なんか - 1
最近ネットでよく見かけるオートウェイ
以前は胡散臭いアジアタイアを激安通信販売している怪しげな会社と思っていたがここでタイヤ交換しているヒトも何人も話しを聞いてなかなかどうして良いと噂を聞くようになった。
なんか - 2
今回、クルマのタイヤをこの噂のゲートウェイでやってみるかと思い立ったのだった。
まずは自分のクルマの車種と年式、グレードを入力すると簡単に候補タイヤが表示される。
なんかん - 1なんかん - 2
基本的にバイクにも履かせている台湾のナンカンタイヤにしようと決めていたのでこのNS-2にしようかと思ったのだが製造国が中国なので躊躇してしまっていると・・・
なんかん - 3なんかん - 4
そのひとつグレードが上のNS-20がやや割高ながら台湾製であることが確認できたので迷わずコイツに決定。
なんか - 3
一本7990円に送料込で36280円でネット決済した。
なんか - 4
幾ら安いタイヤであっても素人が自分でタイヤ交換なんてできないし古タイヤの処理の問題もある。
ゲートウェイが良いと思ったのは交換してくれるショップをネットで簡単に紹介してくれることだ。
自分の場合は西区の福川商会が近かったのでここに決定しこちらにタイヤを送ってもらった。
なんか - 5
マジマジと今までのタイヤを眺めてみたが確かに駆動輪であるリアタイヤはもうスリップサインでまくりでフロントももうすぐ出るって感じで確かにこりゃアカンわ(笑)
なんか - 6
福川商会に予約をしてタイヤ交換に出かけたが1時間くらいかかるというコトだったが実際40分もかからず完了。
なんかん - 5なんかん - 6
NS-20のNSって「Noble Sport」の略だったのね。
全然わからんかったわ。
なんかん - 9
ちなみに福川商会では交換料、バルブ、廃タイヤ処理料で全部で11232円かかったので今回のタイヤ交換には全部で47512円かかったことになる。
以前のタイヤ交換ではダンロップ・ビューロにして確か9万円くらいかかった記憶があるので約半額で納まったってことだ。
なんかん - 7なんかん - 8
自分は峠を攻めたりしないのでコーナリング性能はわからないがとにかく乗り心地と静粛性は劇的に改善された。
高速性能もどうせ180km/hリミッター付いてるから自分にはこれくらいでじゅうぶんだ。
値段が安いからそれ以上を期待しているわけではないが値段を考えたらじゅうぶんに納得できるんじゃないかな。
な - 1