去年の12月にオープンした和田党広島霞
オープン当初にここにやってきて以来だ。

約半年ぶりの訪問になる。

立地は悪くないのだが店の場所はややわかりづらくその駐車場は広い割りに駐めにくく出にくい。
おまけに対向車線からは物理的に入れないのもそのままだ。
ここらへんは行政との問題もあるので大変なのだろうが・・・・

今日は朝一番でやってきた。
平日の11時とはいえこんなデッカい店舗に自分たったひとりは寂しいものがある。

あぐー豚らーめんを食べにきたのだがメニューを見ると辛みそらーめんなるものが増えている。

こんな感じらしい。
(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…
これはなかなかよさげではあるが初志貫徹であぐー豚らーめんを注文。

今日は煮玉子をトッピングしてみることにしてみた。
cce8860f.jpg

瞬時に提供されるあぐー豚らーめん(煮玉子)680+100=780円
相変わらず凄い泡立ち。
それに相変わらずの濃厚クリーミーポタージュスープ。

気のせいかも知れないが麺が少し太くなった?
以前と食感が違うように思った。
それにしてもこの麺はもうひとヒネリ欲しいような気もする。

そしてチャーシューだがこれに限っていえば明らかに開店時からクォーリティが落ちている。
材質の問題なのかどうかはわからないがスープの濃厚さに力負けしている印象は否めない。


注目の煮玉子だが表に書いてある絵とビジュアルが異なる。
これはちょっとがっかりだった。
看板に偽りありってのはあんまり良いとは言えないと思うが・・・

箸で割るとこうなって味付けはナカナカ良い。
実際これをの半分でいいからデフォルトで載せてくれたら嬉しいのぅ~

コッテリ路線で美味いラーメンだとは思うがなぜか知らないがいつも後半食べ飽きてくる。

そこでテーブルに置いてある高菜をひとつかみ。

これでスープに辛味が加わってするするいけるようになるのよね~

スープまで完食。
かなり美味い。
でも正直これで780円は少し高く感じる。
おまけに替え玉150円は論外か?
メニューが少ないままなのもマイナスだと思うし店員に活気がないのもどうなんかのぅ~
結局自分がでるまで他の客はダレもこなかった。
そもそも鬼門のこの地にあってラーメンを「カイゼン」するつもりがないのならもともと母体がデッカいスタート(3軒体制)だっただけにこの先苦戦も予想されないのか他人事ながらちょっと心配になった・・・・