いち - 1
安佐南区西原の麺家 西原商店
比較的交通量の多い道路に面しており分かりやすい立地と言える。
いちか - 1いちか - 13
店舗のヨコ3台がこのお店の専用駐車場になっておりアクセスは簡単だ。
いちか - 2いちか - 4
お店の外からもメニューがわかるようになっていて「店主コダワリのコクと旨味をご賞味くださいませ。」とあって「廣島醤油豚骨らぁ麺」と「魚介と豚骨の濃厚ダブルスープらぁ麺」の2本立てのようだ。
いちか - 3
店内にはいると出迎えてくれたのは女性で厨房には大将とおぼしき男性がおられる2人体制。
カウンターとテーブルがあるのだがこの日はよっしーと二人だったのでテーブルに通された。
いち - 2
ほどなくしてやってキタヨ!麺家 市川商店の廣島醤油豚骨らぁ麺680円。
なるほど、確かに典型的な広島ラーメンのルックスではあるわな。
いち - 3
やや細めのストレート麺はコシがあって広島ラーメンの文法に忠実に則っているのだろう。
いち - 4
チャーシューはバラの脂ギッシュなタイプできちんと炙ってあるので香ばしさが半端ない。
このチャーシューはパンチがあってかなり好みだ。
いちか - 6いちか - 10
メンマもごっついのが惜しみなく投入されておりトッピングのレベルはかなりのもんだ。
いちか - 11いちか - 12
これら強力なトッピング陣に対してスープの香ばしさがもう一つ足りないようで結果的にやや力負けしているような印象を受ける。
いちか - 5いちか - 9
よっしーが注文した魚介と豚骨の濃厚ダブルスープらぁ麺780円。
ハマグリにトッピングなんて聞いてないよ〜〜!と言いたくなってしまうルックスだが廣島醤油豚骨らぁ麺との値段差100円を考えればこれくらいのインパクトは必要かもしれない。
いちか - 7いちか - 8
それと廣島醤油豚骨らぁ麺とは麺が違いやや太めになっていてカツオがメインと思われる濃厚な魚介スープに対抗していると思われる。
ちょっと食べたがこちらも廣島醤油豚骨らぁ麺同様にスープに力強さが弱いような気がしないでもない。
まああくまでも好みの問題なのだがもう少し市川商店ならではの個性が欲しい気もする。
まだ新しいお店のようなのでこれからに期待したい。