柴犬と1400GTR

柴犬・コテツと小鈴とカワサキ1400GTRと食べ歩き日記

運転免許更新で感じたこと・・・・

先週運転免許更新した。

広島県の運転免許センターは佐伯区にあるのである意味近所である。
だからクルマで15分もあればたどり着ける。

天下りの巣窟・安全協会なんぞに入っていなくてもちゃんと呼び出しハガキはくる。
これを読むと次の免許は3年青色みたいだ。
それで120分もある違反者講習をうけなきゃならない(涙)

8時半に受付を済ませ写真や視力検査も速効で終わる。
9時前にはほとんどの事務手続きは終わった。
あとは違反者講習だけだがこれが10時から。
1時間以上も時間を潰さなければならない。

ヒマなので外にでてみたらこのオブジェ。
これなんなんだ。
クルマの形に見えなくもないがマツダの前にこういうのあるならよくわかるけど免許センターになんでトランスフォーマーのできそこないみたいなもんが必要なんだろか?
蓮舫大臣に言いつけてやる!!
とくだらないこと考えながら時間は過ぎて違反者講習。

今回の講習で感じたのは警察は本気で飲酒運転を取り締まりまくるって事かな。
何度も何度もくどくどこの話しだった。
ご時世もご時世なのにまたココ最近は飲酒の事故が増加傾向にあるらしく警察も躍起だ。
ま、自分は飲酒運転はしないから問題ないけどその分スピード許してくれんもんかな(笑)

まつかぜの担々麺とテイクアウトパーコーらーめん


光市の自家製拉麺まつかぜ。
暑くなるといわゆるラーメンよりも冷たいモノや辛いモノが食べたくなる。

そこで以前から気になっていたまつかぜの担々麺800円をお願いしてみた。

まつかぜのトイレにも暖簾のシールが飾ってあってなかなか洒落ている。

これがまつかぜの担々麺。
見た目ほど辛くなくて旨味の方が全面にでてる。
ナッツ系の具が入っているようでなかなか面白い。
ついついスープも全部飲み干してしまった(笑)
やっぱりココのラーメンは別格だ。

実は娘にお持ち帰りを頼まれていた。
まつかぜ名物のパーコーらーめん(醤油)を太麺でお願いした。
900+容器代105=1005円

麺と具はスチロールに、スープはタッパーに入ってる。
容器代ってのはこのタッパーの事なんだろう。

麺はこんな感じ。

これがパーコー。
パーコーって要するに豚肉の唐揚げのことらしい。。
日本ではあんまり馴染みがない。

完成。
娘は自分に全然喰わせてくれなかったから味は確認できなかったが、娘によると完璧らしい。

ここの太麺はホンマに美味いからな~
ヨコでじ~~っと眺めているのもけっこう辛かった(笑)

中山美穂



中山美穂主演の映画を二本立て続けに観た。
波の数だけ抱きしめて
バブルの頃のホイチョイプロダクションの作品。
なぜかDVD化されてなかった作品。
もう20年くらい前の映画なんかな、
当たり前だけど中山美穂も織田裕二も若い!
内容は陳腐だけど中山美穂がかわいいから許せるような映画。
次はサヨナライツカ
中山美穂が歳をとり色っぽくなって帰ってきた。
しかし若くなくなると演技が拙いのは致命的だ。
ハッキリ言って共演の石田ゆり子に演技も見た目も負けてる(涙)
相手役の西島秀俊(いいカラダしてる(笑))に助けられてる印象がある。
若い頃にはいろいろ誤魔化せても歳をとると実力ないとキツイという辛すぎる現実を観た様な氣がしてしまった(涙)

板尾創路の脱獄王

7dd48734.jpg

知り合いに勧められてDVDで観た。
板尾創路主演監督作品。
全然期待せずに観たがかなり面白かった。
前半のネタふりや段々わかってくる謎や最後のオチもかなりテンポよく展開して飽きさせない。
自分には意味不明で退屈な松本人志の映画よりも遥かにセンスを感じさせる。
この板尾創路の監督としてのこれからに期待せずにはいられない。

アサヒ ゴールド 復刻版

d1b722f6.jpg

近所の酒屋さんにあったのでついつい買ってしまった。
缶の表と裏でデザインが微妙に違う・・・・(笑)
呑んでみるとこれがけっこう懐かしい味。
それもそのはず、キャッチフレーズは昭和のおいしさ・日本初の缶ビール。
http://www.asahibeer.co.jp/products/beer/gold/
そういえばスーパードライ以前のアサヒビールってあんまり印象がない。
苦みが全面にでていたキリンのラガーに対してアサヒって呑みやすかったようなイメージがある。
実際コレもそんなに苦くない。
でも個人的にはとっても苦く感じたキリンのラガーが懐かしい。
今のラガーはクラシックラガーを含めてすっかりマイルドになってしまった。
時代の流れなのかな~。
かつて学生時代、ビールを呑み始めた頃の味を各メーカーが復刻してくれるのは嬉しいかも知れない。

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ