柴犬と1400GTR

柴犬・コテツと小鈴とカワサキ1400GTRと食べ歩き日記

身だしなみ

エチケットカッター(パナソニック)

はなげ - 3
ひょんなことで今まで使っていたエチケットカッターを捨てられてしまい仕方がないので6年ぶりくらいに新しいのを購入した。
無難にこれまでと同じパナソニックのエチケットカッターにした。
はなげ〜 - 1
アマゾンドットコムで2300円程度だったんじゃないかな。
はなげ - 1
このイラストをみてこれってこんな使い方もあるんかと勉強になった。
それに丸ごと水洗いなんて以前のモデルはできなかったような・・・っていうかそういう発想自体なかったのでやったことがない。
はなげ - 2
鼻毛だけじゃなく眉毛やひげ、耳の中の毛の処理にも使えるようでこれは知らなかった。
はなげ - 4
さっそく箱からだしてみると今回はホワイトにしたがグレーのタイプとは値段が違っていて自分は迷わず安い方のホワイトを選択したのだった。
はなげ - 5
本体は以前のモデルよりも若干太めになったようだが形はそれほど変わってはいないようだ。
はなげ - 6
このエチケットカッターのキモである吸引機能を発揮させるにはこの排気口を塞がないようにしないといけないのは今夏も同じだ。
はなげ - 8
単3電池1本でけっこうな時間駆動できるので経済的だと思うが自分は充電できるタイプの乾電池で使っている。
はなげ - 7
今回も歯の部分はばらばらにできるので衛生的でここも仕様に変更はないようだ。
はなげ - 9
一番驚いたのは使用感でこれは6年前とは遥かに強力になっておりジョリジョリと頼もしい音と共に激しく鼻毛がカットできる。
使い終わって鼻の中を少し触ってみたがハッキリ言って「パイパン」になっている!!
当然ながら耳の中も眉毛の形を整えるのも同様に凄まじい勢いでやってのける。
いやいやパナソニックのエチケットカッター!値段を考えてもこの性能・・・恐るべしだ。

フィリップスシェーバー センソタッチ3D RQ1251CC

ふぃり1
フィリップスシェーバー センソタッチ3D RQ1251CC
フィリップス社のシェーバー。
シェーバーと言えばおそらくドイツのブラウン日本のパナソニックが2強じゃないのかな?
いや、この2社で73%っていうからほぼ独占って言ってもいいだろう。
でもそれはあくまでも日本でのハナシ。
ふぃり2
世界的に見ればオランダのフィリップス社のシェーバーがなんとシェアナンバーワン。
それはなぜかっていうとこのフィリップス独自の肌に優しい回転式の刃に尽きる。
実は自分も以前はブラウンシェーバーのユーザーだった。
ふぃ01
あの「ビーン、ジョリジョリ!」ってデカい音を立てていかにも深剃りしてますよって雰囲気が大好きで学生時代からずっと愛用していたものだった。
ブラウンは確かに深剃りが効くのだけど剃り残しがけっこうあってあれが気になり出すと一日中気になってしまうのが欠点だった。
ふぃ02
それに使ってる最中に剃った毛がこぼれてきたり刃の油差しや交換などメンテナンスが意外に多いのもなんとなく面倒だって思ってはいたがこんなものかと諦めていたのだった。
だけど実は自分のオヤジがカミソリ負けするって理由でフィリップスシェーバーのユーザだった。
たまたまある日仕方なしではあるがオヤジのフィリップスシェーバーを使う機会を得た。
第一印象はとにかく静か。
ふぃ03ふぃ04
駆動音もだけど剃ってる時の「ジョリジョリ」も言わない。
コレほんまに剃れてるんかいな?って不安になるくらい。
だけど実際にはブラウンと変わらないくらい剃れてる。
確認して見たら剃り残しがほとんどない、イヤ全然無い。
これは凄いな。
ふぃ07ふぃ08
びっくりして取説よんだら肌に軽くあててシェーバーをゆっくり回転させるようにして使用するって書いてある。
なるほど~そういうことか。
自分はそんなにカミソリ負けしないが確かにブラウンでは時々出血していたものだったがこのフィリップスでは皆無だ。
オマケに構造上刃を研ぎながら回転させているのでキレ味が落ちるってこともないそうだ。
いいことずくめのようなフィリップス社のシェーバーだがモチロン欠点もある。
ふぃ10ふぃ11
ブラウンに比較してであるが深剃り度がわずかに劣るコトと剃るのに時間がかかるコトだ。
これは回転式の限界なのかもしれないが剃ったあとの肌の感触はやっぱりブラウンには敵わない。
だけどこれは自分の場合はあまりヒゲ濃くないので実際にはそんなに気にならないがイブニングシャドーになるようなタイプのヒゲの人にはちょっと厳しいかも知れない。
それと時間がかかるのも自分は洗面所ではなくテレビを見ながらダラダラゆっくりとやるのでむしろヒゲが飛び散らないフィリップスのほうが有り難い。
ふぃり3
それと最近のどのシェーバーにもオプションで付属してくる自動洗浄器だがこのRQ1251CCにもついてくる。
コイツがさすがによくできている。

せっかくだから動画にしてみた。
自分はコレを購入して1ヶ月使用してみたが相当なモンだ。
ふぃ12ふぃ13
実は以前にも自動洗浄器付きフィリップス社のシェーバーを使っていたのだがこれの洗浄器がイマイチで特に洗浄液が減ってきてからセンサーが誤作動することが多く肝心の洗浄がちゃんとできていないことがままあった。
これが今回はかなりカイゼンされておりかなり洗浄液が少なくなってもきっちり水面に追従し洗浄してくれている。
ふぃ05ふぃ06
ただちょっと気になったのはコストの関係なのか旅行用に持ち運ぶケースが以前のタイプじゃこんな感じのきっちりとしたハードケースだったのだが今回の新型はソフトケースのに付属となっているのは残念としか言いようがない。
それとまあ当然かも知れないが旧型と新型は自動洗浄器に互換性がないので古いセンソタッチを新しい洗浄器で洗浄することは不可能なのもちょっとね・・・(笑)
ふぃ09ふぃ14
今回はアマゾンで購入したのだが洗浄器付きで値段も1万4~5千円とそんなに高くもないし少なくとも4~5年は問題なく使えることを考えればじゅうぶんなコストパフォーマンスと考える。
バイクに乗らない日はあってもシェーバーを使わない日はないのでシェーバーをどうするかって問題は実に難しいと言える。
おそらく先入観がかなりあると思うのでシェーバーを使い慣れないメーカーに変更するのは相当に勇気が必要だと思うがフィリップスって選択も悪くはないと思う。
実際使ってみて好き嫌いはどうしても分かれてしまうと思うが・・・(笑)

スニーカーランドリー


先日釣れたカレイは煮付けになりとっても美味く食べさせていただいた。

それは非常にめでたいコトだったのではあるが実はこのカレイが釣れたのが嬉しくて岸に堆積していたヘドロのようなモノを踏んづけてしまい愛用のスニーカーが香しくなってしまったのだΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!
帰りのクルマの中にこのエビの腐ったよな臭気が充満して難儀した。
こりゃ洗うしかないのだがあまりの臭さにどうしても自分で洗う気がしない(っていうかボンボンなのでスニーカー洗ったことがない・・・・)

そこでやってきましたコインランドリー廿日市
啓文社廿日市店の隣だ。
でっかい駐車場完備されてる。

店内にズラリと並ぶドラム式のでっかい洗濯機。

その端っこにスニーカーランドリーがある。
今日はコイツに用があってやってきた。

きれいになりまっせ!スニーカーランドリー ええ気持ち 洗い1回200円 乾燥20分100円。

洗えるもの洗えないものの注意書きがあるが常識で考えればわかる範疇だ。

スニーカーランドリーの使い方が書いてある。

このシャワーボタンの使い方がキモのようだ。

洗濯槽の中を見ると黄色の巨大ブラシがそそり立っている。
なんとなくこれならやってくれそうだ!

洗い→すすぎ→脱水までで20分。

http://www.youtube.com/watch?v=bKOk_24wJ14
こんな感じでなかなか力強くスニーカーを洗い倒してる。

この絵のように履き口を回転ドラムの外側に向け直した方が効率よく脱水できるようだ。
自分も一旦停めてそうさせてもらった。

次はいよいよ乾燥だ。
乾燥器にはこの絵のようにスニーカーを入れないといけない。
f29cf1f8.jpg

まるでスニーカーを電子レンジでチンするかのような図ではある(笑)
このまま蓋をして20分。
5f3df5cb.jpg

あれだけ乾きにくいスニーカーが短時間で完璧に乾燥が完了されているのは正直驚いた。
乾燥器から乾燥終了間近に僅かに香ばしい香りは漂ってきはしたが自宅に持って帰って履いてみたがあれだけ凄かった悪臭が見事に消えている。
そりゃスニーカーに鼻を近づけてクンクンすれば少しは例の匂いがありはするが実用上は全く問題ないだろう。
いやいや世の中には便利なモノがあるものだ。


鼻毛カッター

ナショナル(パナソニック)製品が好きだ。

最近古い温水洗浄便座がぶっ壊れて油を吹きだしたので新しいのに買い換えた。
どちらもナショナルだ。
ビューティ・トワレ DL-WB50

10年ぶりの新型温水洗浄便座はさすがの高機能ぶりで便座が瞬時に暖まるのがウリらしい。
この新しい「ムーブ」「ワイド」「バブル」を駆使しておしりを時に激しく、ときにまったりと優しくキレイに洗い上げてくれる(笑)

おまけにセンサーで人がトイレに入ってきたと認識したら自動的に便ふたを開閉するシステムまでついている。
エラいもんですな~

数あるナショナル製品のなかで天上天下唯我独尊的存在なのがこの鼻毛カッターER430!(クルマ用エンジンの型式のような名前だ)

男はどんなに正義漢ぶって正しいことを話してもニョっと鼻毛がはみ出していたらぶち壊しだ。
しかも左右の鼻のアナから多くの鼻毛が出まくっているのはもうツカミの笑いが取りたいとしか思えない。
これまで数多くの鼻毛処理器具を使ってきた。
電動のやつは「王様のアイデア」ってお店で買い込んで使ってみたが器具の刃が鼻毛に食い込んで鼻からぶら下げざるを得なくなり悲惨な事態を巻き起こしたもんである。
食い込まさずに鼻毛だけ刈り取るテクを取得しなんかとできるようになっても切った長い鼻毛がどうしても鼻腔に残り肝心な時にこんにちわしてくる(*゚д゚)キー!!
手動のやつも似たり寄ったりでどれもイマイチ。
結局メンドウではあるが小さいハサミでチマチマ処理していた。

あるときたまたま価格.comを見ているとこの製品のプレビューが書いてあった。
(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…ホンマかいなーと半信半疑でそのままネットで購入。

これす・・すごすぎ!
ジョリジョリとけたたましい音をたてながらゲシゲシ鼻毛を刈り込んでいく。
剃った後もとてもきれーいにつるつるになる。
ナント鼻毛を内部に吸引するしくみになってる。

単に水洗いでもいいのだがバラして清掃するのも1分くらいしかかからないし、どれくらいコイツが仕事しているのか確かめられてなかなかハマる(笑)

単三電池1個でもかなり長く駆動してくれてそんなに気にならない。
欠点は鼻毛の伸びるのが遅いこと(爆)
それくらい気持ちよく鼻毛が剃れるのでついつい切る必要のない奥の方の鼻毛まで刈り込みまくるのが欠点かな?
実売価格3000円くらいだと思うがナショナルさん、最強の鼻毛カッター素晴らしすぎ!

シェーバー



バイクでも犬でもない話でアレなんですが(笑)
最近シェーバーを買い換えた。長年ブラウン一筋で15年くらい使ってきた。
別段ブラウンに不満があった訳ではないがオヤジが昔からのフィリップス党。
実家に泊まる機会があるたびにフィリップスシェーバーを使ってみるとこれが劇的にスゴい!
そもそもブラウンに比べ稼動音が圧倒的に静かで壊れてるんじゃないかと思うくらい。
それに髭を剃ってる時の音も殆どしないのでホントに仕事してるのか疑わしいこと甚だしい。
でも不思議とちゃんと剃れてる。
毎日必ず使うモノだからバイクなんかよりも選択に気をつかう。
でも思い切って(デオデオポイントで安かった)初めてのフィリップスシェーバーを買ってしまった(汗)
使用感はなかなかで深剃り感はブラウンに譲るが剃り残しはフィリップスのほうが一度に剃る面積が広いためか全然ない。
ブラウンはクビのところにたくさん剃り残し、ある日びっくりするくらい長い髭があったものだ(笑)
ただそんなフィリップスにも弱点がある。
剃るのに時間がかかる(爆)
これは静かにまったりと剃るからブラウンのガーガーけたたましく一気に剃り上げるのとはスタイルが違うのかもしれない。
テレビ見ながらコテツ小鈴と戯れながら気長に髭を剃ることにした(笑)


最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ