柴犬と1400GTR

柴犬・コテツと小鈴とカワサキ1400GTRと食べ歩き日記

ノーブレス・オブリージュ


トヨタが大変なことになってる。
知り合いがトヨタ本社の管理職をやっているが今会社は蜂の巣をつついたような状態でシャレにならんと言っていた。

数年前に1兆円の利益を上げ事実上の世界一の自動車会社になった栄光の分、今回叩かれてしまってるようにも思える。
上の動画でもあるようにプリウスは最初から問題を抱えたまま発売されていたのかもしれない。
1月末生産分からプリウスのブレーキのコンピュータマップが書き換えられていたということはその裏付けにもなる。

これをみていると数年前にAクラス発売時に急ハンドルで転倒する危険性を問われ世界中から叩かれたメルセデスベンツを思い出す。
あの時も三菱デリカのほうがよっぽどひっくりかえると思ったが・・
トヨタもベンツも通常の使用では問題にならない不具合(というのかわからないが)だと思うが緊急時にその安全性がとわれているのだろう。
それだけリーディングカンパニーには製品に対する責任と敏速な対応が問われてるってことなんかな?

翻ってカワサキ(笑)
販売台数ベースでは国内メーカー4社中最下位のシェアだが大型二輪での販売台数に限っては国内第二位らしい(二輪車新聞 2006年度国内新車販売台数)
自分もこれまで沢山のカワサキ車に乗ってきたがトラブルは多々あった。

KDX250なんてエンジンの中に余分なパーツが入っていて走行中に内部からピンのようなパーツがクランクケースからとびだしてきたこともある。
ミッションオイルがなくなりクラッチ切れない状態で某バイク屋まで帰ってきた。
自分が内部から何か飛び出た痕跡を差して質問したら石が当たったんだと言われ、後日取りに行くと「結局エンジンを無料で載せ替えといてあげたから」と笑顔で丸め込まれた事もあった。
ZXR750はカウルが隙間だらけで夜運転しようとしたらライトが反射して眩しくて某バイク屋に質問したら「カワサキぢゃけー」の一言で片付けられたような気もする。
前輪ブレーキがききっぱなしになって走れなくなったバイクもあったような(笑)

自分は直接は知らないがW1のケッチンで人間が空高く飛んだとか、マッハというその存在自体が棺桶と同義語だっていう伝説のバイクがあったとか・・・
時代とともにユーザの求めるモノは変わってくるのかもしれないけどカワサキの関係者も今回のトヨタ騒動は対岸の火事とは思えない心境で見守ってると推察できる。

所詮機械は機械。
少々の不具合なんぞあっても別に当たり前。
完全無欠なモノなんて人間は絶対につくれっこない。
昨今のカワサキ車は個人的に好きなのでこの騒動で安全パイのようなちいさく無難にまとまった後向きなバイクばかり発売するような事にだけはならんでほしい。
今度は大型二輪登録台数トップの絶好調ハーレーがトヨタの二の舞にならないといいのだが・・・

もやしもんとクロスゲームと宇宙戦艦ヤマト

アニメが好きだ。
子どもの頃からずっと。
漫画はあんまり読まない。
理由はよくわからない・・・・
4363ef13.jpg

もやしもん。
4枚組のDVDだが面白かった。
イブニングって雑誌に掲載されローカル超深夜枠で放送されたようだ。
主人公が「菌」が見えてしかも話しができるって設定が斬新だった。
キャラクターもなかなかだし笑いのセンスも洗練されてる。
理科系の自分にとっては「発酵」と「腐敗」の定義づけが勉強になった(笑)

クロスゲーム。
これはサンデーに掲載されてるんかな?
「巨人の星」や「あしたのジョー」「アタックNo1」などのスポ根ものが主流だったこのジャンルに「タッチ」で新風を吹き込んだあだち充原作の野球アニメ。
過去のスポ根モノに比べて全然汗臭くない(笑)
主人公は最初から天才なんかじゃなく等身大、けっこう笑えてしっかり泣ける。
「スラムダンク」もそうだけど最近のスポーツモノはこれが当たる。
f4964112.jpg

思えば初めてハマったアニメがコレ。
小学生6年生だった自分はこの年、この宇宙戦艦ヤマトと広島カープ初優勝に完全に心を奪われた。
当時日曜夜7時半というゴールデンタイムながら「猿の軍団」というハリウッド映画「猿の惑星」のチープな粗悪パクリ裏番組になぜかわからんけど人気を奪われ視聴率低迷で中途で打ち切りのような感じで終わってしまった宇宙戦艦ヤマトの本放送を観て大感激。
みんな「猿の軍団」の話しをしていたがクラスでも4~5人がヤマトを観ていた。
ビデオがまだなかったのでカセットテープに録音したくらいだ。
テレビのスピーカの前にラジカセ置いて録音するものだからオヤジの屁とか弟のひそひそ声とか入ってた(笑)
DVDになり久々に観るとその作画の悪さに愕然・・・ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!
確か日本のアニメで初のフルオケBGM採用した画期的な作品じゃなかったかな?
「行き」は苦労の連続で相当タイヘンなのだが「帰り」は瞬時のストーリーは決して今でも色褪せてはいなく面白いが、小惑星を吹き飛ばせる超高性能大砲搭載し光速以上で巡航可能な宇宙戦艦を建造する科学技術あるのに放射能除去装置ごときが開発できないっていう設定はいくらなんでも無理がある。
三つ星シェフがインスタントラーメン作れないって言ってるようなものだ。
その影響からか去年リメイクされてとほほ映画4位にランキングされている。
最初のヤマトを知ってるヒトは観ない方が無難のかもしれない。
ネタがないときはこれからも時々アニメについて語りたい(笑)


とんこつらーめん 松風 スープ変更!?

犬たちに見送られ・・・・

山口県光市へ1400GTRの鼻先を向けた。

理由はカンタン。
自分の超お気に入りのラーメン屋である「とんこつらーめん 松風」がスープを近々変更するって噂を聞いたからだ。
あれだけウマいとんこつスープを捨ててしまうのか?
ホンマかいな?
居ても立ってもいられずに到着。

正午少し前に着いた。
松風の近くの「すき家」には駐車場にクルマの行列ができてる。
中にはBMWやコルベットもいる。
大してウマくない牛丼が安いからってわざわざクルマで並ばないでも近くにこんな凄いラーメン屋あるのに・・・近所に松風あったら毎日通うけどな~と思ってしまった(笑)

今回はおそらくとんこつ最後になるかもしれないからやっぱり特製魚介豚骨らーめん890円(つけ麺用の太麺指定で20円アップ)+普通麺の替え玉で1010円。
さすがの美味さは変わらない。
店内を捜索すると・・・

Σ(*゚Д`;)ア…ア…アッハァァァァァァァァ?!!
噂は本当らしい。
「とんこつらーめん 松風」って店名はどうすんだろって思っていたら

「自家製拉麺 まつかぜ」に変更しちゃうのかな?
暖簾も変わるのかも知れない。
こんなに美味いのになんでコレ止めんねん!!と尋ねたかったがあんまり店主とツレみたいになると馴れ合いになってしまいそうなのでいつも通り敢えて何も話さないで黙々と食べた。
あの天才大将のことだ。
何か勝算があるのだろう。
田布施で「アジト」ってラーメン屋やってたころの塩ラーメンは今でも自分の塩ラーメン部門ナンバーワンであり続けてるからある意味期待はしてしまう。
大将のラーメン信者だからどこまでも着いていきます(笑)

帰りに温泉に寄った。
最近はネットで調べてできるだけ循環式ではなくかけ流しの温泉に行くようにしてる。
なんせ循環式は温水プールみたいなもんでカルキ臭がするから帰宅してまた風呂に入りたくなってしまう。


呼鶴温泉。
いかにもって感じの古びた温泉。
観光客はほとんどおらずジモピーと思われるジジババの巣窟。

最近温泉はスカばかりだったからこれは久々に当たりだった(笑)
湯舟はちょっと狭いけど湯温はぬるめでゆっくり入れ天井高くて風情がある。
人なつっこい受付のおばちゃんも良い味だしてる。
松風くるときは必ずまた来るね~~
松風 [ ラーメン ] - Yahoo!グルメ

http://img.map.yahoo.co.jp/ymap/mk_map?lat=33.58.4.903&lon=131.55.45.109&width=300&height=300&sc=3&size=p∝=gourmet


住所: 山口県光市浅江2丁目7-6
営業時間、定休日:
最寄り駅:
Yahoo!グルメでこの店舗のクチコミを見る

※2010年2月8日時点の情報です。
ID:0007867645





楽々園温泉

楽々園公民館での会議中、妙なモノが目についた・・・

な、なんじゃありゃ~?

超高性能ズーム機能炸裂!
ほ、ほとんどズームにできん・・・>┼○ バタッ
でもなんか書いてある。
「天然温泉掘削中」じゃないか?
まさかこんな住宅地のど真ん中で??
会議なんかそっちのけでこればっかり気になる。

犬どもを引き連れて(別に引き連れなくてもよかったが)偵察に行ってきた。
一般道を歩くときはリードをコヨリ状にしておくと二匹を管理しやすい、どうでもいいことだが・・・

この近辺はむかし海水から塩を採取していたようでその名残がある。
これも天然温泉に関係ないが・・・

遂に遂に探し当てた。
っていうかとってもよく目立つ。

でかいし。
やっぱり天然温泉掘削中って書いてある。

中国電力楽々園社宅のうち3棟位ある結構大きい社宅を閉鎖、遊休地の有効利用で中電の子会社エネルギア不動産が施工中
工期:平成22年1月18日~平成22年6月中旬・・・
なるほど~
中国電力がイッパツ温泉掘り当ててスーパー銭湯でもこしらえてガッポガッポ稼いぢゃおーって計画みたい。
(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…それなら近所にチャリで通えるスーパー銭湯ができるわけだ。
我がニッポンって国は地下を掘っていけば必ず温泉がでるって言われていたはず。
がんばって!値上げ早く、値下げ遅いので有名な中国電力!
楽しみである!!

VFR1200F

ホンダVFR1200F
4ce745eb.jpg


凄い。
スタイルだって悪くない。
噂ではフル装備で200万とか250万とか。

このツインクラッチは良さそうだけど昔から不評な排気音は相変わらず(笑)


VFに乗っていた時期があったけど自分の中であれほど早く飽きたバイクはいまだかつて現れていない・・・・
なんでなんだろ??

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ