柴犬と1400GTR

柴犬・コテツと小鈴とカワサキ1400GTRと食べ歩き日記

居酒屋

本家鳥好(呉市)みそだき

と - 1
本家鳥好
今日は4人でここにやってきた。
とり - 1
以前CS放送で吉田類の酒場放浪記という番組でここを紹介していたので以前から一度訪ねてみたかった。
テレビでは魚介類も扱っていたのだが予約の電話で「魚は扱ってない」と言われたので今は焼き鳥屋に特化したもしれない。
と - 2
瓶ビールで乾杯したあとは鳥のオンパレードだ。
この刺し身のもっちりしたウマさはちょっと食べた経験がない。
とり - 2とり - 6
注文は他人任せなのでどれがなにやらわからんのだがこれはねぎまかな?
とり - 3とり - 7
これは鳥の皮の塩とタレかな?
すでにアルコールがかなり回ってきてしまっているようだ(笑)
と - 3
酔っ払う前に味わっておかなきゃならんのがこのお店の名物でもあるみそだき。
これは鳥の皮を味噌ダレで炊いたものらしいがどっちかというとホルモンのような食感だ。
とり - 4とり - 5
もうここらへんになるとどれがどれやら記憶が定かじゃない。
と - 4
これなんてなんだっったかいね??(汗)
とり - 8とり - 9
手羽先の揚げ物のようだがこういうのもなんとなくしか記憶にない。
とり - 10とり - 11
これって鍋??う〜〜んこんなん食べたかいね?
オムレツなんて今始めてみたような気もする(笑)
これだけ呑んで食べて全部で1万6千円程度だからひとり頭で4000円くらいの計算になるからかなり安く呑めて食べられる焼き鳥屋さんってことなのだろう。
みそだきは予想していたのとちょっと違っていたけど確かにオリジナリティがあってめったに他じゃ食べられないだろう。
呉で呑むとき、コストパフォーマンスで考えたら候補に入れたいお店になるだろう。

大衆居酒屋たぬき(佐伯区)

たぬ - 1
大衆居酒屋たぬき
たぬき - 1たぬき - 2
ちょっとした飲み会で今夜はおっさん5人が集まった。
たぬき - 3たぬき - 4
面倒なので注文はよっしーに一任したのでこれがどういうメニューなのかわからないし途中からアルコールが脳に回って記憶が曖昧になってしまっていると思って欲しい(笑)
たぬ - 2
さすがにこの辺の最初の頃はハッキリ覚えているが刺し身の盛り合わせ。
たぬき - 5たぬき - 6
店内はかなり広くゆったりしていてこの日は奥のテーブルに座っての飲み会だ。
たぬ - 3
この辺から記憶があやふやになってくるのだがこれは海老だったような気がする(笑)
たぬき - 7たぬき - 8
う〜〜ん、もはや写真を見てこんなんあったか?状態にはなるのだがこういうのがあったような気もする。
たぬき - 9たぬき - 10
う〜〜ん。角煮とこっちのはなんだろう?(笑)
たぬきの - 1たぬき - 13
トマトにチーズが乗ってるのかな・・・(汗)
たぬき - 11たぬき - 12
申し訳ないがここらへんはほとんど記憶がない。
たぬき - 14たぬき - 15
こんなモロ野菜ってのもあったんだ。
たぬ - 4
この鯛のあら煮は覚えてる!
人間酔っていても美味いものはしっかり記憶に刻んでしまうようだ(笑)
たぬき - 16たぬき - 17
注文するよっしーの趣味がなんとなくわかるが全体に揚げ物が多いような気がする。
たぬき - 18たぬき - 19
この期に及んで全く覚えてないしたぶん美味かったのだろう。
たぬき - 20たぬき - 22
最後に来てえらい和風のが登場してくるのね。
たぬき - 23
おお!漬物の盛り合わせは〆には必須よね!!
たぬき - 21たぬき - 24
ラストはピザだがね!
どこまで食べたのかこれで全部で幾らだったのか全く覚えていないのだが楽しいひと時を参加された皆様ありがとうね!
またやりましょう!!
しかしホンマに覚えてへんわ・・・・

蛸やき・たこもん(佐伯区)

た - 1
蛸やき・たこもん
たこ - 1たこ - 2
昼に食べすぎてヘビーなものは食べられないと思った日の夜に息子とここにやってきた。
たこ - 3たこ - 4
まずはキンキンに冷えたビールで乾杯!!
た - 2
さっそく「たこ焼き生大セット1000円」のたこ焼きがやってきた。
たこ焼き10個と生ビールの大だったらかなりお得感があるわな。
たこ - 5たこ - 6
続いてだし巻きに刺し身だがどれもこれも300円以下の破格の料金だからその量には納得できる。
たこ - 8たこや - 1
これにたこ焼き20個と更に10個追加して食べたのだがたこ焼きとビールって絶望的なほどに合うのを再確認した(笑)
それにしてもビール大2,中1にこれだけ食べて5000円でお釣りがくるのだがら信じがたい安さと言わざるを得ない。
今夜も上機嫌でたこもんを後にしたのだった。

河内鴨専門店 瓦町どら鴨(大阪市中央区)

か - 1
河内鴨専門店 瓦町どら鴨
かも - 1かも - 2
名前からして鴨料理の店なのだがどうやらランチは鴨つけ麺なるメニューを出しているようでこれがとっても気になる。
だけど残念ながら夜の部ではやっていないらしい(涙)
かも - 5かも - 3
今日は大阪に泊まる日なのでビールを注文。
河内鴨鍋道コース(税抜き2950円)をお願いした。
かも - 4かもの - 1
まずは前菜がでてきたがどれも鴨肉とは思えない柔らかさよ。
か - 2
今まで鴨って鍋やうどんで食べたことはあったがイメージはあまり良くはなく、どっちかというとマトンと同様に固くて旨みが少ないと思っていた。
だけどこれはまず柔らかさにたまげて、続けて旨みに感心してしまった。
かも - 6かも - 7
そうこうしていると鴨鍋の用意が着々と進められている。
か - 3
肝心の鴨肉は通常の鍋用と奥はしゃぶしゃぶ用だと説明された。
かも - 8かも - 9
よく鴨がネギ背負ってやってくる、とか言うけど確かにこのややクセがあってコッテリした鴨肉には野菜が必須でこのバランスが難しいようだ。
しゃぶしゃぶに至っては柔らかさを実感できる仕上がりでさすがは食い倒れ大阪!(笑)
かも - 10
ここでうどんかソバが選べるのだが気分でそばをお願いした。
か - 4
鴨肉のエキスのでたダシで食べるソバってこんなに旨いのね、知らなかった。
かも - 11かも - 12
これにアイスのデザートにお茶が出された。
ハッキリ言ってお腹はパンパンでもうラーメンとか食べることは出来ない。
今までの鴨肉に対するマイナスイメージを大阪で完全に吹き飛ばすことができたのは大きな収穫だった。

角打福本屋(南区)

ふ - 1
角打福本屋
日本酒メインの立ち飲み屋さん。
ふく - 1ふく - 2
今日はおっさん3人の飲み会。
広島駅近辺のわかりやすい場所のここに決定したのだが様子がわからないので取り敢えずビール(笑)
ふ - 2
揚げ物が中心のようで一通り注文してみた。
ふく - 3ふく - 5
おでんも飽きてきたのでここらへんで日本酒にチェンジ。
知っている銘柄もあるがせっかくだから知らないのを中心に冷やと熱燗であれこれ飲んでみる。
ふく - 6ふく - 7
ぱっとみ、とっつきにくそうな大将だが話してみると色々注文に答えてくれる。
ふ - 3
メインはこれだったようだがここらへんからいつものように記憶が薄れていてなんだったか思い出せない(笑)
ふく - 4ふく - 8
日本酒が旨かったせいもあって立ち飲みなのにすっかり寛いでしまってブレーキが壊れてしまった汗
ふく - 9ふく - 10
完全に記憶を失った自分は糸のキレた凧状態でこの日はよっしーに連れて帰ってもらったのだった(涙)
今度は日本酒に呑まれないように気合を入れてもう一度このお店にチャレンジしたいと思う。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ