は行かなくなったが数年前まで年に一度は数日間北海道にスキーに行っていた。
北海道は真冬こそ北海道らしいと聞いたことがあるがまさにその通りだった。


ここにも行ってシロクマやペンギンの行進も見た。



ここにも行って選手のロッカールームやブルペン、ベンチや監督室も見学した。

わかるヒトにはわかるこんな場所にも行った(笑)

北海道と言えばラーメン。
しかもやっぱり味噌ラーメン。
でも味噌ラーメンで有名なお店にあれこれ行ってみたが高いばかりで全然美味くない。
寒い中行列ならんでサッポロ一番味噌ラーメンみたいなの喰わされてムッとしていたら横のむさ苦しいオッサンが「あーうまいあーうまい」と何度も連呼して云うのでサクラ雇ってるんじゃないかと本気で思ったこともあった。
でもこの白樺山荘は別だった。

これはホンモノの味噌ラーメン。
本当に美味い。
スープ、麺、角切りチャーシュー、もやしひき肉絶品!

自分は初めて北海道に来たとき地元の知り合いにジンギスカンを薦められたがマトンがダメだからって断った。
そしたらここに連れてこられた。

ラムの薄切りをしゃぶしゃぶにして食べる。
コイツが鼻血がでるほどに美味い。
ラムに対する偏見が吹き飛んでしまう。
どうしても場末の定食屋のマトン焼き肉のイメージがあるので羊肉にはアレルギーがあるがラムは全然違ってほんの少し熱を加えるレアにすると牛肉より甘くて旨くなることがわかる。

トドメはここ
マジであまり有名になってほしくない。
「本店」とあるがおそらく「支店」はない(笑)
お店は地元の人でいつも満杯。
自分はいつも開店時の17時に待機してて一番で食べてた。

ここのジンギスカンは感動モノ。
北海道に行ってラムの魔力に完全に打ちのめされた。
すっごく柔らかいラムをヘヴィーレアに炭火焼き。
たれは醤油ベースであっさり味。
だから全然あっさりしてるんだけど味は濃厚。
ごはんに絶望的にあう。
最後にこのたれをハーブティーで割って飲むのがここの流儀。
このカブトをひっくりかえしたような鉄板は余分な油分を飛ばすためにとっても理に適ってる。
その残った油分で箸休めのタマネギが炒められる。
大将は無愛想でなにも言わないで黙々と生ラムを切っておられる。
何度も何度も通ったので最後の方は少し話してもらって特にいい部分(骨付きラム肉)をたくさんオマケしてくれた(笑)
ここに行きたくて時々夢を見るくらい。
スキーが目的じゃなくてここに来るついでにスキーに行ってたのかもしれない(笑)

北海道のお土産はいろいろあるけどこれが一番喜ばれる。
特に女性には(爆)
今度は北海道バイクで行ってみたいどぉーーーー・・・_| ̄|○

カプチーノ

今朝は寒い。

こんな日は犬たちがファンヒーターにくっついてる。

カプチーノを飲みたくなった。
スズキの軽自動車のことではない。

コーヒーミルでコーヒー豆をエスプレッソ用に超細かく挽いて

こんな感じでバスケットに詰め込む。
濃いめのほうが自分は好みなのでぎゅうぎゅうに詰め込む(笑)

冷たく冷えた牛乳を用意して

ホントはピッチャーがいいんだけど持っていないからマグカップへ1/3くらい注ぐ。

エスプレッソマシンにスチームの用意をする。

スチームノズルを中途半端にミルクに差し込んで

思い切りよくノズル全開。
ここでビビると沸騰しすぎて不味くなる。
自分は数え切れないくらい失敗した(笑)

これくらいに泡立つと嬉しい。
ちなみにミルクが古かったり冷えていないとうまく泡立たない。

一旦ミルクはそのまま置いて速攻でエスプレッソを煎れる。

こんな感じでクレマ(泡)はでると○。
この泡のエスプレッソに泡だらけのミルクを注ぐ。

こんな感じ。
もう泡だらけ。
そっち方面の想像をしてはいけない(笑)


これでカプチーノ完成。
このエスプレッソマシンだと美味いカプチーノが煎れられるようになるのにおそらく2リットルくらいのミルクは練習台になってしまう。
でも上手に煎れられた時の感激はかなりのもの。
ホンモノのカプチーノはミルク由来のほなかな甘みがもともとあるのでノンシュガーが一番美味しい。
珈琲とミルク、ビールと枝豆、ガンダムとアムロくん、これらは二つで一つデス(爆)

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ