ら - 1
丸源ラーメン 広島五日市店
限定の台湾ラーメンは好印象だったので新たな限定も試してみたくて息子とやってきた。
らー - 1らー - 2
今回のは担々麺フェアなのだがその中で一番辛いこの麻辣担々麺狙いだ。
息子は鉄板玉子チャーハンも一緒に注文した。
ら - 2
さっそくやってきたよ!丸源ラーメン 広島五日市店の麻辣担々麺780円。
ら - 4
麺は通常のと思われるストレート。
「ふつう」の硬さでお願いしたがコシがあってさすがは全国チェーン店のグレードを持っている。
ら - 3
肉はソボロなのでこの後スープに沈殿するのは間違いない。
ここらへんはいわゆる日本式担々麺の文法に則っているのだろう。
らー - 4らー - 6
食べてみると花山椒もピリリと今風の担々麺だが「激辛」というには予想通り辛さのパンチが弱くあくまでも万人向けの設定だ。
まー - 1まー - 2
ここで力を発揮するのが野沢菜醤とどろだれラー油だ。
らー - 3らー - 7
両方とも少し個性は違うが辛さをアップしてくれるのでガンガン丼に放り込む。
らー - 8らー - 9
これで辛さは一気にパワーアップされて刺激的な担々麺に変身だ。
辛いと言っても喉を刺すようなチカチカした安っぽい辛さではなく圧力をかけてくるような辛さで旨味も向上させてくれているようで嬉しい。
らー - 5らー - 10
息子は同じ麻辣担々麺を食べていたが気にいったようで替え玉を頼んでおり鉄板玉子チャーハンも美味そうに頬張っている。
らー - 11らー - 12
特に野沢菜醤の方が際限なくいれてその食感も楽しんでしまった。
後半は底に堆積している肉そぼろをレンゲですくって食べていたら結局スープまで完食してしまった。
いやいや丸源ラーメンの辛い系メニューはちょっと外せなくなりそうだ(笑)