柴犬と1400GTR

柴犬・コテツと小鈴とカワサキ1400GTRと食べ歩き日記

呉市音戸田原かきまつり


昨夜は曇っていたので今朝は雨かとたかをくくっていたら晴れた。

慌ててツーリングの集合場所にでかけた。
今日はヤマハ軍団と一緒だ。
左に写っているのは我が五日市南二輪部の写真・ブログ係。
( -o-)/☆ピシ! ~(#ToT)アウ!マ、マドンナです!!

呉市音戸田原かきまつり
道路は大渋滞。
駐車場も満車。
でもバイクはその辺の駐車場のクルマのすきまに止めさせてもらった。
大感謝。

大漁旗がすごい。
場内は焼き牡蠣の香りとお酒の匂いが(笑)
BGMはカラオケ大会のど演歌!!

夥しい数の牡蠣を焼かれてこれを無料で振る舞っておられる。
さっそく並んでみた。

行列はそんなに大きくなく5分くらいで牡蠣にありつける。


無料だからあれこれいえないが牡蠣のあたりハズレがかなりある。
おそらくなんにも味付けしていないんだろうけどめちゃめちゃ美味い。
これはいかん、ビールが欲しくなる。

今度は300円で5個いりのカキフライ。
熱々でたまりません。
こってりしててこちらもお酒が欲しくなる。
警備にお巡りさんもいて飲めるわけがない。
振る舞い酒が大量に余っていた。

無料の牡蠣鍋。
あまりに美味そうなのでちょっと食べちゃってる(笑)
これは臭みがまったくなくて牡蠣が苦手な人でも食べれるんじゃないかな。

聞いたことはないが「三木てつや」って演歌歌手のステージがあった。

ポスターよりずっと太っていてしかも老けてる(爆)
う~ん芸能人の写真って信じちゃいけないのか・・・
でも大満足の牡蠣祭りだった。

予定より早く終わったのでせっかく呉まできたので呉と言えば有名なワインディングロードの野呂山に行くことにした。

この1400GTRはここじゃ完全に持てあます。
車体がデカいのもあるが全体にハイギアードでこんな勾配がキツくてくねくね低速コーナーの連続する峠道にギアがまるで合わない。
それでも半クラを使わないで3速オートマ状態でソコソコ速く走れちゃうのはさすがの性能だと思った。
2スト250あたりが一番速かったからいまだと600あたりがいいのかな?
でもおっさんになってもバイクでの峠道はわくわくさせてくれる。
ありがたいもんぢゃ。

犬の座り方

今朝は久し振りに朝から晴天

今週はホント梅雨のような雨ばっかりだった。

朝からハリキッテ散歩に出かける。
ちょっと寒いけど雨よりマシ。

仲がいいのか悪いのかよくわからんけどいっつもケンカみたいにじゃれているかそうじゃなきゃ寄り添ってる。

天気がいいので意味もないけど管理棟の写真を(笑)

時々お会いするラブラドールのチロルちゃん♀。
この子はとっても愛想が良い。
すごく遊んでくれる。

♂のコテツはすごく嬉しそうにじゃれついてる。

♀の小鈴はなぜか吠える。
同じ♀同士なにかライバル心でもあるのかな??(笑)

帰宅してファンヒーターに座る。
コテツの座り方。

これに比べて小鈴は・・・

真後ろからみると

うん?なんか変。

少し後ろの足が開いているような・・・
ネガキャンつけすぎた暴走族車両を思い出した(笑)
これって異常なんかな?
もしもこの件に関して専門知識のある方(もう誰かはバレバレですが・・・)教えて下さいませm(。≧Д≦。)m

アフォガート

誰がアホやねんと言われそうだが食べ物である。
歯磨き粉やクルマの名前にも似てるが全然関係ない(笑)
正しくはアフォガート・アル・カフェ(コーヒーに溺れた(アイスクリーム))。
日本語にするとコーヒーアフォガート又はコーヒーアフォガードとも言われる。
平たく言えばバニラアイスクリームに熱いエスプレッソをぶっかけたデザートである。

材料はまず主役のバニラアイスクリーム。
個人的にはハーゲンダッツがその濃厚さゆえベストだと思う・・・高けーけど。

皿はなんでもいいが冷たいモノと熱いものを合わせるのだから耐熱の容器が良い。
ここではカプチーノグラスを使う。

当然コーヒーも。
coffee beans linkのコーヒー豆。
ホームサーバーのようでラッキーだと時々繋がる(笑)
エスプレッソはやっぱりそれを意識した深煎りが(・∀・)イイ!!

コーヒーグラインダーで超細か挽きにする。
なんだかんだいってコーヒーオタクにはコーヒーグラインダーは欲しいアイテムだ。
自分はアマゾンで1万円くらいで買った。
安い分耐久性はあまりないのかもしれないが・・・(汗)


こちらはヤフオクで7000円くらいで入手した激安エスプレッソマシンで抽出する。
これも廉価モデルだけどけっこう良い仕事してくれる(笑)
この「蜂蜜が滴り落ちるように」抽出するのはなかなか難しい。
ダダーっとあっという間に薄く抽出されたり逆に濃すぎてぽたぽたと非常にゆっくり抽出されて冷めきったり・・・・と今でも時々失敗する。
けどそこが面白いと思うのがオタク。

フルオートのエスプレッソマシンだと7万以上するからかなりお買い得といえる。
ただフルマニュアルなので慣れないとなかなかまともに美味いエスプレッソやカプチーノが煎れられないのが玉にきず。
その部分を面倒くさいととるかマニアの悦びととるかでこの製品の評価が分かれると思う。
実際使い切れなかったのだろう、ヤフオクには常にとっても程度の良くて安いのが大量にでてる。

さ~いよいよクライマックスや~


ドバっといくよん(笑)

こうなる。
つめた~いアイスにあつ~いエスプレッソダブルをぶっかけるんだから当然溶ける溶ける。

この溶けたところが濃厚で美味いっす。
自分はもともとアイスは普段あんまり食べないんだけどこれは別。
たまには子どもには内緒で自分の部屋でこっそり密やかに楽しむ至高ののひととき・・・・
サイコーむふふふ(爆)

馬一

今朝は雨・・・・
しかも散歩途中から降ってきてずぶ濡れ。

しかも二日酔い・・・・
その理由は昨日呑んだから(笑)

去年末近所にオープンした馬肉専門店。
ひとりじゃ敷居が高いので今まで行きにくかったが念願かなってやっと訪問。

なにやらうんちくがいろいろ書いてある。
いやが上にも期待が高まる。
ココはもともと大衆食堂で長い間閉めたままだった。


ほとんど手作りの店内。
日曜大工のように仕上げたらしい。
机も全部手作りで表面がでこぼこしたりしてる(笑)

お酒も各種ある。
それでも自分はやっぱりビールから。

乾杯!!
今日はトレーニングの日でずっと水を我慢していた分めちゃウマイ!

メニュー。
馬肉を加熱したものはリーズナブルだが馬刺しとかの生もの系はけっこう高い。

馬肉専門というからにはまずは馬刺しとたてがみ。

馬肉の煮込み。

馬肉の餃子。

馬肉の焼き肉。
お肉の写真忘れたので鉄板だけ(涙)

大将の名刺をいただいた。
店名の意味がなんとなくわかった・・・
ここは大将の実家らしい。
馬肉ってあっさりしているとも云えるけどタンパク過ぎて少々物足りないのも事実。
ホルモンとかもあったからもうすこし通ってみるかな。

二日酔いを犬たちとともに癒す雨の休日の朝なのだった(笑)
あ~~頭いた( ̄ ̄ii ̄ ̄) ジュルルル

ノーブレス・オブリージュ


トヨタが大変なことになってる。
知り合いがトヨタ本社の管理職をやっているが今会社は蜂の巣をつついたような状態でシャレにならんと言っていた。

数年前に1兆円の利益を上げ事実上の世界一の自動車会社になった栄光の分、今回叩かれてしまってるようにも思える。
上の動画でもあるようにプリウスは最初から問題を抱えたまま発売されていたのかもしれない。
1月末生産分からプリウスのブレーキのコンピュータマップが書き換えられていたということはその裏付けにもなる。

これをみていると数年前にAクラス発売時に急ハンドルで転倒する危険性を問われ世界中から叩かれたメルセデスベンツを思い出す。
あの時も三菱デリカのほうがよっぽどひっくりかえると思ったが・・
トヨタもベンツも通常の使用では問題にならない不具合(というのかわからないが)だと思うが緊急時にその安全性がとわれているのだろう。
それだけリーディングカンパニーには製品に対する責任と敏速な対応が問われてるってことなんかな?

翻ってカワサキ(笑)
販売台数ベースでは国内メーカー4社中最下位のシェアだが大型二輪での販売台数に限っては国内第二位らしい(二輪車新聞 2006年度国内新車販売台数)
自分もこれまで沢山のカワサキ車に乗ってきたがトラブルは多々あった。

KDX250なんてエンジンの中に余分なパーツが入っていて走行中に内部からピンのようなパーツがクランクケースからとびだしてきたこともある。
ミッションオイルがなくなりクラッチ切れない状態で某バイク屋まで帰ってきた。
自分が内部から何か飛び出た痕跡を差して質問したら石が当たったんだと言われ、後日取りに行くと「結局エンジンを無料で載せ替えといてあげたから」と笑顔で丸め込まれた事もあった。
ZXR750はカウルが隙間だらけで夜運転しようとしたらライトが反射して眩しくて某バイク屋に質問したら「カワサキぢゃけー」の一言で片付けられたような気もする。
前輪ブレーキがききっぱなしになって走れなくなったバイクもあったような(笑)

自分は直接は知らないがW1のケッチンで人間が空高く飛んだとか、マッハというその存在自体が棺桶と同義語だっていう伝説のバイクがあったとか・・・
時代とともにユーザの求めるモノは変わってくるのかもしれないけどカワサキの関係者も今回のトヨタ騒動は対岸の火事とは思えない心境で見守ってると推察できる。

所詮機械は機械。
少々の不具合なんぞあっても別に当たり前。
完全無欠なモノなんて人間は絶対につくれっこない。
昨今のカワサキ車は個人的に好きなのでこの騒動で安全パイのようなちいさく無難にまとまった後向きなバイクばかり発売するような事にだけはならんでほしい。
今度は大型二輪登録台数トップの絶好調ハーレーがトヨタの二の舞にならないといいのだが・・・

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ