IMG_2872
iPhoneを持たずアップルウォッチ単体でTwitterが見れないものかとChirp for Twitterというフリーアプリをダウンロードした。
IMG_2861
まずはiPhoneでダウンロード→インストールしアカウント設定をする。
IMG_2863
次にiPhoneのWatchアプリでアップルウォッチ用のChirp for Twitterをダウンロードしてインストール完了。
IMG_2857
イヌの散歩でアップルウォッチだけでChirp for Twitterを起動してみたら小さい画面ながらちゃんと読めるがな。
IMG_2858
文字だけなのかと思っていたら動画も再生できるみたいだ(実際にはやらなかったが後でWi-Fi環境下でちゃんと再生できる事を確認した)
IMG_2859
写真を添付した投稿も普通に読めてちょっと驚き。
IMG_2860
動画の音声はアップルウォッチのスピーカーから再生されBluetoothイヤホンなしでも楽しめる。
IMG_2864
リツイートもイイねも出来てコレはすぐれものだ。
IMG_2865
ただウェブサイト表示まではさすがに出来ないようでリンクに反応しなかったりアプリが落ちることもあるようだ。
IMG_2867
iPhone版のTwitterアプリと比較すればかなり制限はあるものの代用としては予想以上でコレだけ使えてくれたら文句はない。
アップルウォッチを使い始めて2ヶ月が過ぎたがランニング以外にもiPhoneを持たずに外出する事が増えてきた。
逆にSuicaの快適性は特筆すべきでアップルウォッチなして電車に乗るのはもはや考えられないくらいだ。
それで実際困るのは写真を撮りたい時だけくらいなので極論かも知れないが、アップルウォッチで写真が撮れるようになったらiPhoneは必要なくなる可能性すらあると感じている。