柴犬と1400GTR

柴犬・コテツと小鈴とカワサキ1400GTRと食べ歩き日記

ディープな讃岐うどんツーリング3



どうみても田舎の普通の民家。
中に入っていくのに勇気がいる。
どあつかましい自分はずんずんと奥に入っていく。

信じがたいことにこの奥が製麺所になってる。

大平製麺所。
ここは朝7-8時頃しか開いていないという超難関店。
もちろん看板なんかない。
時間が少し押していたのでちょっと無理かと思ったけどやさしいおばちゃんが出迎えてくれた。

水で締めたものをそのまま丼に受け取り置いてある冷たいダシをかけて頂く(一玉65円)。
お味の方は…いやはななんとも!
赤ちゃんでも食べられそうな程柔らかい麺なのに弾力感があって伸びる伸びる。
「こんなうどん、どうやったら作れるの」という驚愕のうどん。

いわゆるコシのある男麺にたいしてこれは完全な女麺。
むちむちの食感がたまりまへん。

MIDさんは醤油うどんで食しておられた。
ここは普通絶対にわからんだろうな~

これを目印にするといいかも(謎)

またしても移動。
讃岐は不思議なことにうどん屋が散在している。
もっと密集してくれたら嬉しいんだけど10キロ程度みんな離れてる。
こんな製麺所にはほとんど駐車場もないしバイクがうどん巡りには最適というわけだ(笑)


この度の製麺所もコアだ。
目印はこのふたつ(笑)
そうじゃないと絶対にわからないと思う。


なんかそのへんの民家の写真みたいだがこれが須崎食料品店。
当然のごとくこちらも看板もうどんの「う」の字も書いてない。
本当に食料品も売ってる。
どいなかのスーパーのような雰囲気。

中に入ると先客がいっぱい!!
みんな並んでる。

讃岐の製麺所はお店によって暗黙の決め事があるからそれを瞬時に読み取って把握する必要がある。
お店を探す根気もだがうどんツアーには応用の利く卓越した脳みそも必須なのである(笑)

茹で上がると何人かづつ中にいれてくれて立ち食いするシステムのようだ。
MIDさんと一緒にじっとまつ。

ここはダシがない。
醤油うどんかタマゴをいれて釜玉にするしかない。

思わずMIDさんと顔を見合わした。
こりゃなんなん??
黄色くて太くてコシが凄まじい。
典型的な男麺だ。
美味すぎてしばし絶句。
いやいやこんなとこでこんな目眩するほどのうどんがたった70円で喰えていいのか!
感激よりも怒りににたキモチを覚えた(笑)
まだ喰います!次回最終回!

ディープな讃岐うどんツーリング2


岩田屋。
5:30~10:00営業のお店。
「不文律があって段取りが難しい。店の人が怖い」とその筋では噂に名高いこのお店。
しかし閉まっていた。

帰宅してネット上で情報収集してみると玉販売専業になってしまいもうお店でうどんは食べられなくなっているみたいだ。
う~~ん残念。

上杉食品。
6:00~玉がなくなるまで。
こんなとこ通りすがりなんであり得ない。
っていうか看板も無いし普通の雑貨屋さんのようだ。

こんな張り紙がおそらく常時してあってホントに玉がなくなるとこの扉を閉めるのだろう。

店内はこんな感じ。
自由に入れられる天かすを入れすぎないように注意書きがある(笑)
小200円の冷たいかけをいただく。

自分にとっての今日の朝ご飯になる。
コレね~しみじみ美味い。
これだからうどんオタクやめられないのよね~

店内にある寄せ書き。
最高!この味て書いてある。
豊中町(大阪の豊中市じゃない)の高校生が12玉喰ったらしい。
驚異的だがうちの息子も喰いそうだな(爆)

上杉食品の駐車場。
ダートでちょっと怖いがココは駐車場があるだけましである。

香川食品店。
今日は運悪く定休日のようだ。

いかにも讃岐らしいのどかな道をバイクで走る。
早朝だけに空いている。
自分のiPhoneナビよりMIDさんのナビの方が高性能っぽかったので先導していただく。

どうみても子供服のとまと。
MIDさんがここの前で停車したので道が分からないのかと思って勘違いした。
ここは完全に騙された。

子供服のとまとと同じ軒先の端っこに製麺所が!
コレ、そりゃないよ!わかるわけないやん(笑)

子供服とまとのシャッターを開けるとうどんの文字が。
これから分かるかも。

大川製麺所。
内部はかなり広くまるで工場のよう。
完全機械打ちのようだ。

子供服とまとがうどんを食べるスペースになっているようだ。

自分は冷やしぶっかけ、

MIDさんは卵玉(タマタマ)うどん180円を注文。
これまた絶品ですな~。
たまりまへん。
茹でたてでコシもばっちり!
更にマニアックに続く!

ディープな讃岐うどんツーリング1


iPhoneのナビソフト。
今回の讃岐うどんツアーの候補店を検索している。
早朝のしかも観音寺市近辺の製麺所を主に回る計画だ。

バイクのポジション灯は切れかけたので今回はちょっと調子のにってブルーLEDにしてみた.
う~~ん派手かな~

ツーリング当日、相変わらずよく眠れない。
こんな時間にも目が覚めてしまった。
前日21時就寝はいくらなんでも早すぎたかな・・・・・?

結局あれからあんまり眠れなくて出発準備。
2時半にはバイクに跨がっていた。
6時に香川県観音寺氏のローソンでMIDさんと待ち合わせだからこれじゃ早く着きすぎるだろうな~

気を取り直して真暗な山陽自動車道を東へ。
するとだんだん東の空が明るくなってきた。
最近夜明けをよく見るようになったな~(笑)

いつもは高松くらいまでなら休憩なんぞ全然必要ないのだが今回は時間が有り余るくらいあるので何度も停車してしかもがらがらの高速を法定速度で流す。
わしもおっさんになったのかゆっくり走れるぢゃん、と妙に感心したりする。

瀬戸大橋にさしかかった。
ここは何度通ってもインパクトある。
よくこんなでかいもの作れるもんだ思いながらやはり真面目に法定速度で走る。

大橋の上を走行中に日の出になった。
う、うつくしい・・・・
でも見てたらアブナイかも。

瀬戸大橋を越えて四国に入ったところにある「Kawasaki」のロゴのある建物。
うまく写真に写っていないけどこれはなんだろう?
川崎重工の寮なのかただの広告看板か。
前から気になっていたし時間あるから撮ってみたが失敗だな~

讃岐富士の写真。
こっちはなんとかうまく撮影できたようだ。

四国の高速道路に入りいよいよ観音寺市ついたようだ。
ここのICで降りなきゃ。

かなり時間潰したから6時少し前に到着。
すると5分もしないうちに高砂市からMIDさん到着。
いよいよ早朝ディープ讃岐うどんツアーの始まりである。

洗った!


午前6時だっていうのになんでこんなに暑いねん。
連日猛暑猛暑。
今年最高気温が連日更新されている。
だから・・・というわけではないが娘と一緒に犬たちを洗うことにした。
コテツはおそらく1年ぶり(爆)小鈴は初めてだ。

うちではお風呂で犬を洗う。
初めてお風呂に入った小鈴はこれからの出来事が予想できないみたいで好奇心からシャンプーとかの臭いを嗅ぎまくってる。

犬用洗剤をつかってまずはコテツから。
コテツはさすがに慣れたもんでじっとしてる。
お陰であっという間に完了。

小鈴はびっくりして湯舟にしがみついて立ちすくんでいる。
なんだか毛が濡れて雑種犬のようだ(笑)

速く外にでたいのか風呂の扉を眺めてる。
柴犬は水があまり好きじゃないと聞くがまさにその通りだ。

全部終わって屋外にしばらく放置。
この暑さだと拭いてやったりしないでも1時間程度でほぼ乾ききる。

高校球児の坊主頭のように短い夏毛の柴犬は管理がとってもラクだ。
この調子だと海とか連れて行ってもきっと泳いだりしてくれないだろうな~(笑)

阿蘇ツーリング 最終話


向かった先は黒亭
このクソ暑いのに行列できてるアツ━━━━(´Д`υ)━━━━・・・
この正面のコインパーキングは他府県ナンバーでぎっちり。

バイクも置き場がないのでうろうろしていると近所のおばちゃんが自分とこの日陰ガレージにバイクを全部停めても良いとの信じられないお言葉!
何たることぞ、サンタルチア!!

しかもこの状態で1時間くらい放置可能とのこと!
(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/(゚ロ゚)/オォー
熊本って人情厚いのぅ~(涙)

心置きなく行列に並ばせていただいた。

いよいよ入店だ。
店内に客が溢れないように入場を制限しているみたいだ。
さっきのガレージを提供してくれたオバチャンの友達がこの黒亭でバイトしているみたいでオススメは大盛りチャーシュー麺と聞いていたのでそれを注文。

悠々トイレに行ける時間がかかって大盛りチャーシュー麺登場。
ドドーン!1080円。
チャーシューは普通(爆)
スープは絶品。
見た目はニンニクマー油があってコッテリ二見える。
濃厚だけどギトギトじゃない。
とにかく旨味を凝縮したような熊本ラーメンにノックアウトされちゃった。

今度はいかにもバイク乗りのカッコして広島弁で喋りながら熊本ラーメンを貪り喰うオッサンの図。
これは絵になる(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!!

バイクを預かって貰っているのでその足で近くの熊本駅へ徒歩でお土産を買いに。

ケロロ軍曹やスザンヌですっかり有名になった熊本銘菓いきなり団子。
これが目当てだ(笑)
ここ熊本駅には専門店があるらしい。

これがいきなり団子。
サツマイモにこしあんが塗ってあるのが中に詰まっている団子。
けっこうボリュームある。

熊本城も見学予定だったがあまりの暑さに加藤清正像の前での記念撮影でカンベンして貰う(笑)

熊本市の繁華街のようだ。
道が凄く渋滞している。

熊本ICの混雑を避け、熊本空港ICから高速へ。
いよいよ帰路につくことになった。

とにかく暑い!!ι(´Д`υ)アツィー
眠い(笑)
よれよれになって九州最後のPAめかりへ。
ここでトラブル発生。

YZF-R6のリアウィンカーのステーが荷掛フックに負けてねじ曲がってしまいナンバーがリアタイアにひきずられ状態に。
その反動でテールランプカバーが割れちゃった。
まま、走行に支障はないがこれ以後数回同じ症状に・・・・
でも大事に至らんでよかったよかった。

帰りは夕日を背負うかっこうになってまたまた自分の長い影が。

みんなで餃子の王将で晩飯食って自宅に帰ってからビールを呑んだ。
しかし楽しかった。
全走行距離約1000キロちょっと。
来年もまた計画してどこかもっと遠くへ行きましょう!!

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ