柴犬と1400GTR

柴犬・コテツと小鈴とカワサキ1400GTRと食べ歩き日記

雙津峡温泉

そうづきょうと読む。
普通は読めないと思う(笑)

これがこのあたりでは珍しい天然100%かけ流しのホンモノの温泉。
雙津峡温泉憩の家
源泉掛け流しの元湯と謳ってる。

疑ったわけじゃないが施設の裏に温泉を吸い上げる装置があったので本物でまちがいないようだ。

あの有名な錦帯橋がかかっている錦川の源流にある鄙びた温泉。
錦川鉄道から延びている「とことこトレイン」の終着駅「雙津峡温泉駅」の名前になっているほどっていうか「とことこトレイン」自体温泉に車でこれない人のために作ったのではないか(笑)

入り口はこんな感じでいかにもマイナーな温泉施設。
入浴料500円。
いきなりお土産物を売ってるとこがあるなんて定番かも・・・

どうやら食事や喫茶もできるようになっているみたいだ。

このお定まりの暖簾をくぐるといよいよ温泉にはいるんだなーってなんだか気合いがはいる(笑)

本当の温泉であることが誇らしげに書いてある。
ここの温泉は飲めるようだ。

ロッカーも良い感じにヤレがでていてなかなかだ。
しゅしゅっと衣服を脱いでお風呂に入る。

源泉掛け流しのお湯は湯船から勢いよく流れ出ている。
泉質はやわらかくトロミがあり臭いはそんなにないけどわずかにぬめりがある。
泉温は少しヌルメで長湯には最高(笑)
けっこう見晴らしがよく外がよく見える。
定員約10名の多角形の内湯は全身浴に調度良い深さで湯底はフラットなシンプルなつくり。
風呂淵が座れるように広くとってありほてった身体を冷ましたり外の景色を眺めるのにいいようになってる。
周囲に何もないので問題ないが外からもけっこう見えるだろう。
気持ちが良いので長湯したら少々のぼせてしまった・・・・
個人的に瀬戸内の温泉(といってもけっこう山奥だが)ではここはオススメかな。

iPhoneでDVD鑑賞

忘年会でiPhoneを無くしてしまって3ヶ月。
iPhoneを再び手にしてからそろそろ1ヶ月が経とうとしている。
前回は購入1ヶ月で無くしたから今度は気をつけなきゃ(笑)

電話にメールにPCとほとんど同等のブラウザ、カメラ(これはかなりしょぼい)スケジュール管理にミュージックプレイヤーそしてナビにと確かにこれは使えるマシンである。
中でも一番感心したのはDVDを転送して鑑賞できること。

これは日本のケータイが普通に装備してるワンセグがiPhoneは単体では視聴できない事に代わる機能なのかな?
ただし、当然DVDをiPhoneに突っ込める訳じゃないのでPCで加工する必要がある。
自分の場合はMacなのでWindowsはよくわからないのでマニアックな質問は御容赦いただきたい(笑)

まずはリッピング(吸い出し)
この部分はいわゆる違法合法のグレーゾーンになるので自己責任で。
ネットを検索するとこの手のソフトはごろごろでてくるはず(笑)
a99344fa.jpg

HandBrakeというソフトでエンコードする。
これはMac用Windows用Linux用とあるようだ。
ここから先も自分はコレを推奨する訳ではないのであくまでも自己責任で。
エンコードはマシン性能がモロにでる。
高性能マシンであれば2時間の映画も数十分でエンコード完了するが古いマシンだと数時間或いは丸一日かかることもある(笑)
うちのMacも少々古いので他の作業をしながらだとだいたい作品の再生時間の倍はエンコードにかかってしまう(;´д` ) トホホ
ちなみにMacを放置してエンコードに専念させると再生時間と同じくらい。

完成したファイルを通法通りiTunesで転送する。

ちゃんとチャプターや音声、字幕(当然ながらちいさくで読めへんよ)とかも復元されている。
iPhoneの内蔵電池では満タンで3時間くらいの再生が可能のようだからイヤホンに繋いで鑑賞すればかなり楽しめる。
ちなみに音声はちゃんとステレオでエンコードされてる。

先日も混んでる電車の中で「すべらない話」のDVDを鑑賞して思わずにやにやしてしまい、おばちゃんに睨まれてしまったからいい歳ぶらさげたオッサンの公共の場での使用には注意が必要だ(爆)

去勢の是非


うちのコテツ。
もうすぐ2歳になる。
性格はいたって穏やかで人間好きでいうことないのだがやっぱりそこは健康な雄犬。
今現在同居犬の小鈴が発情しツライ日々を送ってる。
これが今だけなら全然問題ないのだがこれから半年に一度小鈴がヒートする度にこんな切ない思いをさせなきゃならんのかと思うとちょっと・・・・

犬は不思議なもので雌雄が常に一緒にいてもその発情期の間しか交尾をしない。
これって人間と比較するとずっと単純でキレイな関係に見える。

ただメスがいったんヒートしてしまうとオスは子孫を残す相当強い本能を発揮してしまうようだ。

いまのことろ小鈴は間違いなくヒートがきているのだがコテツは唸ったり夜泣きしたり小鈴に馬乗りになろうとはしないがやっぱりなにかに駆り立てられているようで見ている方もツライ。

家庭内別居はしているものの一日3度の散歩は今でも一緒にでかけていてこれは今までと全然変わらない。
ただ小鈴の匂いは気になるようで時々嗅いでいる。

個体差もあるのかもしれないがよく言われる盛りの付いた雄犬のように性欲に駆られて辛そうな感じは今の所うけない。

ただ、やっぱり空腹時に目の前に旨そうなラーメン置かれてもずっと見て置かなきゃならないともしも自分が言われたら・・・・そりゃキツイに決まってる。
いろいろ考えたし娘とも話し合ったがこれからのこともあるのでやっぱりコテツを去勢することにした。
獣医さんは決まっているので後は予約して連れて行くだけである。

ラーメン日和

自分がかつて住んでいたところに近所に新しいラーメン屋ができてそこがけっこう美味しいと知り合いから聞いたので行ってきた。

ラーメン日和。
ここは確か自分がいたころ(といってももう20年くらい前だが)は全国チェーンの居酒屋大吉だった。
大吉の大将と個人的に友達だったのでよく通ったものだ。
内部はもうモロ大吉の居抜き。
まあラーメン屋だからこれでいいのかもしれない。

メニューはラーメンとラーメン大盛りにご飯しかない。
これがラーメン大盛り750円。
う~~んなんというか。
普通ですな~
それにしてもいくらなんでもラーメンの具が寂しすぎ。
っていうかチェーシューなんかの肉系は入ってなくてトッピングはネギとカツオブシを醤油で和えたようなもの。
これで750円はナイダローと思いながら食べてるとただでさえキッツイ香水で鼻が曲がりそうなよこの場末飲み屋のママみたいなゴッツイおばちゃんがタバコを吸い始めた。
このご時世にこんな狭い店でタバコかよ~(涙)
ご丁寧にテーブルには灰皿が置いてあって最悪だ。
残念な結果だったが今月から経営者が変わったみたいだ。
http://ameblo.jp/thomascat0816jerrymouse/
とほほほ、もう少し早く来ればよかった・・・・・・・_| ̄|○

有福温泉2


有福温泉を後にして三瓶山に向かうのだか途中で廃校をみつけた。
長谷小学校跡と書いてある。

今はどうやらこの集落の公民館代わりに使われているみたいだ。
元グランドが駐車場代わりなのだろう。

当然こんな島根の山奥の道が分かるはずもなくiPhoneのカーナビソフトで案内して貰う。
これがなかなか面白い。
以前auのケータイのナビも使っていたがこれが圏外になると使い物にならなかった。
圏外になるような田舎だからこそ案内してもらいたいのに・・・
そこでケータイの電波とは別にGPSを併用しているのが謳い文句の全力案内!ナビを使っている。
これは確かに圏外でもちょうどクルマのナビのようにGPSで案内ができる。
オマケにiPhone付属のiPodで音楽を聴きながらナビしてもらえる。
これはスグレモノだ!と褒めようとしたら・・・・
案内途中に進路変更したいときその場所が圏外だったら検索ができない。
オマケに進路変更をやめてもこれまでの案内を持続できないのだ(笑)
だからケータイ圏内になるまで進路変更が不可能だってことが判明した。
まあ使い方がわかればいいんだけど・・・
結局この写真を撮った後思い切り道に迷ってしまった(笑)
ついでにこのダートでトラクションコントロールオンの状態でセカンドのまま急加速をやてみた。
長くオフ車に乗っていたのである程度はコントロールできると思っていたがわずかなスライドは起こるが車体は全く傾斜せず舗装路と同じように理想的な加速をする。
当然ウィリーもおこらない。
これはどえらいマシンだ。
要するにこのクルマはハイサイドを絶対に起こさないって訳だ。
四輪もそうだけどハイテクで固めて人間のミスを補うのはこれからのオートバイのひとつの方向性なんだろう。

そうこう言ってる内に三瓶山についた。
ここに来る目的はずばり三瓶バーガーだ。



最近はよくご当地バーガーなるものがあちこちで開発されてその品評会もあるようだ。
以前にここにきたことがあるがこれがなかなかいける。
さすがに今日は平日だしもう時間が16時半ってこともありがらがらだ。
(今度からもう3時間くらいはやく出発すべきだ(笑))

これがメニュー。
一番安いのでも600円!!
こりゃとっても高価。
それでも当然のようにベーコンバーガーのコーラセット(700+250円)を注文。

店内はログハウス調でけっこう落ち着いた造りになっている。
今日はオープンから一周年記念のようで100円引きだった(笑)

すいているわりにけっこう待たされてやっときた。
たぶんほとんどがオーダーされてから作っているんだろう。

これが旨いのなんの。
自分は普段はぜんぜんハンバーガーなんて喰わないんだけどこれは別。
パンもハンバーグ(肉)も野菜もベーコンもポテトも三瓶の近くの農家で採れたものばかり。
それをほとんど手作りで調理している。
あの高いお値段も喰ってみればその味に超納得っていうか安いくらいだと思う。
大満足で帰宅した。
本日の全行程が350km、帰宅直前に入れたガソリンが17.6リットルだったから燃費は19.88km/Lになる。
前半飛ばしまくって相当燃料使ったハズだが帰路は三次から五日市まで100km程度を中国縦貫道に乗ってエコモードで時速100キロのケチケチ運転が功を奏したようだ。
暖かくなってきて燃費も上向くとは言え、この高性能でこの燃費は驚嘆モノだ・・・・

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ