柴犬と1400GTR

柴犬・コテツと小鈴とカワサキ1400GTRと食べ歩き日記

映画ビュー

 宇宙大怪獣ドゴラ

dogora
丘美丈二郎の原作を「蟻地獄作戦」の関沢新一が脚色、「モスラ対ゴジラ」の本多猪四郎が監督した空想科画映画。撮影もコンビの小泉一。 20170222020833
地球を周回していたTV衛星が突如爆発した事件は、放射能によって突然変異した宇宙細胞の仕業だった。北九州地方に宇宙細胞が襲来、自衛隊必死の攻撃の前に細胞は消滅するが・・・。宇宙細胞ドゴラと人類の攻防を描くSFドラマ。軟体状の不定形生物のドゴラは、セルアニメや巨大な水槽を用いて表現されている。 E38389E382B4E383A9
1964年の東宝SF作品。 
さすがに自分の年代よりも上の世代の映画だけに俳優はわかるが女優さんが詳しくわからない。 9d66da5dc17c63fba0aa57b8a163cdcf
だが藤山陽子やボンドガールにもなった若林映子の美しさは古びた映像からもハッキリ伝わってきて思わず目を奪われる。 b0302344_1654778
もしかしたら夏休みのお子様向け映画だったのかも知れないが上映時間も1時間20分と短いし内容もツッコミ所満載でイロイロ笑える。 
パッケージにはイカみたいなドゴラが描かれているが映画の中では実はドゴラはハッキリ見えない(笑) のになぜかいつの間にか「ドゴラ」と命名されておりそのウイークポイントも安易にわかってしまう。
005
ただ怪獣ドゴラ対人間の戦いよりも人間同士の戦いが主に描かれていて最終的にはその正体もわからないドゴラそっちのけの展開にはあ然とさせられた。 
映像にはそれなりにおカネがかかっているのはよくわかるのだがいかんせん何が訴えたいのかさっぱりわからん内容にただただ苦笑いするしかなかった(笑)

ミックス。

ogp3
今や日本のみならず世界中が注目する脚本家・古沢良太待望の最新作。その舞台はなんと“卓球”! 不器用でどこか欠点だらけの登場人物たちが、卓球の男女混合ダブルス(=ミックス)を通じて小さな“奇跡”を起こす、恋と人生の再生物語です。 C4RH8XXUMAAGkWY
この映画化にあたり、昨年、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS)で社会現象を巻き起こし、今や国民的女優との呼び声も高い新垣結衣と、『64-ロクヨン-』(2016年)、『殿、利息でござる!』(2016年)など話題作への出演が絶えない実力派俳優・瑛太がW主演を務めるほか、 広末涼子、瀬戸康史、永野芽郁、斎藤 司(トレンディエンジェル)、蒼井 優、真木よう子、吉田鋼太郎、生瀬勝久、遠藤憲一、小日向文世ら、超豪華キャストが集結! この秋、最高の笑いと感動、そして思わずキュンとさせる切ない恋を“ミックス”した、極上のエンターテインメントが誕生します。 ミックス-2
新垣結衣に釣られてなんの予備知識もなく観た。 
ミックス。ってなんのことかと思っていたら卓球の男女混合のミックスダブルスの事だったとわ。 
基本的にコメディ映画なのでノリが良く漫画みたいなストーリー展開でかなり笑える。 o1200080113932938468
最新のNHK朝ドラ主演の永野芽郁がとってもイヤな女役で出演していたのには笑えた。 
最近はCGの発達でプレーしていなくても映像処理でボールが描けるから卓球の対戦シーンに迫力がある。 maxresdefault
チョイ役ではあるが本物の卓球選手が出演しているからもしかしたら近年世界的にも強くなってきた卓球競技振興にも一枚かんでいるのかもしれない。 
個人的にはTEAM NACSの森崎博之と蒼井優の卓球中国人夫婦ぶりにクソワロタ。 
中盤から後半にかけて大体結末が読めてしまうのがやや残念ながらトータルとしては中だるみなくよく出来ている。 1014335_02
別段ファンでも何でもないが主演である新垣結衣の魅力で成り立ってる部分が大きいだけに、彼女の女優としての価値が再確認できる映画なのだろう。

ニンジャバットマン

main_img2
アメリカの人気ヒーロー「バットマン」を日本のクリエイターがアニメーション化。
日本の戦国時代にタイムスリップし、歴史改変をもくろむジョーカーをはじめとした悪党たちを相手に、現代の最新テクノロジーから切り離されてしまったバットマンが戦う姿を描くオリジナル長編作品。 saA
テレビアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」のオープニング映像や「ポプテピピック」などで注目されるアニメーションスタジオの神風動画が手がける初の長編劇場アニメで、同スタジオ代表のクリエイター、水崎淳平が監督を務める。 
脚本を「劇団☆新感線」の中島かずきが担当し、キャストには山寺宏一、高木渉、加隈亜衣、釘宮理恵、子安武人、大塚芳忠ら実力派声優が集った。 ogp
ワールドワイドにターゲットを定めているのかどことなくアメリカンアニメのような雰囲気が漂うがレッキとした日本のアニメ映画。 main
もしかしたらフルCGかもしれんが映像のクオリティはさすがに高く美しさは半端ないし、プロ声優の演技も素晴らしい。 wWt0yUjRh3ks4SLTF4haLotza3M9RgUYLGDRVTyv
ストーリーはまあ日本の戦国時代にバットマンかタイムスリップしたと言う時点で想像できてしまうのだがこれだけ映像がハイレベルだとそれなりに楽しめる。 
ジャパニメーションとも呼ばれる日本のアニメがこんなスタイルで世界的に認知されれば日本映画のブレイクスルーにすらなり得る。 4337249
毎年公開され重要な収入源にもなっているワンピースや名探偵コナン、ドラえもんやクレヨンしんちゃんなどドメスティックなアニメ映画で培った技術やノウハウを使ってどんな形でも良いから海外に打って出るべきなのかも知れない。

斉木楠雄のΨ難

saiki-1024x615
週刊少年ジャンプで連載5周年を迎えた人気漫画『斉木楠雄のΨ難』。『銀魂』・「勇者ヨシヒコ」シリーズを手掛けた福田雄一もその魅力の虜になり、主演の山﨑賢人ほか、超豪華キャストで念願の映画化!。 149114614208271537179
ゆずが書き下ろした主題歌「恋、弾けました。」のアップテンポでサイキックなチューン、そして今を時めく最旬キャストたちが本気の“笑い”突き詰め、常に笑いが絶えない現場が生み出した超エンタテインメントが『斉木楠雄のΨ難』だ!皆さんの心配事も、本作の笑いが吹き飛ばすこと間違いなし!日本のコメディ映画の幕開けに、アゴと腹筋を鍛えて備えろ! b1b0a9f0
原作のマンガを全く知らないで映画を観た。 脚本、監督はあの「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一。 37399873_119334
全体の雰囲気も勇者ヨシヒコに似ていてナンセンスギャグのオンパレード。 それに同じ福田雄一監督作品の銀魂同様、橋本環奈を起用しそのぶっ飛んだ演技ぶりには感心させられた(笑) saikikusuo_201709_01_fixw_730_hq
しかし1時間半の短い映画ではあるが単なるギャグの羅列になってしまいテーマとかメッセージ性とかそういうのが全く無い軽薄さはさすがにどうかとは思う。 346819

スイス・アーミー・マン

DFjtSpKU0AAenN3
『ハリー・ポッター』シリーズなどのダニエル・ラドクリフが主人公である死体を演じ、『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』などのポール・ダノと共演した異色作。
無人島で遭難した青年が、死体と共にサバイバルしてわが家を目指す型破りな冒険を活写する。
ヒロインに『スマッシュド ~ケイトのアルコールライフ~』などのメアリー・エリザベス・ウィンステッド。
生者と死者という不思議なコンビがたどるシュールな旅のてん末に注目。
main
無人島で遭難してしまったハンク(ポール・ダノ)は生きる気力を失い、悲嘆のあまり自殺しようとする。
ちょうどそのとき、海岸に流れ着いた男性の死体(ダニエル・ラドクリフ)が目に飛び込んでくる。その死体からはガスが出ており、浮力があった。
ハンクが飛び乗ると、死体は水上バイクのように動き始め……。
02
ラジオで武田鉄矢が傑作だと強力プッシュするので観てみた。
1時間半程度の短い映画。
主演のハンクことポール・ダノは知らなかったがもう一人の主役マニーことダニエル・ラドクリフはさすがにハリーポッターシリーズで見たことある。
スイス・アーミー・ナイフって十徳ナイフの事らしく、するとこの映画のタイトルを和訳すると十徳男か?(笑)
SID0033193_fhds
序盤は無人島での自殺志望男と死体のふたりだけの物語が淡々と続くがこれがシュールで笑える。
全体に低予算B級映画の香りが思い切り漂ってるし、ダニエル・ラドクリフは死体の役なのだが一応死んでいる体(てい)で話し始めると言う世界観はかなりぶっ飛んではいるが確かにすっかり惹き込まれてしまった。
04
セリフもシモネタが多いがヒネリが効いていて時々ニヤリと笑わせてくれる。
しまいにはすっかり生きてる人間にしか見えなくなる「死体」によってヘタレだった過去の自分と決別して強くなって生きていく事を決めるハンクだが衝撃って言うか不思議なのラストが…(笑)
aae8eea6
トータルで見れば斬新で突飛な設定の映画に見えてなかなか奥深い内容だと思ったが、評価は好き嫌いがハッキリと別れて嫌いを通り越して特にラストは意味不明に感じる人すらいるだろう。
自分は武田鉄矢が言うように傑作だとまでは思わないが、一言で言うならやっぱり「シュール」(笑)
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ