き - 1
舟入の電車通りから少し入った場所にあるきよはら焼肉
基本的に焼肉屋ながらランチもやっててラーメンもあると聞いてやってきた。
きよ - 2きよ - 3
年季入りまくりの風貌の扉を開けて店内に入るとおばちゃんが一人。
「ラーメンください。」というと「ラーメン定食じゃなくていいですか?」と聞かれたので「単品でお願いします。」と言ってラーメン500円を注文って安いな(笑)
きよ - 4きよ - 11
カウンターはなくテーブルが3つの典型的な焼肉店。
年季は入っているがキレイに掃除さてていて清潔感がある。
き - 2
しばらくするとキタヨ!きよはら焼肉のラーメン500円。
「テーブルの上のコショウをかけて食べて下さい」と言われたのだがまずはデフォルトが知りたくてこのまま食べることにした。
き - 4
麺はやや柔らかめに茹でられたストレート。
ここの店の客はこういうオーソドックスな麺を好むのだろう。
き - 3
チャーシューは焼肉屋さんらしくごっつくしっとり、コッテリした独特のタイプで薄味ながら旨みはじゅうぶんだ。
きよ - 5きよ - 8
モヤシとネギも多めに入っていて典型的な広島ラーメンっていうのとはちょっと違う気がする。
きよ - 7きよ - 6
いわゆるとんこつ醤油のスープというのとけっこう違って、もしかしたら牛骨に近い感じもあるがそれより最初から何か大事なモノが足りない印象がつきまとう。
きよ - 9きよ - 10
そこで言われたようにテーブルコショーをパッパッとかけてみた。
するとその足りない何かにコレがズッポリとハマってピリッと辛味が通って味の方向性がしっかりしたがね。
きよ - 12きよ - 13
これはもしかしたら最初からコショー入れるの前提のスープなのかこれだったら最初から入れてくれたほうが嬉しい。
きよ - 14きよ - 1
結局最後までこのスープの素性はわからなかったが、どうやらこのお店は手造り焼肉のタレを売ってるようだからもしかしたらコレがスープにあの独特な風味を与えているのかもしれない。
どちらにしても古き良きオールドタイプのこのラーメン、なかなかデス(笑)