てうち - 1
山口拉麺維新2015コンプリートはココ手打ち中華そば侍
凄まじい田舎だが道の駅仁保の郷の近くにあって比較的分かりやすい立地と言える。
てうちさ - 2てうちさ - 3
この日は日曜日のお昼すぎに来たがクルマはほぼ満車でかろうじて2台分くらい開いているだけだった。
てうちさ - 5てうちさ - 4
夜営業をやっていないぶん昼営業の時間が長めなのは助かるがだからって余裕をぶちかましていると麺切れになることもあるので注意が必要だ。
てうちさ - 6てうちさ - 7
外観は日本家屋のようだが店内はなんていうかトタンの掘っ立て小屋風でセンターに厨房が合ってそれを囲むようなカウンター席のみというちょっと変わった配置。
大将ひとりに若いバイト君2人の3人体制で待ち客もいてとっても忙しそう。
てうち - 2
今回は手打ちつけ麺の元味790円だ。
ここはスープが元味(鶏)・新味(鶏と魚介)・濃い味(鶏と魚介)とあるが最初は元味の個性に慣れず新味ばかり食べていたが最近はすっかり元味に魅了され続けている。
てうちさ - 10てうちさ - 9
レギュラーメニューとは言えここのルーツである白河ラーメンにおそらくは最も近い味だろうし関東風の醤油味って確かにハマる要素があるのは認めざるをえない。
てうち - 3
ビロビロ感満点の自家製麺をどっぷりとつけダレに浸して食べるとそりゃあんたたまりまへんで(笑)
てうち - 4
まるで燻製肉のようなチャーシューも相変わらず健在で最初に来た時から味は変わっていない。
むしろ以前の大将の時よりブレが少なくなっているくらいだ。
てうちさ - 11てうちさ - 12
ぷるぷるぐにゅぐにゅ食感の麺を独特の醬油スープで食べる極楽を今回もいやというほど堪能してしまった。
てうちさ - 13てうちさ - 1
気がつけば完食!!いやいやホンマに大満足よ!
コンプリートしたスタンプカードを渡してタオルとこの「究極の限定ラーメン引換券」2枚目もゲットした。
これで2015年10月12日(月・祝)にのぉくれで開催されるコンプリート究極限定拉麺食事会が楽しみになってきたのぅ〜(笑)