も - 1
もぐら 黄麹仕込み
価格:2873円 (内税213円)。
もぐ - 1もぐ - 2
全国 8,000本限定販売の希少酒!
明治40年代まで鹿児島の芋焼酎仕込みには清酒と同じ “黄麹” が使用されていました。鹿児島は温暖な気候のためもろみの腐造が起こりがちでした。そのため徐々に “白麹 ・ 黒麹” へと麹が移行されました。今年は明治維新より150年の節目にあたり、芋焼酎造りの原点に帰ったつもりで “黄麹” を使用した芋焼酎を造ろうという事になり、「もぐら 黄麹仕込み」 が限定発売になりました。
もぐ - 3もぐ - 4
黄麹仕込みの焼酎の特徴である、軽快でソフトな飲み口と爽やかな香味が楽しめる芋焼酎に仕上がっています。原酒の関係で1回限りの入荷ですのでお早めに!!
も - 2
一般的に芋焼酎は製造上の問題から「黒麹」か「白麹」を使って醸すのに対して日本酒は「黄麹」を使う。
要は日本酒で使う黄麹で作った芋焼酎ということになる。
黄麹の芋焼酎で有名なのはあの魔王でなめらかさが魅力とも言える。
さてこの黄麹のもぐらも魔王に負けず劣らずのまろやかさを発揮しており限定生産なのも手伝ってなかなか入手できない。
ロックで呑んでみたがさすがのもぐらシリーズの名に恥じないデキになっている。
基本的に芋の甘さを感じられるがアルコールなどの辛さはほとんど感じることなくどちらかと言うと初心者向けな魔王に対してこのもぐらはあれこれ焼酎を呑んだことある人向けのように感じる。