ぎ4
うちの近所の吉野家 2号線五日市店
ここにはなんだかんだでよくお世話になっている。
やっぱり24時間無休営業ってのはありがたい。
ぎゆ2ぎゆ1
そんな吉野家だが今日は目当てのメニューがあってわざわざやってきた。
ズバリ今話題の牛すき鍋膳!

「うまい、安い、早い」を売りにしてきた吉野家だが「ゆっくり」路線を加え家族連れなど新たな客層の開拓を狙う新商品らしい。
牛丼並280円のこのご時世にその倍以上の580円という強気の値段設定で勝負するなんてなかなか勇気いるだろう。
ぎ1
注文時にちょっと時間がかかると言われたが実際は通常の牛丼より少しだけまってからでてきたよ!牛すき鍋膳580円。
その膳を構成するのは・・・
ぎゆ4ぎゆ3
生たまごとご飯・・・
ぎゆ5ぎゆ7
漬物(これしば漬けだと思うがけっこう美味かった)と吉野家では見慣れぬ台に乗っかった鍋。
これが噂の固形燃料が入ったやつだな~。
外から目を凝らさないと炎は見えないのだが熱気が伝わってくる。
ぎ2
そしてこれが問題の牛すき鍋。
いやいやホントにCMみたいにぐつぐつ言っててかなりの迫力あるわ。
それに薫りも素晴らしい。
ぎ3
箸を突っ込むと思ったより底が浅い(笑)
だけど中には極太っていうか愛知のきしめんのようなうどんが入っとるがね!!
他にも白菜・豆腐・ネギ・玉ねぎなどがどかんとはいっており具沢山の印象はかなりある。
これはもう自分が小さいころよく親に作ってもらったすき焼きを再現しているかのようで非常に懐かしい。
ぎゆ6ぎゆ8
最初は通常のすき焼きのように溶き卵に牛肉をつけてご飯にのせて食べていたのだがだんだん面倒になったので鍋のなかに投入してしまった。
すると固形燃料の耐久性のあるふんだんな火力のお陰で玉子に火が通って半熟状になって更なる旨味が追加された。
食べ終わっても尚、まだ固形燃料は燃えているようでダシを加熱し続けていたお影で最後までホントに熱々の牛すき鍋が食べられて心から温まり嬉しくなってしまった。
この牛すき鍋はけっこう味が濃くて漬物も同様なので自分的にはご飯が早々に足らなくなってしまったのでもしかしたら100円割高の大盛りのほうが全体のバランスは良いのかもしれない。
それにしても牛丼並280円の吉野家にしちゃ580円と高いっちゃ高いがこれだけの内容をファミレスで注文したらおそらく1000円近くになるのは間違いないだろう。
そう考えたら牛丼並を2個食べるよりもこの牛すき鍋膳の方にバリューがあるように自分には感じられた。