冬はさぶーてからバイクに乗る機会が減るけぇ~どうしてもあがーな、こがーなラーメン記事になってしまうよのぅ~(爆)

ちゅうことで今日も不本意ながらラーメン記事。
今回も雑誌の半額チケットで訪問した。
駐車場は店舗の裏側の細い道沿いに3台ほど確保してあるが自分は停められなかったので近くの100円パーキングに入れた。

食べるラー油を使った汁なし担々麺の幟が目立つ。

広島市中区のラーメン考房 海風堂
以前はもっと広島市中心街でやっておられた。
何年か前にそちらの店舗に行ったことがあるがこちらに移転されてからははじめてだ。

メニューを渡されたが半額クーポンが有効なメニューが決められているのでこちらではトンコツ醤油らーめん680円→340円だ。
店内は暗く居酒屋のような雰囲気。
何かを燻しているような匂いが立ちこめている。
よく見るとチャーシューを七輪で焼いてからラーメンに入れているようでその煙が店内に充満している。
相当臭いのだがなんで換気しないのだろう?

そんなに待ち客いないのにどういうわけかかなり待たされてから来ました、トンコツ醤油らーめん。
七輪で焼かれたチャーシューはハッキリいって焼きすぎて固いし焦げて苦い(涙)
だったらこの店内の匂いは意味が無いよね~

麺は中太ストレートの広島ラーメンによくあるタイプ。
もやしはしゃきしゃき感が足りないしネギはまあ美味いがそのクセがスープの味を邪魔しているように思う。
そのスープもトンコツも醤油ダレも主張が弱くスーパーなんかで100円で売ってる濃縮ラーメンスープと大して違わないような・・・・

一応完食したがなんせ340円だ。
言いたいこともいろいろあるのはわかるが値段を考えれば世の中こういうコトもあるのだよ~アムロ君、と自分と息子に言いくるめながら店を後にした(笑)