柴犬と1400GTR

柴犬・コテツと小鈴とカワサキ1400GTRと食べ歩き日記

天下一品 楽々園店


最近雨が多い。
バイクにも乗れない→自転車で喰い歩き(笑)
実はマツダスタジアムにカープ対西武のオープン戦に行く予定だったが降水確率90%を見て勝手に中止だろうと思い込んでいた。
夜のNHKの地方ニュースでガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!
あの天気でやってたの?
ガラガラだし行けば良かったと思っても後の祭り・・・・

で、あの有名な天下一品楽々園店にやってきた。
一階が駐車場になってて横はおそらく系列店のお好み焼き屋。
さすがは郊外店だけあってアクセスには申し分ない。


メニューはおそらく独自メニューがかなりあって家族連れとかでも楽しめるようになってる。
ほとんどファミレスのように使えるお店。

聞いたとこによると広島の天下一品だけのサービスらしいがゆで卵食べ放題。
店内ではいくら食べても無料だけどテイクアウトしようとすると1個70円(爆)
まあこれをタコほど持って帰ろうとするセコイ輩対策だとすぐ分かって笑えてしまった。

このゆで卵けっこういい茹で加減のようでなかなか美味い。

テーブルを見渡すといろいろ調味料がおいてある。
自分は学生時代に大阪に下宿していたころ天下一品のラーメンが好きでよく通ったもんだ。
でも天下一品はその支店によってけっこう味に差があるのも事実だった。

最近はこういう辛いスパイスは入れられるようになっているようだ。
とにかくいろいろ工夫しているな~
特にココ五日市近辺はラーメン屋が乱立気味でサバイバルが激化しているのかもしれない。

こってりネギラーメン(750円)
このままでは実は天下一品のラーメンはまだ未完成なのである(笑)
大事なのはここから・・・

この秘伝のからし味噌が必須。
これを好みにもよるがほとんど味噌ラーメンちゃうかーってくらい投入!

これでぐるぐるかきまぜてもうひとつテーブルに置いてある「ラーメンたれ」を少々。
これでスープの味が激変する。

最後におもむろにゆで卵をぽとり。
これこれ、これで完成。
やっと天下一品のこってりラーメンと言える。
ココ楽々園店は味にムラがないのはいいがこってり度がやや穏やかで昔っからの天一ファンには若干物足りないかもしれない。
そういうムキには東雲店のほうが味にムラがけっこうあって当たりハズレが激しいかもしれないが喜ばれるに違いない。
それでも個人的には天下一品から派生した大阪茨木市の一作のこってりラーメンの方が好きである。
時々このジャンキーな味が無性に食べたくなって大阪に行ってしまいたくなっちゃうのだった。
天下一品/楽々園店 [ ラーメン ] - Yahoo!グルメ

住所: 広島県広島市佐伯区隅の浜2丁目1-17
営業時間、定休日:
Yahoo!グルメでこの店舗のクチコミを見る

※2010年3月5日時点の情報です。
ID:0007867622





浪速の串カツ かっちゃん


JR五日市駅で昔の勤務先の同僚と待ち合わせ。
何年ぶりだろうか?
かつてはよく呑みに行ったものだがお互い少し歳をとったかも・・・
突然電話がかかってきて誘われた。

浪速の串カツ かっちゃん
っといっても大阪のお店ではなく広島市のお隣の廿日市市のお店。
自分は大学が大阪なので昔天満橋にあった本場大阪の串カツのお店に通っていた。
そこは二畳くらいの超狭い立ち飲み店だった。
その懐かしさからちょくちょくこの店にやってきてしまう。
さすがにここは立ち飲みではないがカウンターだけのこじんまりしたお店。
大阪出身の大将とオクサマで営んでおられる。

最近は滅多に見ることが無くなった「大ジョッキ」
昔のビアガーデンはこれが主流だったが最近はいつのまにか中ジョッキになり大ジョッキは絶滅危惧品種に・・・・
ビール党の自分はこの店に来ると迷わずこの「大ジョッキ」(笑)

鱚と鰯。

タマゴ。
串カツの写真はなんだか全部同じにみえちゃうな~(笑)

この前に牡蠣の串カツを挟んでこれはウィンナーと豚バラ。

シシャモと紅ショウガ(これは珍しいと思うし相当美味い)
全部カリッと揚がっていてとってもウマイ。
ちなみにキャベツは食べ放題!(コレ凄く大事(笑))
昔話に花が咲いて盛り上がってしまった。
元同僚は大阪流の串カツは初めてだったようで興味津々だった。

かつて通っていた天満橋の立ち飲み串カツ屋の大将はいつも客に背を向けて黙々と串カツを揚げていたのだが初心者の客がソースを二度漬けしようとするとクルッと瞬時に振り返り「二度漬けしたらアカン!!」と注意するとまた瞬時に向こうを向いて串カツを揚げ続けるという特殊能力を持っていた。
今思えばあのおっちゃんニュータイプだったんちゃうやろか??(爆)
浪速の串カツかっちゃん [ かつ、串揚げ ] - Yahoo!グルメ

http://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=34.21.7.488&lon=132.20.19.068&width=300&height=300&sc=3&size=p∝=gourmet


住所: 広島県廿日市市廿日市2丁目4-23
営業時間、定休日:
最寄り駅: 広電廿日市
Yahoo!グルメでこの店舗のクチコミを見る

※2010年3月4日時点の情報です。
ID:0005723840





年度末


最近天気が良くない日が続くが今朝は綺麗に晴れた。
明日は一日雨の予報だが・・・・

自宅の前の道路はもう10年くらい工事している。
この年度末が近づくとなにやら突貫でいろいろやり始める。
看板を見ると下水道工事のようだ。

道路もこんな感じで回り道になってしまってる。


延々工事の説明がしてあるのだが素人にはよくわからない。
もっとカンタンに説明できないものか?
カンタンに説明できない理由があるのか?(笑)

それにしても工期が3月31日までになっているのは予算の使い切りってやつなんだろうか?

この工事が必要なのかどうなのかは全然わからないがこのまま何年も掘ったり埋めたりの工事を続けていくんだろうか?

この工事をしている土地はもともと宅地だった。
全部立ち退きを余儀なくされ10年前に30軒くらいが引っ越され更地になった。
それからその更地は掘ったり埋めたり市や区のクルマの駐車場になったり・・・


工事をしているヒトに「ここはどうなるんですかね~?」と尋ねても「さぁ~?」と言われてしまった。
このままずっとこういう事に予算を使い続けるつもりなのかいつもビジョンを示して欲しいと思う年度末なのであった・・・・

名刺をつくろう

1400GTR Owner's Clubのツーリングなどに参加するとどうしても自己紹介代わりのそれ用の名刺が必要になることがわかる。
そこで自分で作ってみることにした。

まずは材料がいる。
http://www.1400gtr.jp/goods.htm
から勝手にガメてきた(ToT)>゛スンマセン
これを名刺のバックにうす~い色で使いたい。
自分はMac使いなのでグラフィックコンバーターというお手軽定番レタッチソフトで色を薄くした。

こんな感じ。
最近はどんなソフトでもこんなのカンタンにできると思う。
次に文字部分。

これもhttp://www.1400gtr.jp/goods.htm
からガメたのはいいがバックにデザインがあるので使いにくい。
いきなり行き詰まり途方に暮れて色々調べているとMIDさんからいただいた名刺が出てきた。

スキャンした。
MIDさんゴメンナサイm(。≧Д≦。)m
このロゴのところをレタッチソフトでgifで透明化し・・・

さっきのバックグランドに使う画像に重ねたい。


Macintoshにはそんな名刺作成用なんて便利なソフトはない。
そこで定番っていうかこれしかないっていうか賀状作成ソフトの宛名職人で作る(しかない涙)
これをなんとか弄りまくって文字をいれて完成。
Windowsなら筆王でも筆まめでももっとカンタンに出来ると思う。
羨ましい(*゚д゚)キー!!

フォントはHTBのバラエティ番組、「水曜どうでしょう」で、スーパーに使われている朗太書体を使った。
この名刺やっつけ仕事で作ったんだがカキオコツーリングで思ったより好評だったので本人自信過剰になっている(爆)

自家製拉麺まつかぜ 麺やのぉくれ


山陽自動車道下り玖珂SA。
天気がいいので今日はZRXさんと光市へ麺ツー団。

たまたま居合わせたトライアンフボンネビルT100
ご夫婦でタンデムしておられた。
こういうのも独特の味があるんだろうな~。
スピード狂の自分にはまだその味が理解できないけど・・・



2010年2月26日(金曜日)自分的には中国地方ナンバーワン豚骨ラーメン専門店「とんこつらーめん 松風」は魚介系ラーメン店「自家製拉麺 まつかぜ」になりメニューが一新されたのでさっそく繰り出したというわけである。
暖簾も変更されている。
ちなみに大将は同じ(笑)


メニュー。
そこにはとんこつラーメンはいっさいなく「塩」と「醤油」と「つけ麺」という組み立てになっている。

待ちに待った「塩ラーメン」(650円)。
さすがの美味さは間違いない。
麺に特徴があり幅広の縮れ麺。
よくはわからないがひょっとして自家製なのかな?
山口市の自家製麺の店「侍」とよく似てる。
味は昔懐かしいここの大将が以前田布施でやっておられた「麺屋アジト」の味に似てるが残念ながらあの頃より具体的に言えないんだけど「艶」のようなものが少しだけ足りないような気がした。

「醤油 味玉ラーメン」(750円)。
こちらはとっても優しい味で相当美味い。
でもこちららも自分の期待が大きすぎるのかもうひとつ何かが足りないような気がする。
そこらのラーメン屋とは異次元のレベルにあるのだが自分の中での思いが強すぎるのかもしれない。

なんだかんだでスープまで完食(笑)
この「麺屋アジト」の文字にはにやりとしてしまった。
これからまた時間をかけてお得意の「カイゼン」をやっていくのだろう。
これからに期待大!

帰り道の岩国市にある麺や のぉくれに寄った。
ここの駐車場も砂利で取り回しにはかなり気を使う。

ここは讃岐の製麺所張りにマニアックでわかりにくい場所にある。
それなのにかなりのレベルの塩ラーメンが堪能できる。

メニューにある「トマトラーメン」はいつも気になるのだが頼む勇気がない・・・・
想像としてはパスタ風なのかなと思うのだが・・・

看板メニューのとり塩ラーメン ストレート麺(650円)

縮れ麺(650円)見た目ほとんど変わらない(汗)
トッピングの餃子の餡が詰め込まれた団子が素晴らしい。
トータルではこのラーメンも相当だが比較してみるとイマイチと思えたまつかぜの今の塩ラーメンにも適わない。

ただ好みで入れるように言われた柚子胡椒を入れるとスープは激変。
凄い個性的な味になった。
こうなるといい勝負になっていると思う。
山口のラーメンは本当に奥深い・・・・
のぉくれ [ ラーメン ] - Yahoo!グルメ

http://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=34.5.7.511&lon=132.3.0.192&width=300&height=300&sc=3&size=p∝=gourmet


住所: 山口県岩国市周東町 下久原中市1293-5
営業時間、定休日:
最寄り駅: 周防高森
Yahoo!グルメでこの店舗のクチコミを見る

※2010年3月1日時点の情報です。
ID:0007867608





最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ