にちなん01
JR宮崎駅午前6時半。
今日はここから日南まで電車で行って丸一日広島カープ日南キャンプ見学という作戦だ。
にちなん02
電車に揺られること1時間とちょっと、平日なので普通に通勤通学の方々に紛れて海を眺めながらの移動はなかなか楽しい。
にちなん03
日南駅で下車ではなくそのもう一つ向こうの油津駅が天福球場の最寄りの駅ってことになる。
にちなん04
ここはもう広島カープ大歓迎の雰囲気がありありでさすがは50年以上もここを春のキャンプ地として使っているだけのことはある。
にちなん05
ここから歩いて5分位で天福球場に到着するがこの日はアンガールズが「元就」の収録をやっていたようでカープの九里投手がさっそく捕まっていた。
ちなみに広島カープの特に投手陣は宿舎から自転車移動が多いようでサインをせがむなら球場より駅前あたりの路上の方がチャンスが多いかもしれない。
にちなん06
天福球場のすぐ横にはタイトルホルダーの選手や歴代監督などのモニュメントが飾られているものカープファンにはたまらんものがある。
にちなん09
球場入口にはこの日のキャンプの練習メニューが貼りだしてあってこれを参考に動けば目当ての選手を見ることができる。
にちなん08
この日の最大のトピックはツルツル頭に剃り上げた松山選手であることは明白でウォーミングアップ中いろんな選手から頭を撫でられていた。
にちなん07
それとこの日昇格した今村投手も合流してコーチたちに声掛けされていたのも印象的だった。
にちなん10
この日の昼食はあの有名な直ちゃんラーメンと心に固く決めていたのでやや早めに球場を抜けだして商店街へ。
にちなん11
あったあった!直ちゃんラーメン。
日南へ来てここのラーメンを食べないとモグリと云われるくらいカープファンの間では有名な店だ。
にちなん12
だけど不運にも臨時休業じゃあどうしょうもないわな〜(涙)
にちなん17
仕方がないので天福球場のすぐ外にある売店のうどん(400円)とビールを買ってコイツを昼食にしたのだった。 
因みにカープキャンプの売店はこのうどんテントと焼きそば、たこ焼きなどのテントとグッズ販売テントの3つしかない。
グッズ販売は他球団とは勿論、マツダスタジアムと比較しても品揃えはサッパリでキャンプ専用品のタオルなどは早朝から売り切れとあまりにも貧弱と言わざるを得ない。
カープ女子と言う言葉が出来るくらいに全国的に人気チームになりつつある事を踏まえてこの先天福球場を訪れる人が増えていく事態が予想されるからこれらのファンのアメニティーの充実が急務だろう。
ただサイン色紙とフェルトペンは安く常備されておりこれらは現地調達でじゅうぶんだ。
にちなん13
グランドでは投手と内野手の連携プレーの練習をやっている。
にちなん14
一岡投手も軽快な動きを見せており順調な調整ぶりが伺えた。
にちなん15
お昼になると新井選手、エルドレッド選手、グスマン選手、梵選手のランチ特打が始まった。
目を引いたのは今シーズン阪神から出戻りの新井選手でベテランなのにも関わらず一番声を出して張り切ってやっているのがよく見て取れた。
どうもカープファンは新井選手を過小評価気味で2015年シーズン開始時で通算1854安打・280本塁打も打っている名球会に手が届くほどの屈指のスラッガーで辛辣な言葉を浴びても古巣に帰ってきてもう一花咲かせたいという強い気持ちが伝わってくる。
個人的には背番号が25から28になったのがとても見慣れないのだがそれにしてもプレーでカープファンの評価を変えてほしいと心から思ったのだった。
にちなん16
グスマン選手は見逃しが多くてよくわからなかったがエルドレッド選手の圧倒的パワーは今年も健在。
逆アーチをかいて外野にボールが飛んで行く様は長距離砲として今年も期待できそうだ。
にちなん18
さて投手陣と二軍選手がキャンプを張っている同じく日南市内にある東光寺球場にやってきた。
ここは天福球場から6kmくらい離れた場所にあり徒歩ではちょっと遠いのでタクシーでやってきた。
さっそく見つけたのが恵方巻き食べて翌日足を捻挫したザガースキー投手。
テレビのインタビューを受けており明るく対応していたが本当に野球選手とは思えない太りっぷりだった。
他にも広瀬選手、赤松選手、栗原選手や東出選手も練習をしていたがあの臥薪嘗胆の忌まわしき暗黒期を共に支えた黒田投手や新井選手も復帰したし今の強豪になりつつあるチームに再びその中年パワーを注入して常勝軍団を築いて欲しいものだ。
それに個人的には2012年ドラフト1位の高橋選手の力強いトスバッティングを期待を込めてずっと眺めていた。
にちなん19
東光寺球場はいわゆる典型的な地方球場そのものでスタンドは昔懐かしくプールサイドのようにコンクリ剥き出しだがこれはこれで良い味を出していると思う。
その東光寺球場から日南駅までは3kmくらいなので快晴だし歩くことにした。
駅前には伊東マンショ像があってこれがどういう人物なのか自分にはわからなかった(涙)
にちなん20
これが日南駅。
駅員ひとりのかろうじて有人駅。
噂には聞いていたが何もない田舎町なので宿泊は自分らのように宮崎市にした方が賢明だ。
事実駅前には繁華街のようなものはなく少し離れたビルに飲み屋が長屋のように集結していた。
IMG_4254
だけどまだ2月だってのに桜も咲き始めるくらい陽射しが半端なく強くスキー場でもないのに日焼け止めを塗らないと浅黒い遊び人風になってしまうだろう。
その代わり夜は広島と大差ないくらいに寒くなるので注意が必要だ。
ただミーハー的な選手サイン目当てでなければいくら贔屓の広島カープキャンプとは言え一日中練習を眺めているのはやはりさすがに飽きる(笑)
今回はたまたま間に他球団キャンプ巡りをせざるを得なくなったが結果的にこれが大正解だったように今は思える。
もうすぐ東九州自動車道が全線開通するようだし宮崎はこれまでより少し身近になるのでまたプロ野球キャンプ巡りの旅に来たいものだ。