柴犬と1400GTR

柴犬・コテツと小鈴とカワサキ1400GTRと食べ歩き日記

セレブの高野山ツーリング3

遂に佳境に突入・・・エログロあるので今回はR指定とさせていただきます。
よいこはスルーしてください(爆)

みんなで協力してカンサイフラッグがキレイに掲げられた。

ここからテーブルや椅子、コンロなどの準備が着々と進められている。

我々が温泉で寛ぎまくってふやけているあいだにケンチャンやかばさん、はんこ屋さんがいつでも宴会が始められるようにセッティングをしていただいていた。
感謝感激!!

本来なら遅れて来られるkazupapaさんやHIDEKICHIマスコミ対策副会長を待たなければいけないのに風呂上がりで喉が渇いていたので誘惑に勝てずついついフライングでビールを呑んでしまったm(。≧Д≦。)mスマーン!!

暗くなった頃いまマスコミでチリ救出劇の次に話題沸騰の副会長が到着。
いよいよ宴会の開始だ。

えーとこれダレやったかな

捕獲された・・・猿?

違う惑星からこられた刺客だったような・・・

なぜか途中で素に戻ってぺこぺこしながら電話して・・・

今度は燃えて・・・

最後はこんな事になってでっかい声でみんなに「写真撮って撮ってぇ~」と和歌山の夜空に絶叫・・・・
まさに独壇場・一人舞台!!
地球は異星人の刺客に侵略されたのか!(涙)
(あ~これで未来永劫Yahoo!トップページにリンクされることもないだろうな~( p_q) シクシク)

刺客は花火と友に意外に早く燃え尽き撃沈(爆)
静寂は取り戻された。

お肉も野菜もとっても旨かったが餃子をまるめたような特殊で高価な団子のはいった「かば汁」
これ旨かったす!

デザートの和歌山名物「やきもち」
〆には最高ですな~
ケンチャンかばちゃんの周到な段取りには頭が下がった。
じゃっかん早起きだったしかなり寒くなってきたので自分は10時くらいに就寝。
心配されたイビキもそんなに気にならなくよく眠れた。
5時までは・・・・

「めがねめがね!」
横山やすしの懐かしのギャグで目が覚めた。
関東から来た異星人が記憶もめがねもないと騒ぎ出した。
窓から落としたかもしれないと主張されている。
仕方ないのでみんなで起きて室内を探しそうさんと外にでて探したが見当たらない。

この騒ぎでみんな起きてきた。
だが当の本人はまだ寝てる(*゚д゚)キー!!
結局手元にあったやすっちい布袋に入っていたそうだ(爆)
その後その猿のような悪魔異星人は変なパーティーメガネかけて受け狙いで登場されたが完璧にシカトされていたのは云うまでもない。
つづく

セレブの高野山ツーリング2


和歌山ラーメンを食しに丸田屋岩出店へ。
昔ながらの和歌山ラーメンがウリのお店のようだ。
ラーヲタの自分にとってはとっても嬉しい。

ケンチャンの話しのよるとココの店舗が新しくなって駐車場もどえらい広くなっているが以前と雰囲気変わっているらしい。

ひょっとして20年くらい前に旧店舗にきたことあるかも(爆)

和歌山ラーメンは研究不足なのだが和歌山ラーメン屋さんのお約束のなれ寿司。
以前家内の実家で本なれ寿司を騙されて食べたときはマジで腐っているのかと思ったもんだがやはり一般受けするように早なれ寿司が置いてあるようだ。

待ってました!!
メニュー通り云えば「中華そば」600円。
さすが専門店の味。
とんこつ醤油のいわゆる和歌山ラーメンだ。
自分のような和歌山ラーメン初心者には非常にわかりやすく入門編としてはベストだろう。
欲を言えばもう少しだけマニアックさがあればな~。
どうしても再訪問したくなる「引き」にちょっと弱いかな。

ここからGSが極端に少なくなるということで全員で給油。

香川から参加のつじやんさん。
身長180センチの巨漢ながらローダウンしているという不思議なヒト(*。*)オヨ?
マフラーに非常に興味を持たれていたので車検対応の「ストライカー」を薦めておいた。

本日の宿泊先に到着。
ここに来るまでの道路はかなり険しい。
おまけにソフトバンクは云うに及ばずドコモauまで圏外に!!
途中迷ったり転倒したりしても孤立無援になる可能性有る。

ズラリ並んだ普段は滅多に見かけないバイク達の車列。
こういうのは何度見ても壮観だ。

新旧の関西フラッグを繋いで横断幕にしようと作業が始まった。

その間なぜか置いてあったATVのバッテリ充電の為に走行させる。
これがやってみるとなかなか難しくて面白い!!
ホントにオフロードを走ってみたいもんだわさ(笑)

かつらぎ美嶋温泉 美嶋荘
温泉希望者だけがココに連れてきて貰った。

入浴料600円。

温泉の蘊蓄がいろいろ書いてあるが要は冷泉を湧かしたタイプの温泉のようだ。

露天風呂もあってなかなか良い!
洗い場のシャワーの温度が異常に熱くて自分のような熱い温泉が苦手なボンボンは大丈夫なんかと心配になったが湯舟の中は比較的低温でとっても快適。
すっかり浮き世の汚れを落とさせて貰った。
さてこれからいよいよ狂気乱舞&酒池肉林のバーベキューに突入である・・・・
つづく。

セレブの高野山ツーリング1


1400GTR Owner's Clubの企画でこの連休に「第三回 セレブの高野山」に出席するために朝5時起きで準備する。
心配された天気もなんとか回復してきた。

午前10時半に阪和自動車道和歌山方面岸和田SAに集合なので6時に自宅を出発する。
けっこう涼しいというより寒い。
外気温16~7度と表示されてる。
連休とは言え山陽道はがらがら。
快適に大阪方面に向かう。

三木SAにて給油と朝食。

最近のフードコートはチケットをカウンターに提示しないでも購入するだけでキッチンに知らせるしくみが増えてきて使いやすくなった。

三木醤油ラーメン600円だったかな?
まあいわゆるこういうところのラーメン。
可もなく不可もなくって感じかな。

ここから中国道→近畿道→阪和道と乗り継いで岸和田SAに到着。

既に十数台の1400GTRが集結して一種異様な雰囲気。

11時すぎてかばちゃんを先頭に走り始める。
向かうは和歌山の粉河。
粉河って家内の実家があるので自分はよく知っていたりする(笑)

いつもながら凄い台数の行列。

岩出のセブンイレブンで和歌山のケンチャンと東京のごくうさんと合流。

しかしなんと派手なごくうさんのライムグリーンのカラーリング!!
オールペンで30万!!ゴシゴシ(-_\)(/_-)三( ゜Д゜) ス、スゲー!
このオーナーもこのマシンに負けず劣らずある意味派手派手な方だと後にわかるのだが・・・・(笑)

ケンチャンのマシン。
前方にもあるのだが後方専門に撮影するための固定式ビデオカメラ。
普通は考えられないが完全固定にしてあることろが凄いとおもう。

ちーやんさんのマシン。
今流行のファントムライトが装着されている。
この緑の眼はけっこうインパクト有る。
バックミラーに映ると暴走した初号機のような雰囲気で後方からこられると相当怖い(笑)
う~~んヘッドライトを消した状態だととってもカッコイイのだが点灯すると効果が半減するのがもったいないな~
欲しいけどちょっと躊躇してしまう。
つづく・・・

オナクラツーリング

60289d4d.jpg

谷瀬の吊り橋で記念写真。

Kawasakiマガジンに副会長さんが!!

副会長=HIDEKICHIさんとは知らなかった(滝汗)
以前Kawasakiマガジンの記事を書いたがこのときの2ページぶちぬきの副会長の記事がHIDEKICHIさんだったとは・・・


写真の雰囲気が全然違ったので・・・
HIDEKICHIオーナーズクラブ副会長様たいへん失礼しましたm(。≧Д≦。)m!!
明日のツーリングは宜しくお願いします。

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ