こう - 1
梅田から臨時の阪神電車で甲子園球場へ行く。
今回は息子と一緒に大学時代から約30年ぶりに甲子園球場でのプロ野球広島対阪神観戦だ。
25年間という長きの渡ったドツボの暗黒時代を乗り越えた広島カープは現在(2017年7月)首位独走中。
こうし - 1こうし - 2
久しぶりに降り立った阪神電車甲子園駅はキレイになってて雰囲気も少し変わったような気がする。
ちょうど「ウル虎の夏2017」といった企画をやっているようだ。
こうし - 3こうし - 4
阪神タイガース創立50周年の虎の銅像もユニフォームを着せてもらっているが、これって1985年寄贈されたとあるので30年前もあったみたいだが全く記憶にない(笑)
こう - 2
甲子園球場は改築されてトレードマークのツタがなくなったと聞いていたがかなり再生しているようだ。
甲子園と言えばこのツタが生み出す荘厳さが好きだっただけに蘇ってくれていて少しうれしかった。
こうし - 5こうし - 6
さて球場内にはいるとトイレやコンコースなどは確かに整備されていて現代の球場と遜色ないほどになっている。
レフトのビジター席は昔の甲子園では考えられないほど真っ赤っ赤で広島カープの人気はこんな敵地でも凄まじい。
こう - 3
指定席に陣取ったが改装されたはずの外野席だが足元が激狭なのは30年前とまったく同じで前後のヒトとすぐにぶつかってしまうほど。
トイレに行こうと列から出るのも難儀なくらいでマツダスタジアムほど、とは言わないがもう10センチくらい余裕が欲しいところだ。
こうし - 7こうし - 8
試合は6回まで緊迫した好ゲームで「良いゲームですね〜」と隣の方とも話していた。
こう - 4
7回のジェット風船もどこからともなく風船が回ってくる甲子園球場の広島応援団の伝統はまだ生きている事を実感した(笑)
それにしても昔の数百人の隠れキリシタン状態からは想像もつかないほどの大応援とジェット風船にここはマツダスタジアムじゃないかと錯覚してしまいそうだった。
こうし - 9こうし - 10
ただ8回になると広島カープ恐怖の責任徹底追及打線が激しく機能し始め、阪神のまずい守備のアシストもあって一気に8点奪取すると甲子園球場内野席はこんなにもガラガラに・・・
下手すりゃ10分の1くらいになったんじゃなかろうか。
こうし - 11こうし - 12
外野指定席は狭いのだがその分、周囲とそれだけ距離も近いのですぐにカープファン同士意気投合するのには都合が良いというメリットがあることもわかった。
試合後もカープ応援団は異様な盛り上がりで、なかなか帰ろうともしない。
30年ぶりの甲子園球場で昔同様の強力打線を見せつけてくれた広島カープに、強くなったもんだと思いながら甲子園駅から帰ったのだった。