あおか - 5
麦焼酎 青鹿毛
醸造元 柳田酒造合名会社
麹の種類:白麹
アルコール度数:25度
蒸留方法:常圧蒸留
あおかげ - 1
720mlで1250円とまあまあの値段の麦焼酎だ。
あおか - 4
この青鹿毛は春と秋だけの期間限定焼酎となっている。
この柳田酒造合名会社には通年焼酎として駒、赤鹿毛とあってこの青鹿毛とは方向性が異なるラインナップになっている。

この動画を見ればその棲み分けがどうなっているのか理解できると思う。
あおか - 7
常圧蒸留で濾過は必要最小限度ということだがそれもこれも香ばしさの追求以外その理由が見当たらずこれは紛う方なきあの「兼八」路線の麦焼酎であることは容易に想像がつくというもの。
あおか - 1
実際に封を開けるともうあからさまに漂う焦がしたような麦の香りに圧倒される。
ロックで呑んでみると確かにこれは臭い芋焼酎も裸足で逃げ出すほどの個性があって明らかに飲み手を選ぶ焼酎だろう。
実際、コイツを呑んで寝て翌日起きて早朝の犬の散歩の時にもまだ青鹿毛の香りが唇付近から立ち上ってくるほどだ。
あおか - 2
そして驚いたのは自分は見たことがないくらいにハッキリと白濁しており濾過が必要最小限度ってのがホントなんだと実感する。
あおか - 3
これはやっぱりキングオブ麦焼酎の兼八を引っ張りだして飲み比べてみたが香りにその旨さのかなりの部分を依存する兼八というよりももう少し味にウェイトを置く麦冠 情け嶋のライバルというのが正しかろう。
それにしても強烈な個性を持つ麦焼酎って世の中にはまだまだあるもんだと勉強になったのだった。