よこ1
ここは広島市安佐北区深川。
以前はらーめん五色屋があった場所。
よこづ01よこづ02
そこに新しく出来た横浜家系ラーメン横綱家
高陽町を貫く道路沿いでかなりわかりやすい立地。
よこづ03よこづ04
かなりでかい駐車場をもっておりラーメン屋としてはかなり恵まれている場所だとと思う。
どうして以前の五色屋が撤退したのは知るよしもないが普通の味のラーメン屋であればじゅうぶんに勝負になると感じる。
よこづ05よこづ06
ここの最大の特徴は店名にもあるように横浜家系ラーメンであること。
そもそも横浜家系ラーメンって何だ??
店の外に書いてあるように「家系王道・中太平打ち麺」「濃厚・豚骨醤油ラーメン」ってのがそうなんだろうか?
よこづ11よこづ12
店内に入るとそとから見えるほどは広くなくてカウンターメイン。
開店したばかりのせいかのか厨房にヒトがとっても多い。
まあそれはそれでいいのだがなんとなく個人店っていうよりどっかの会社が出したお店って感じが色濃く漂ってる。
よこづ07よこづ08
「家系ラーメン(いえけいラーメン)は、1974年以降に登場した日本神奈川県横浜市磯子区・西区発祥の豚骨醤油ベースで太ストレート麺を特徴とするラーメン及びそのラーメン店群である。ラーメン店「吉村家」を源流とする。定義は曖昧であり諸説がある。」
なんだそうで豚骨醤油ベースで太ストレート麺だと思えばいいようだ。
よこづ09よこづ10
しかしテーブルにあれこれ置いてあって待って間も退屈しないで済む。
個人的にはあれこれ客に媚びて調整可能にするよりはビシッと味を固定して欲しいって思いはある。
よこ2
「ハマリ度MAX」キムチラーメン。
これ悪くはないがキムチの辛さにスープが負けて味がぼんやりしてしまっている。
たぶんハマリはしないと思われる。
よこ3
「女性客必食メニュー」キャベツラーメン。
でもよっしーが食っていた(爆)
よこ4
「これぞ家系、渾身の一杯を作らせていただきます!」家系ラーメン650円
まあタイトルはそれなりに面白いのだが内容が伴っていないように思えて成らない。
よこ5
太麺は確かにいのだが可も無く不可も無くと言った無個性なものでこれといって特徴に乏しい。
スープも同様で昨今の濃厚なトンコツ醤油に慣れてしまった広島人からしてみると醤油の辛さがちょっと気になってしまうだろう。
よこづ13よこづ14
トッピングのほうれん草は目新しいがチャーシューは出来合いじゃないかって思うほど凡庸だった。
やっぱりどこか会社のチェーン店って疑いが最後まで拭えなかったのだが本当のところはどうなんだろう?
どちらにしても店を出た瞬間に忘れてしまいそうなラーメンであることだけは記憶に残った。