ご - 1
わいるどラーメンごんぞう日本本店
公式サイトによれば2018年5月22日にオープンした新店なんだけど日本本店ってのが凄い(笑)
店名からもわかるように二郎インスパイアのラーメン屋さんだ。
ごん - 1ごん - 2
黒と黄色の派手な看板がついているので比較的わかりやすいがゆめタウン学園店を目指してくればわかるだろう。
ごん - 3ごん - 4
店舗には専用駐車場がないので注意が必要だ。
自分と息子は11時開店だと思って11時過ぎに到着したのだがもうすでに待ち客がいる。
ごん - 6ごん - 5
開店時間の11時半に入店しまずは自動券売機にてチケットを購入する。
通常は650円(大盛り100円増し)のようだがこの日はオープン記念で基本550円、先着5人まで500円という大盤振る舞いだった。
ごん - 7
カウンターだけの店内はかなり狭く入った順番に着席するように言われた。
ラーメンが来る直前に目の前にある無料トッピングを聞かれるので自分は野菜とにんにくだけ増しにしてもらった。
ご - 2
ご - 3
太麺なので時間がかかると言われたのでその通りに少し待ってからキタヨ!わいるどラーメンごんぞう日本本店のわいるどラーメン(野菜にんにく増し)オープン特別価格500円!!
ご - 4
どうやら自家製麺らしき極太麺は低加水らしく弾力が凄まじくまさにこの手のラーメンのための仕様になっている。
しかしこの麺はホントに独特であまりお目にかかったことが無い不思議な食感だ。
ごん - 8ごん - 9
こちらが息子が注文した大盛り(全部増し)特別価格600円!!
おっさんにとってはこんなギトギトはカラダがぶっ壊れそうなので止めておいたほうが良さそうだ(笑)
ごん - 10ごん - 13
スープはとんこつのようだが思ったよりアブラギッシュしておらずどっちかというとあっさり系ともいえる。
とにかくもやしと麺の太さが意図的に合わせてあるようでひたすらこれらとの闘いを強いられる。
ごん - 12ごん - 11
チャーシューは一般的なスライスしたタイプではなくゴロッとした大きな塊が3つも放り込まれていたのを見て、こりゃ早めに攻略しておかないと食べられなくなる予感がした。
そこで意図的にチャーシューだけを食べたのだがこれがけっこう濃い味付けで一気に完食できるか不安が頭をもたげてきた。
ごん - 14ごん - 15
もやしの他にキャベツもけっこうな量入っており中にはこのような鮮烈な緑色が印象的なのであった。
この日はけっこう気温が高く空調が効いていなかったからかここらへんから汗だくになりはじめてなんだか意識もうろう状態になってきた。
ごん - 16ごん - 17
それでも気合と根性でなんとか完食、もうハッキリ言ってふらふらだ。
これまで何軒かいわゆる二郎インスパイアラーメンを食べてみたが良くも悪くも洗練されていない「エグい」ラーメンは初めてだ。
本物の二郎に行ったことのある息子に確認したがやっぱりオリジナルにかなり近く好き嫌いがきっぱりと分かれるタイプのラーメンだろう。
それにデフォルトで量がハンパないので大食いに自信がない場合はあれこれ増量しないほうが無難で自分も晩飯時間になっても全然空腹感が湧かなかった。
それにしても東広島市に超本格的な二郎系ラーメン店が誕生したのは喜ばしい限りだ。
おそらく中毒性がかなりありそうなのでまた足を運んでしまいそうで怖い・・・・(笑)