さ - 1
さんや
非常にわかりにくい場所にあるお店だが実に6年ぶりの訪麺になってしまっているようだ。
さん - 1さん - 14
今回の狙いは公式サイトで告知のあった牡蠣バターらーめんだ。
さん - 2さん - 3
基本的にラーメン、広島風激辛つけ麺、そしてまぜそばの3本立てのお店のようでそのなかの塩バターらーめん750円をベースに牡蠣が入ったものと考えれば良いのかな。
さ - 2
さてやって来たよ!さんやの牡蠣バターらーめん970円。
さ - 3
通常から220円アップの理由たる牡蠣だがしかしどうして堂々たる体格の丸々太ったデカイのが5つも入っとるがね!!
さ - 4
まずはデフォルトのらーめんを確かめるべく麺を食べてみたが塩バターらーめんにしてはバターは程よく控えめでスープの良さを上手に引き出している。
さん - 4さん - 5
次にスープに浸された牡蠣を食べてみたがまあブリブリで堪らん旨さであることは保証できる。
さん - 6さん - 7
聞くところによると最近の冷凍技術は凄まじいもので牡蠣もヘタな生より冷凍のほうが鮮度が上らしい。
おそらくはその手の牡蠣が使われていると思われるがそれにしても感心するくらいの鮮度だ。
さん - 8さん - 9
これだけ牡蠣がぶちこまれていればチャーシューなんて必要ないかとも思ったがやっぱり目先が変わるしこういう力強い味はラーメンには必須だと逆に気付かされる(笑)
さん - 10さん - 11
それにしてもそのうちの1つが超弩級の大きさでそこらの牡蠣の2つぶんの重量はありそうだ。
これはとってもラッキーだったのかもしれない。
さん - 12さん - 13
全体としては牡蠣の旨さにラーメンが押し切られてしまった印象があってもう少しインパクトを持たせないと、牡蠣しか記憶に残らないと思う。
ベーススープにもう少しパンチがあればもっとブレイクしそうだと思ってしまったさんやの牡蠣バターらーめんだった。