柴犬と1400GTR

柴犬・コテツと小鈴とカワサキ1400GTRと食べ歩き日記

ジャンクフード

カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味(日清食品)

ま - 1
カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味
まつ - 1まつ - 2
和の世界観を表現した「じゃぱん♥ぬーどるず」トリオ登場!
日本をテーマにした「じゃぱん♥ぬーどるず」トリオ。茶そばをイメージした緑色の麺に、シーフードをベースにしたクリーミーな濃厚感のあるスープに抹茶の風味を加わえた、まろやかな味わいが特徴です。
まつ - 3
ふたを開けてみると緑色の麺やスープの元が見えてきてなかなか期待させられるがこの時点ではお茶の匂いは立ってこない。
ま - 2
さていよいよ3分待って完成だ。
いつものことだが泡が凄いのだがやっぱりココでもお茶の香りって言うよりもシーフードヌードルの香りが立ち込めてる。
まつ - 4まつ - 5
野菜やタコみたいなトッピングは嬉しいのだがこのカップヌードルのテーマであるお茶はどこいったんだ?
ま - 3
麺を持ち上げてみると素晴らしく緑色でこれがお茶を味わわせてくれるのかと期待したが色ほどお茶の風味が伝わってくることはなく単に色味が緑色ってことだけのようにも思える。
まつ - 6まつ - 7
ただいつもカップヌードルを食べて感心するのがスープと具だけ残ってしまわないことで今回のカップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味でもその伝統は見事に受け継がれていた。
だけど抹茶は色だけでどこにも発見できず普通のシーフードヌードルとの違いがよくわからなかったのは残念だった。

昔ながらのナポリタン(ファミリーマート)

な - 1
近所のファミマで買った昔ながらのナポリタン税込み398円。
な - 2
「一般的なナポリタンをイメージした特製ケチャップやソースで炒めた昔懐かしい味わい。麺もより弾力感のある食感になりました。玉ねぎ、ウインナー、ピーマンを盛り付け、彩り良く食べ応えもある仕立てです。」
な - 3
どのコンビニにもラインナップされているいわゆる定番商品というやつだ。
レンジでチンしてさっそく食べてみると確かに「昔ながら」というコンセプトに忠実なのに驚かされた。
なぽ - 1なぽ - 2
「昔ながら」というのは自分らの世代には懐かしい「学生時代の喫茶店の味」という定義になる。
ファミレスやコンビニのなかった頃には今よりずっと喫茶店が多くあってランチと言えば喫茶店に入ったものだった。
なぽ - 3なぽ - 5
喫茶店での食事と言えば定番だったのがこのナポリタン、イタリアン、ミートソースと言ったスパゲッティ系とカレー、サンドイッチ或いはハンバーグなどの定食くらいだったのだがその中でもスパゲッティ系はどこにでも必ずあったし実際人気もあった。
その多くは今のようなスカしたパスタという本格的なものじゃなく麺を茹でた後炒めてケチャップと炒めるといったこのファミマの昔ながらのナポリタンのような食感だった。
なぽ - 4なぽ - 6
具が薄いソーセージ、ピーマン、タマネギと言ってもほんの少ししか入ってないのも同じで旨いも不味いもケチャップの味しか伝わってこないというあたりも本当に懐かしくて有り難みまで感じる(笑)
398円にしては食べごたえも合って満足度も高い。
これはなかなか良いものを見つけてしまった(笑)

ごつ盛り ソース焼そば(東洋水産)

ご - 1
ごつ盛り ソース焼そば
いわゆる廉価版の大盛りカップ焼きそばで日清食品のデカヤキ スパイシーソース焼そば からしマヨネーズ付とはゴリゴリのライバル関係にあたる。
ごつ - 1ごつ - 2
麺130g、旨みとコクのあるブレンドソースに「キユーピーからしマヨネーズ」が付いた大盛ソース焼そば。
ごつ - 3ごつ - 4
ごつ盛りソース焼そばは、麺のボリューム(130g)と美味しさ(こだわりソース+マヨネーズ付)によって、手軽(低価格)に味わう事が出来る大盛カップ焼そばです。
ごつ - 5ごつ - 6
麺は、香味豊かな、滑らかで弾力のある丸刃で切った麺を使用しています。麺重量130g、3分戻しの麺です。
ごつ - 7ごつ - 8
ソースは、ウスターソース、中濃ソースにどろソースにを加えたオリジナルのスパイシーな焼そばソースに、別添のからしマヨネーズでまろやかに仕上がります。かやくにキャベツを使用しています。
ごつ - 9ごつ - 10
粉末ソースのデカヤキに対して液体ソースのごつ盛りという構図になるのだがこれは本当に良いライバルだと思う。
ごつ - 11ごつ - 12
実は熱湯を麺に注いた時にかやくを入れ忘れていたことに気がついてあとからそっと入れたのだが結果的には何も問題はなかったようだ。
ご - 2
粉末ソースの良さがあると感じたデカヤキだがごつ盛りには液体ソースの良さがあるように思う。
ごつ - 13ごつ - 14
粉末に水分を吸われてライトで乾燥した仕上がりのデカヤキ、だけど液体ソースのしっとり感が残ったウェットなごつ盛り。
ごつ - 15ごつ - 16
値段相応にかやくはおしるし程度ではあるがないよりはましだ。
デカヤキ、ごつ盛り、ラーメンは今のところごつ盛りに軍配があがるが、焼きそばに関してはもしも両方一気食いしても勝敗をつけることができないだろう。
これからもこのチキンレースに注目だ(笑)

デカヤキ スパイシーソース焼そば からしマヨネーズ付(日清食品)

や - 1
スパイシー、やみつき大盛り焼そば
ガーリックを練り込んだ食べ応えのある130gの麺に、食欲をそそる "スパイシーな香ばしソース" と、辛みとコクがマッチした "からしマヨネーズ" を合わせた、スパイシーでやみつきになる大盛り焼そば。
やき - 1やき - 2
リニューアル&新発売のご案内
「日清デカヤキ ソース焼そばからしマヨネーズ付 」(3月14日発売)
スパイシーなソースと、やみつき特製マヨ! 「日清デカヤキ ソース焼そばからしマヨネーズ付」を2016年3月14日(月)に発売。
やき - 3やき - 4
3月14日(月)に全国で「日清デカヤキ ソース焼そばからしマヨネーズ付」をリニューアル発売するとともに、「日清デカヤキ ガリマヨ焼そばソース味」を新発売します。
やき - 5やき - 6
これまで130gの麺を使用した大盛りサイズの焼そばは、「日清のでかやき大盛」のブランドで展開していましたが、"大盛のボリューム感" と大盛サイズのラーメンブランド「日清デカブト」との連動性を強めるために、「日清デカヤキ」にブランド名を変更します。また、パッケージデザインもブランドロゴを大きくあしらったパワフルなデザインに一新します。
や - 2
商品特徴
日清デカヤキ ソース焼そばからしマヨネーズ付
1. 麺
ガーリックを練りこんだ味わい深い中細麺。麺重量130g。
2. ソース
スパイスの香ばしい香りとロースト感が特徴のスパイシーなソース。
や - 3
3. 具材
キャベツ。
4. 別添
絶妙な辛味とたまごのコクが特徴の、特製からしマヨネーズ。
やき - 8やき - 9
近所のスーパーで100円くらいで山積みされていたデカヤキ スパイシーソース焼そば からしマヨネーズ付。
や - 4
これで完成なのだがこれっぽっちも期待していなかったのだが食べてみてマジびっくり!!
液体スープにする意味ってなんぞや?と思うほどの香ばしさにノックアウトされてしまった。
やき - 12やき - 11
最初から麺の裏の方にチョロっとだけ入っているキャベツはまあ気持ちだけなのだがこれはこれで構わない。
やき - 10やき - 13
肝心の麺は水分も油も感じないし粉末スープ独特の香りも相まって袋麺の日清焼きそばにそっくりの食感と味で懐かしさもこみ上げてくるわ、量もこの値段なのに130グラムもあるので食べごたえもあるわでここまでやられたらグーの音も出ない。
やき - 14
無我夢中で食べきってしまったが、これは完全に油断していたが常備ストックしたいくらいのデカヤキ スパイシーソース焼そば からしマヨネーズ付だった。
まじオススメだす。

特製 牛めし(セブンイレブン)

とく - 1
「ジューシーな肉のうま味と特製牛めしダレが御飯にしみる。」特製牛めし398円。
とくせ - 1とくせ - 2
牛肉を1枚1枚さっと煮てふっくらジューシーに仕上げた牛めしです。タレは甘味とコクのある味わいです。お好みで別添の七味唐辛子をかけてどうぞ。
とくせ - 3とくせ - 4
特製牛めしダレ
うま味の目安となる窒素分が多い超特選醤油を使用。玉ねぎ煮の煮汁を加え、自然なうま味も付与しました。
とくせ - 6とくせ - 5
オリジナル製法
肉にダメージを与えず食感と美味しさが味わえるように、肉を1枚ずつふんわり煮て、うま味を凝縮させました。
とく - 2
別々になっているのでコイツを文字通り合体させる。
とくせ - 7とくせ - 8
全部ぶっ込んで付属の七味唐辛子をかけて完成だ。
とく - 3
なるほど良い香り。
まじで美味そう!!
とくせ - 9とくせ - 10
ライバルは当然ながら牛丼チェーンの牛丼だろうが最近の値段だと並盛り380円あたりが相場なのでまさにガチンコ勝負になるのだろう。
とくせ - 11とくせ - 12
そうなると内容の比較だけになるのだがこれは中々よくできていると感心してしまった。
肉の柔らかさや味付けは甲乙つけがたいし野菜も然りだ。
とくせ - 13
個人的には紅しょうががないのが不満なので牛丼チェーンに軍配を上げてしまうのだが単純に牛丼勝負だったらどっこいどっこいというのがホンネだった。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ