柴犬と1400GTR

柴犬・コテツと小鈴とカワサキ1400GTRと食べ歩き日記

ジャンクフード

トリカライヌードル 辛口鶏白湯味(エースコック)

と - 1
「トリ」年から「イヌ」年への年跨ぎをカップめんで表現!お正月にぴったりの一杯
フリーズドライの鶏唐揚げ(トリカラ)と後入れスパイスが刺激的な味わい
【発売日・発売地区】 2018 年 1 月 1 日(月)全国( スーパー、コンビニ等 )
とり - 1とり - 2
<本商品のポイント>
① 新旧の干支「酉」と「戌」にちなんだ、お正月にぴったりなカップめんが新登場!
② 具材の鶏唐揚げ(トリカラ)に、鶏の旨みを利かせたスープに複数種の香辛料を使用したスパイスを加えて仕上げる辛いヌードル(カライヌードル)で、「トリからイヌ」の年跨ぎを表現!
とり - 3とり - 4
本商品は、2017年の干支「酉」と2018年の干支「戌」にちなんだカップめんです。鶏唐揚げ(トリカラ)をメインに鶏そぼろを加えた具材と鶏由来の素材を使用したスープに、複数種の香辛料を使用した後入れスパイスで仕上げる辛いヌードル(カライヌードル)で、干支をまたいだ、お正月ならではの「トリからイヌ」なおいしさを味わえます。
とり - 5とり - 6
鶏具材と鶏白湯スープで往く年である酉年をおいしく味わい尽くし、辛い後入れスパイスで来る年である戌年に向けてシャキッと気分をチェンジできる、新年にぴったりな一杯に仕上げました。
■商品名: トリカライヌードル 辛口鶏白湯味
■発売日: 2018年1月1日(月)
■発売地区: 全国(スーパー、コンビニ等)
■希望小売価格: 240円(税抜)
とり - 7とり - 8
■商品名: トリカライヌードル 辛口鶏白湯味
■めん: しなやかな弾力とコシを併せもった滑らかな丸刃のめんです。(湯戻し時間:4分)
■スープ: 濃厚な鶏のコクに、玉ねぎやニンニクの旨みを加えた鶏白湯スープです。唐辛子や胡椒等をバランスよく配合した別添のスパイスを加えることで、クセになる一杯に仕上げています。
と - 2
■かやく: 鶏唐揚げをメインに、色調の良いねぎ、程良く味付けした鶏肉そぼろ、唐辛子で味にアクセントをつけて仕上げました。
■パッケージ: 2018年の干支である「戌」にかけた、犬を大胆にデフォルメした遊び心あふれるデザインです。
と - 3
これがその鶏の唐揚げなるものだが食べてみたらたんなる衣だけだった。
これを唐揚げなんていうのはかなり無理がある(笑)
とり - 9とり - 10
ただ鶏白湯の辛いスープはなかなかよく出来ていてドロリとした仕上がりはコクもあって旨い。
個人的にはもう少し辛くても良いんじゃないかと思ったが万人向けを考えればこんなもんかもしれない。
300円近い値段を思えば鶏の唐揚げをもう少し鶏肉らしくして欲しいトコロではある。

麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん(寿がきや)

か - 1
麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん
「麺処井の庄監修 辛辛魚ラーメン」は、豚骨ベースに特製ラー油をたっぷり加えた濃厚豚骨醤油スープに、魚粉と唐辛子を山のように盛ることで成り立つ、衝撃的なビジュアルとワイルドな辛味・旨味が特徴の、唯一無二のカップめん。
毎年激辛党からの叱咤激励を受けつつ、リニューアルを重ね、今なおファンが増え続けています。
から - 1から - 2
豚骨×魚介×激辛 辛旨を極めた10周年の味
毎年大変ご好評をいただいている東京石神井『麺処井の庄』監修の「辛辛魚らーめん」。
から - 3から - 4
10周年を迎える本年は、全粒粉配合めんはそのままに、スープと辛魚粉を増量し、より力強く仕上げました。
から - 5から - 6
荒々しい刺激の中にも、豚骨の旨みと魚粉の風味が一体となって味わえる、他ではまねできない味をお楽しみください。
から - 7から - 8
最初のスープの素だけの状態で食べてみたがすでにけっこう辛い。
から - 9から - 10
豚骨ベースの動物系スープに特製ラー油を加えた濃厚辛口豚骨醤油スープ。
液体スープを加えたここでも食べてみたが刺すような尖った辛味が強く食べられるかどうか不安になる。
か - 2
唐辛子と鰹荒節の特製あとのせ辛魚粉付。
これこれ!!この衝撃的なルックスがこのラーメンの魅力のひとつだ。
から - 11から - 12
この粉末から魚介の香りが立ち上ってこれで完成だとよくわかるようになっている。
か - 3
ノンフライ麺はコシがあって旨いのだがそれ以上にスープの旨みが半端ない。
から - 13から - 14
最後の粉末を入れる前の刺すような辛味はすっかり影を潜め辛さの角が取れて旨みのほうが全面に出ているのはちょっとしたオドロキだ。
から - 15から - 16
ドス黒赤いルックスとは裏腹に香りも旨みも辛味もほどよくバランスが取れていて飽きずにサクサク食べられるカップ麺だと思ってしまう。
から - 17から - 18
スープが減ってくるとさすがに辛さが落ち着いてきてむしろまだ辛くなって欲しいとおもうほどだ。
気がつけば完食してまた食べたいと思わせる稀有なカップ麺であることは疑いようがない。
いやいや期間限定だからこそこの希少価値は守られ続けるのかも知れないが毎年本当に楽しみにしてしまっている麺処井の庄監修 辛辛魚らーめんだった。

カップ沖縄そば(東洋水産)

お - 1
カップ沖縄そば
おき - 1おき - 2
全国的にも地域名物として有名な「沖縄そば」を、手軽に食べられる即席麺で再現しています。沖縄限定商品。
おき - 3おき - 4
コシのある平打ち麺に、鰹とソーキの味わい広がる和風スープがおいしい沖縄そば。紅しょうが入り。麺は、歯ごたえのある硬さを持つ幅広の角麺。麺重量74g。5分戻し。
お - 2
つゆは、豚骨・チキンエキスをベースにかつお節・昆布の和風だしを加えたスープ。七味唐辛子付。かやくは、味付豚肉、たまご、ねぎ、紅生姜を使用しています。
おき - 5おき - 6
沖縄の青い空を背景に、代表的建造物である「首里城」と「沖縄そば」のロゴで、沖縄らしさを表現。
おき - 7おき - 8
沖縄限定商品とはいえネット通販でカンタンに買えてしまうのだから凄い世の中になったもんだ。
太い平打ち麺はラーメンというよりうどんのような食感。
スープは魚介が入っているのはわかるがとっても薄い塩味でこういうのが沖縄では好まれるのか。
終始一貫、不思議な味というのが正直な感想でソーキそばってこんなのかと思った。
トッピングの七味唐辛子やショウガを入れても味はそれほど変化することはないが最後までなんとなく食べてしまった(笑)

ニュータッチ 懐かしのカレーうどん(ヤマダイ)

か - 1
懐かしのカレーうどん
かれ - 1かれ - 2
・ どこか懐かしいカレーうどん
・ まろやかな辛さのカレーが麺に絡む
・ 香辛料の辛味と鰹だしの旨味!
かれ - 3かれ - 4
・ どこか懐かしいカレーうどん
・ まろやかな辛さのカレーが麺に絡む
・ 香辛料の辛味と鰹だしの旨味!
かれ - 5かれ - 6
豚肉・野菜の旨味と風味を閉じ込め、各種スパイスで特徴づけたカレーベースに和風だしを合わせた、まろやかでコクのある懐かしい味わいのカレーうどんスープです。RNでは、従来よりも鰹ダシを効かせ、より和風の味付けにしました。
かれ - 7かれ - 8
豚肉・野菜の旨味と風味を閉じ込め、各種スパイスで特徴づけたカレーベースに和風だしを合わせた、まろやかでコクのある懐かしい味わいのカレーうどんスープです。
か - 2
この手のカレーカップ麺のベンチマークはどうしてもカレーヌードルということになってしまうのだが、残念ながら比較にならない。
かれ - 9かれ - 10
5分も待ってゴツいうどんで食べてもスープの弱さは隠しようがない。
思わずスープまで飲み尽くしてしまうカレーヌードルのような恐ろしいまでの求心力に欠け、後半完全に食べ飽きてしまった。
「懐かしの」の定義もよくわからんしなんだか中途半端さだけが残ったニュータッチ 懐かしのカレーうどんだった。

ニュータッチ 懐かしの野菜タンメン(ヤマダイ)

た - 1
懐かしの野菜タンメン
たん - 1たん - 2
鶏ガラをベースとして、タマネギや焦がしキャベツの旨味と、ゴマ油ともやしの香りを加えることでやさしい甘味のあるタンメンに仕上げました。
たん - 3たん - 4
ポークエキスを見直し、味にコクと厚みを与えています。また、少量のカレースパイスを加え、香りのアクセントとしています。焦がしキャベツエキスを加えることで、やさしい野菜の甘味を加えることに加え、炒め感を出しました。
たん - 5たん - 6
発売日 2015年10月5日
希望小売価格(税抜) 140円
内容量 79g/めん65g
た - 2
・ タンメンをお求めやすい価格で
・ あっさりとした塩味
・ しょうがとセロリの風味がアクセント
たん - 7たん - 8
粉末スープとかやくだけというシンプルな構成のタンメン。
タンメンって自分のような広島に住んでいる者にとっては食べ慣れないのではあるが関東あたりでは普通に中華料理店にラインナップされているようだ。
たん - 9たん - 10
要は野菜たっぷりの塩ラーメンのことらしいがなんとも中途半端な仕上がりと言わざるを得ない。
どう逆立ちしてもショウガとセロリの風味なんて感じられなかったし単なる塩ラーメンという印象だった。
一度本格的なタンメンとやらを食べてみないと比較のしようもないのかもしれない。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ