柴犬と1400GTR

柴犬・コテツと小鈴とカワサキ1400GTRと食べ歩き日記

ラーメン/広島市南区

煮干しと豚(南区段原)にぼぶた醤油

にぼ - 1
またもやってきたのは南区の煮干しと豚
にぼし - 1にぼし - 2
張り切ってちょっと早く着きすぎたのでお店の前で待つことした。
店内から女性(奥様?)が自分を気遣ってくださって出てこられて声をかけていただいたのには恐縮してしまった。
にぼし - 4にぼし - 3
すると11時半開店なのに11時20分くらいに開店して嬉しかった。
今日の目的ははっきりしていてこの新メニューたるにぼぶた醤油狙いだ。
以前ににぼぶたにぼぶた塩と食べて上昇カープを描いているので、このにぼぶた醤油にはどうしても期待が高まってしまうのよ。
にぼ - 2
さてそうこうしていたらやってきたよ煮干しと豚の新メニューにぼぶた醤油790円。
「煮干したっぷりなクリーミーな魚介醤油とんこつ」と紹介されているがまさにその通りのルックスだ。
にぼ - 3
麺はおそらくはにぼぶた塩と全く同じストレート麺でコシも文句なくなかなか良い麺を使っておられる。
にぼし - 5にぼし - 6
鶏肉と低温調理された豚の2種類チャーシューの組み合わせも同様でこのあたりもまあ予想通りの展開ではあるわな。
にぼ - 4
スープはにぼぶた塩のかえしを醤油に変更したのは煮干し感満点の非常に良いマッチングで逆になぜ最初からこれを出さなかったのだろう?と思ってしまうほど。
にぼし - 8にぼし - 9
最近流行りの低温調理チャーシューだが非常に薄くカットされており食感も好ましい。
しかしこの鶏肉はゴッツいのが入っとるが一番に来るとええことがあるんかもしれんのぅ〜(笑)
にぼし - 7にぼし - 10
カットしたチンゲンサイとこのアオサのり、そして細切りキクラゲトッピングもにぼぶた塩と同様だがどっちかと言うとヘヴィーなスープによく合っていて最後まで食べ飽きないのに一役買っている。
にぼし - 11
思わずスープも完食してしまったが底に黒コショウが残っていたがなるほどこれがピリッとアクセントになっているのだろう。
これだけ後発になってしまったにぼぶた醤油ならばかえしを醤油にしただけではなくトッピングあたりににぼぶた醤油ならではのヒネリがあっても良かったんじゃなかろうか?と思うのは欲目だろうか?
いずれにせよこれでにぼぶた塩とにぼぶた醤油のラインナップが完成したことになるがこれなら店名の「煮干しと豚」に説得力を持たせる事にもなる。
こうなると暖かくなってきたことだし次はどうしても「にぼぶたつけ麺」を期待してしまうわな(笑)

広島ラーメンたかひろ(南区大須賀)しょうゆらーめん

た - 1
通称「エキニシ」の大須賀地区にある広島ラーメンたかひろ
大須賀地区は最近大きく変貌を遂げているので訪れるたびに新しい店が増えているような気がする。
たか - 1たか - 2
広島県民にとって「たかひろ」と聞くと今だったらどうしても広島カープ新井貴浩選手の事を連想せざるを得ないのだが、このお店と新井選手との関わりは不明だが表の看板にはやっぱりカープ帽を被ったキャラクターが描かれている。
たか - 3たか - 4
噂によると向洋からの移転だそうでしょうゆ、塩、味噌、カレー、その他に酒のツマミメニューも展開されているうようだから生粋のラーメン屋っていうよりも一昔前の屋台のようなお店と捉えるのが正解かもね。
た - 2
まず断っておくがこの日は飲み会の〆でやってきたし、ここでも調子に乗って日本酒を呑んだくらいだから基本的に酔っ払いの戯言をツラツラと書き連ねてると思って欲しい。
広島ラーメンたかひろメニュー筆頭のしょうゆらーめん600円。
た - 3
古典的な広島ラーメンのルックスで正確にはとんこつ醤油らーめんといって良いだろう。
麺もやや細めのストレートでまあ広島人にはお馴染みのタイプだ。
たか - 5たか - 8
チャーシューは脂身が多いのでコッテリしているがこれもなかなか悪くない・・・だったハズ。
たか - 7たか - 6
適度にモヤシも入っていて広島ラーメンの期待を裏切らない・・・ハズ。
た - 4
広島ラーメンとしては大きめのメンマでコイツがコリコリしてうまかったのは酔っ払っていたが印象的だった。
たか - 9たか - 10
だけどディテールについてはかなり曖昧でなので話半分と思って読んで貰いたい。
ランチ営業もされているようなのでやっぱり一度シラフで食べに行ってみんといけんわ(笑)

二代目 もんごい亭(南区丹那町)鰆煮干し和ーめん

さわ - 1
日曜日の昼過ぎにバイクでやってきたよ!二代目 もんごい亭
さわら - 1
今日のターゲットはズバリ!春の限定商品(金、土、日曜日だけの提供)鰆さわら煮干し和ーめん。
京都産の鰆煮干しを贅沢に使った上品な出汁に西京味噌で仕上げた鰆を併せました。
さわ - 2
さてほどなくしてやってキタヨ!二代目 もんごい亭の鰆煮干し和ーめん780円!!
この瞬間から魚介の香りが凄まじい。
さわら - 2さわら - 3
チャーシューの代わりにサワラの西京焼きが乗っているようだがラーメンにトッピングとして入れられている魚介系ってダシに完全に旨みを取られてしまったいわゆる抜け殻か、温められてちょっと生臭くなってしまっているかのどっちかの事が多く個人的にあまり良い印象を持っていない。
さわら - 4さわら - 7
だからこのちょこんと添えられた梅干しでもしかしたら生臭さを相殺する作戦なのかと勝手に妄想してしまった。
さわ - 3
麺はいつものもんごいの麺でしっかりとコシがあってこのあたりはサスガに安心できる。
さわら - 6さわら - 5
サワラって白身の魚でどっちかというとタンパクな味だったように思うのでこのイワシの煮干しから抽出したような魚の出汁とは想像もしなかった。
だけど魚介系のもんごいだけあって濃密に旨みが引き出してあると同時にエグみや臭みをギリギリ抑え込んであるのはどういう技法なのだろう。
さわら - 8さわら - 9
ネギの代わりに水菜がけっこう大量に入っていてこれもそのスープのエグミ対策なのだろうが、確かにその青臭さが見事に魚臭さをシャットアウトしているように感じる。
さわら - 11さわら - 12
さて注目のサワラの西京焼きだがこれは見事にサワラの西京焼きだ(笑)
居酒屋メニューがそのままトッピングされているのだが手練手管のもんごいだけあってラーメンとのマッチングはまあアレだが生臭さは皆無だ。
さわら - 13さわら - 14
さて後半になってきたのでここらでもうひとつのトッピングのトピックである梅干しを潰してみる事にした。
さわ - 4
この梅干しは塩分が控えめになっているようでこうすることでどんどん塩辛くなってしまうといった野暮な事態にならないのが嬉しい。
さわら - 15さわら - 10
ただ梅干しによって少しだけ酸味が追加されるのだが味の大勢が大して変化することもないのも事実で嬉しいような悲しいような複雑な心境になってしまった。
さわら - 16
それにしても鰆の煮干しなんて聞いたこともないのでもっとキテレツなラーメンを想像していたのだがごく真っ当な魚介系清湯スープに仕上がっていてますますもんごいの他の魚介系にも好影響が予想できそうな鰆煮干し和ーめんだった。
サスガです。

煮干しと豚(南区段原)にぼぶた塩

し - 1
またもやってきたよ!煮干しと豚
開店間もない時に半額で醤油ラーメンであるにぼぶたを食べたが正直あまり良い印象を持たなかった。
しお - 1しお - 2
だけどもう一つのメニューたる「にぼぶた塩」ってのがとっても気になってしまったので吸い寄せられるように再訪麺してしまったという次第である(笑)
しお - 3しお - 4
「煮干したっぷりでクリーミーな塩とんこつ」と説明されていてチャレンジングだしそのコンセプトも興味ある。
お昼時だったのでカウンターだけの店内は非常に混み合っていて大将と女性スタッフは忙しそうだ。
し - 2
あまり待たされないでキタヨ!煮干しと豚のにぼぶた塩760円。
これはパット見からして「にぼぶた」とは違うやん。
し - 4
驚きのプラスティッキー平打ち麺だったにぼぶたと比較するとこちらはオーソドックスなストレート麺でちょっと安心した。
しお - 7しお - 5
店名が「煮干しと豚」なんだったらメインメニューはこの煮干し感バリバリの塩トンコツにしなきゃいかんのじゃなかろうか?
それくらいにコッチのにぼぶた塩はそのメニュー名にも恥じないニボニボ振り。
しお - 6しお - 8
しかしこのあおさのりのトッピングってあまり見たことがないが個性的なスープに清涼感をあたえる働きはじゅうぶんにこなしている。
し - 3
トドメはこの2種類のチャーシューだ。
おそらくは白っぽい方が鶏肉で赤いのは豚肉だろう。
しお - 10しお - 9
特に低温調理されている豚の方は薄く切られているがこれがまるでタン塩のような味付けでラーメンでこういうのは初体験だった。
しお - 11しお - 13
これはおそらくチンゲンサイを切ってあるのだが担々麺ではお馴染みではあるがこういうとんこつ系に入れられるのはあまり知らない。
しお - 14しお - 12
後半特にその存在感を増すあおさのりがこのラーメンに微妙な味の変化を与えてくれて思いの外マッチしていると感心してしまった。
しお - 15しお - 16
「煮干しとんこつ」というありそうでなかったジャンルに打って出たとも言える「煮干しと豚」だがそのコンセプトは醤油ラーメンの「にぼぶた」ではなく明らかにこちら「にぼぶた塩」の方に結実していて、完成度も比較にならないほどだ。
全体にデフォルトでかけてあるコショウがややキツすぎるきらいはあるようにも思えなくもないがこれだけ個性的な一杯に出会えあたのは幸せだった。
やるぢゃん!煮干しと豚のにぼぶた塩!

麺処やのや(南区宇品御幸)白濃厚鶏白湯ラーメン

やの - 1
宇品の電車通り沿いに新しくオープンした麺処やのや
見たところ駐車場はないようで店の前は駐輪場のようになっている。
やのや - 1やのや - 2
店の前にはメニューが張ってあって「白濃厚鶏白湯ラーメン、黒濃厚鶏白湯ラーメン、海老鶏白湯ラーメンの3本立てであることが見て取れる。
やのや - 4やのや - 3
店内に入るとまず出迎えてくれるのは大型ディスプレイの自動券売機。
初訪麺だったので取り敢えずここはセオリー通りメニュー筆頭の白濃厚鶏白湯ラーメンにすることに決定。
やのや - 5やのや - 6
ほどなくしてカウンターに通された。
店内は新しいのもあるが非常に清潔感が溢れており大将と女性のふたり体制のようだが接客も新店にしては熟れていて心地よい。
やの - 2
さてしばらくしてやってキタヨ!!麺処やのやの白濃厚鶏白湯ラーメン700円。
やのや - 8やのや - 7
目立つのは丼から完全にハミ出してしまっている水菜だ。
こりゃ折ってやらないとスープに浸すことができない。
チャーシューは柔らかくトロトロなのが2枚入っている。
やの - 3
麺はどこの製麺所のかはわからなかったがコシがあると言うよりはプラスティッキーな歯ざわりなのが気にかかる。
「麺処やのや」と名乗っているからには麺にもヒネリが欲しいところだ。
やの - 4
ソレに対してスープは濃厚鶏白湯と言うだけあって確かに濃度があってトロミを感じるほどだ。
どっちかというとコーンポタージュのような洋風スープのようでこの手のスープ好きにはたまらないだろう。
やのや - 9やのや - 10
「スープは広島赤鶏を始めとする大量の国産鶏ガラを長時間煮込み、旨味を凝縮させコラーゲンたっぷりに仕上げております。
自慢のスープにネギ油の組み合わせ、焦がしネギがトッピングされております。」とメニューにはあって自家製スープであることを主張している。
やのや - 11やのや - 12
確かに焦がしネギの香ばしさに水菜のさっぱり感を脇役に従えてドロっと粘度の高い鶏白湯スープはなかなかも感じた麺屋やのやだった。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ