りょ - 1
広島市内に新しくオープンしたらーめん両さん。
実は岩国市からの移転で以前の店舗には計3回おじゃましているようだ。
りょう - 1りょう - 2
少し前に岩国のお店を閉められて広島へ移転との情報があったのでいつ、広島のどこで開店するのか気になっていたのだがある情報筋から2017年7月21日(金)11時開店予定と教えてもらっていた。
りょう - 3りょう - 4
果たして店舗を実際に訪れてみると開店時間よりも15分くらい早い10時45分にもう暖簾がでているので入店して大将に声をかけたらもう開いているとのこと。
さっそくカウンターに座って大将に、岩国時代に何度か訪れた事を伝えると、全然話をしたことはないのに覚えていてくれて感激(笑)
りょ - 2
久しぶりに対麺したらーめん両さん。のらーめん680円。
相変わらずネギとチャーシューだけのシンプルトッピング。
りょ - 3
しっかりコシがある麺は広島ラーメンによくあるタイプでなかなか旨い。
りょ - 4
それにしても岩国時代と変わらぬ獣臭が僅かに鼻をかすめるような高粘度濃厚スープは健在だ。
大将と少し話ができたが店舗が変わって岩国のお店と同じ味を出すのに相当苦労されたようでオープンがずれこむ可能性だってあったそうな。
りょう - 5りょう - 7
チャーシューは3枚入っててこってりタイプながら塩分控えめでスープとの相性も悪くない。
りょう - 6りょう - 8
ネギは青ネギを長く切ったまるで広島激辛つけ麺のようでこれはこれで面白いアクセントとして機能している。
りょう - 9
スープを飲んでいると後半にかけてもグイグイとその旨みが発揮されるような気がして途中で止めるブレーキが故障してしまった。
丼のソコにはきっちり骨粉がたくさん残ってしまったが食べごたえのある一杯が広島にまた誕生したようで嬉しかった。
「お店の移転オープンをどうやって知られたんですか?」
と聞かれたので
「知り合いから教えて貰いましたけどネットにも情報ありましたよ。」
と答えると
「ネットには全く情報流してないし見ないようにしてる。」
という大将の昔ながらの職人気質にも好感が持てる。
岩国生まれ広島育ちの大将が世に問う、ネオ広島ラーメンのこれからが楽しみだ。