0dca5d03
今年もセパ交流戦が終わった(※コレを書いている時点で阪神対日ハムの雨天中止再試合が残ってはいるが)
結果はパリーグの圧勝でもはや日本のプロ野球のホントの1軍とはパリーグの事でセリーグは2軍とは言わないがコレだけ毎年負け続けているなら力の差は歴然としている。
カープ - 2
我が広島カープは今年の交流戦をなんとか5割で乗り切り交流戦ど真ん中の7位に付けているがセリーグだけで見ればなんと2位だった事になる。
カープ - 1
これを合わせて今シーズンの広島カープは28勝35負の借金7で未だ最下位ではあるが首位巨人までゲーム差4.5ゲームしかないというのは、セリーグ上位チームがいかにパリーグに叩かれたのかを物語っている。
カープ - 4
広島カープのここまでの成績を分析してみると総得点246、総失点221。
つまり得失点差プラス25だ。
カープ - 3
実はセリーグでこの得失点差がプラスなのは首位巨人以外には広島だけでその巨人の得失点差も総得点210、失点193で17しかない。
因みにチーム防御率は3.15でリーグ3位、チーム打率.259はリーグ3位でコレだけを普通に考えれば戦力的には悪くても2位か3位にいないといけない。
なのに開幕以来ずっと最下位をキープしているのは何故か?
カープ - 5
広島カープの今年のセリーグだけの対戦成績をみると巨人・阪神には勝ち越し、ヤクルトにはほぼイーブン、横浜・中日に大きく負け越していることがわかる。
カープ - 6 カープ - 7
今年の横浜・中日の特徴はどちらも打力があるチームでこれで打ち負けている或いは逆転負けしていると考えるのが正しい。
ee94519a
交流戦前あたりから広島カープにはエルドレッドが復帰、シアーホルツに当たりが出始め菊丸田中が本来の仕事に専念できるので得点力はかなり上がっている。
これを見ていると広島カープには和製大砲がいない事で外人長距離砲が機能しないと途端に貧打戦になってしまう脆さがある事がわかる。
12196e90
山本浩、衣笠と言った伝説のスラッガーを育てあげた実績あるチームなのに和製大砲の育成に長い間失敗し続けているのだ。
勿論和製大砲を作り上げるのは難儀な事はよくわかるのだが今からでも、例えば元来長打力のある堂林や美間あたりにコツコツ当てて打率を上げるより、三振に目をつぶってでも長打力に特化した英才教育をする必要性がないだろうか?
7b383690
それと横浜・中日に先発が降りた後の中継ぎ抑え投手を打ち込まれての痛恨の逆転負けで落とした対策も急務だ。
6571a502
確かに電撃的な黒田博樹の復帰でオフからずっと優勝候補と持ち上げられ続けた上に去年フル回転だった中田の離脱、一岡・ヒースの不振、助っ人外人の相次ぐ離脱や絶不調があったのは同情できる。
だけど大瀬良を先発から外しヒースも復帰し中崎もメドがつきそうな今はもうシーズン当初とは事情が違う。
6d5a5083
特に去年の新人王大瀬良の扱いには大いに疑問が残る。
別に自分は背番号が同じだからって大瀬良にあの津田の姿を期待したりしないけど新人王のタイトルを獲り実績を残したピッチャーだからこそ「どういう状況の何回を任せる」と決めてから起用して欲しい。
c439f22e-s
中崎をあくまでもこのままクローザーとして育てるという方針なんならそれはそれで構わないしさっきの和製長距離砲の話しとダブってしまうが日本人クローザー育成の重要性はよくわかる。
しかも中崎はまだ若く体格的にもその才能を見出しているのなら例え何度痛い目にあっても今シーズンを彼をクローザーといて育成するのに費やす価値も理解できる。
731d836d
だったら例えば「勝ちか同点の7回はヒース、8回は大瀬良、9回は中崎」と言うように固定しないと選手の準備の段取りだって必要だろうし育つものも育たないだろう。
ある期間これを固定してその結果に応じて配置転換していけば自ずとその時の理想の継投パターンがみえてくるように思う。
そうなると当然ながら敗戦処理投手も何人か決めないといけないしそのくくりで新人とかと試すことになる。
c5feac58
とにかくもう怪我人が多くて戦力が整わないというエクスキューズは通じなくなってきているのは明らかなのでこの交流戦開けの休みの間にそこらへんの整備をもう一度考えて欲しいと思う。
自分は野球は素人だから細かいことはよくわからんがいくら新人監督とは言えそろそろ理想は理想、でも現実は現実として今のチームを再構成しなきゃならんのじゃなかろうか?。
こんな体たらくなチームでも首位が見えているという二度と訪れないような幸運をここから黒田流に言うなら「アジャスト」して自力で掴みとってくれることを願ってやまない。