ごん - 1
わいるどラーメン ごんぞう 日本本店
開店直後に訪麺して以来3ヶ月ぶりにやってきた。
ごんぞ - 2ごんぞ - 1
相変わらず先着5人までは730円のデフォルトラーメンが500円になるサービス続行中のようで、運良く今回もその一人に滑り込めてしまった。
開店前から並んでいたのだがその殆どが学生さんらしき若い男性でおっさんの自分が割引にありついたりしてなんか悪いような気がしてしまった(笑)
ごんぞ - 3ごんぞ - 4
開店時間少し前に大将が出てこられて入店し自動券売機で食券を購入してカウンターに通された。
ごんぞ - 5ごんぞ - 6
前回その量の多さにびっくりしたので豚1枚の650円のチケットを購入したのだが着席するなり150円を返却してもらった。
そしてしばらく待って来たのがコレ。
ごん - 2
わいるどラーメン ごんぞう 日本本店のラーメン豚一枚(ニンニク、野菜、コチュジャン増し)500円。
ごん - 3
どこから見てもブッとくてデカいチャーシューは2枚に見える。
値引いてもらって更にチャーシュープラスしてもらっているのに文句など言えるだろうか?言えるはずもない。
ごん - 4
これまたかなり太くずっしり重量感のある自家製麺を引っ張り出して混ぜる。
だけどさすがは自家製だけあってコシは凄まじいくらいで風味もあってかなり上質な麺であることは間違いない。
ごんぞ - 7ごんぞ - 8
さて気合を入れて上と下を混ぜて全体にニンニクを行き渡らせる。
どうでも良いがこのときニンニク増しコールしたのは自分くらいであとの若者たちは野菜、脂、コチュジャン増しが多かった。
ごんぞ - 9ごんぞ - 10
自分はこの手の二郎系ラーメンはニンニク抜きだと完食する自信がないが若い人は平気なのだろう。
前回はなかったコチュジャンだが非常にこのスープに合うし味変を楽しむためにはこれは必須だろう。
ごんぞ - 11ごんぞ - 14
それにしてもこのどえらいチャーシューはお腹にドシンと来るのだが柔らかくジューシーで相当に旨いのでガンガン食べられる。
ごんぞ - 12ごんぞ - 13
それよりも後半にその存在感を大幅に増してくるのはこの太麺で並でもどれくらい入っているのか知らんが通常のラーメンよりかなり多く感じるし女性だと麺半分ってのがあるからこれを選んだほうが無難だろう。
ごんぞ - 15ごんぞ - 16
脂増しを選択してなくても最初から背脂がかなり混入していてこってり感も半端ない。
時々背脂も麺に乗って食べてしまうのでかなり気合を入れて立ち向かわないと食べきれなくなってくるだろう。
どうにかこうにか完食、前回は店内が暑くて倒れそうになったが今回は空調が改善されたようでクーラーがガンガンに効いていてこの辺の心配はなくなったのは有難かった。
それにしても自分のようなおっさんだとここのラーメンはキツイのも確かで量と脂に不安がある場合は思い切って麺を減らして注文するほうが無難だろう。
こんなに打ちのめされて店を出たのに暫くするとまたここのラーメンにまた揉んでもらいたくなるのはドMのラヲタである以上仕方がないことなのかもしれない(笑)