しゅうげ - 1
柳井市と光市のちょうど真ん中くらいにある平生町。
その更に外れのとんでもない場所にある麺鮮醤油房 周月 山口平生店
「ラーメン屋は場所じゃない」って言うけどそれにしても凄い場所だ。
しゅうげつ - 1しゅうげつ - 2
ナビ無しでここに一発で来れる人なんていないだろうしそもそこの場所を人に教える羽目になったら何を目印に話せばよいのか皆目わからない。
夏の暑い昼下がりにやってきたのだが以前店舗前にバイクを駐めておいたらサイドスタンドが駐車場のアスファルトにめり込んだ経験があるので今日はセンタースタンドを掛けておいた。
しゅうげつ - 3しゅうげつ - 4
山口拉麺維新2015用のメニューである冷やしラーメンがなかなか旨いと聞いてやってきた。
券売機でこのチケットを買ってカウンターに座る。
しゅうげつ - 5しゅうげつ - 6
お!!お久しぶりなのは昔、光市のまつかぜで働いていたI君じゃないの!
あれから何年も経つけどすっかり厨房任されてるじゃない。
しゅうげ - 2
実際全部そのI君が作ってくれた麺鮮醤油房 周月 山口平生店の限定冷やしラーメン780円。
これはこれは今までの煮干しがドドンと全面にでていた周月ではなく香ってくるのはカツオぢゃん。
しゅうげ - 3
ここでは自家製極太麺のつけそばしか食べたこと無いからこういう中太麺は初めてだ。
だけどさすがに自家製麺パワーと冷たいスープのお陰でぐりぐりの凄まじいコシには驚きを隠せずハッキリ言って麺を途中で歯で噛み切ることが困難な程だ。
しゅうげつ - 7しゅうげつ - 8
この手の冷やしラーメンではよくある鶏肉とこれはちょっと珍しいトマトという組み合わせは清涼感に溢れており好ましいし、最近増えてきた玉ねぎも面白いアクセントになっている。
しゅうげ - 4
けれどやっぱりこの鶏と魚介のたっぷり詰まった重層的な醬油スープはよくデキている。
煮干しはおそらくスープの下支えをする役割を果たしておりその上に見事にカツオがほんの少しだけ勝たせてあるような配合でどこも出すぎず引っ込みすぎずまさに万人受けする味付けは大将のセンスを感じさせる。
しゅうげつ - 9しゅうげつ - 10
冷たいラーメンだから麺はずっと冷やされており全然伸びる気配すら感じさせないのは立派だ。
どうもつけ麺の麺とは粉の配合とか変えてあるのかわからんがそれにしてもこの麺はとにかく秀逸で恐れいった。
しゅうげつ - 11
それにしても今回の山口拉麺維新2015遂にテンパッてしまったので思わずリーチと叫んでしまった(笑)