柴犬と1400GTR

柴犬・コテツと小鈴とカワサキ1400GTRと食べ歩き日記

広島カープ

ヤフオクドームに行ってきた。

や - 1
マツダスタジアムのチケットが手に入らないので遠征して福岡ソフトバンクホークスの本拠地ヤフオクドームにセパ交流戦を観戦に行ってきた。
ホークス観戦チケットはAIを活用した価格変動で販売しているらしくその先進性は見習うべきなんじゃなかろうか。
やふお - 10やふお - 1
チケットも持参することなく現地で自動発券機で入手したがこれからはこういう手法が主流になるのは間違いないだろう。
や - 2
ヤフオクドームに入場してまずびっくりしたのはレフトスタンドを真っ赤に染めるカープファンの多さ。
や - 3
それだけでは留まらず自分が座った3塁側内野席はもちろん、バックネットを挟んで一塁側にもかなりの数の赤い服装が目立つ。
自分もソフトバンクのiPhoneを使っているのだがヤフオクドームのWi-Fiがしょぼいのには閉口したが、それでもラジコを使って現地の実況中継を聞きながらの観戦だ。
やふお - 2やふお - 3
広島カープはこの前日までセパ交流戦絶不調で5連敗中で前日もここで負けている。
だからこの日もダメかと思っていたが初回から打線爆発してリードして7回を迎えた。
やふ - 1
そこで「それ行けカープ」の大合唱の後にあがった真っ赤な風船の多さはまるでマツダスタジアムにいるような錯覚を覚えるほどだった。
実際ラジオ中継でも地元実況アナが「ヤフオクドームにこれだけ多くの他チームファンが詰めかけたのは初めて見た」と話していた。
やふお - 5やふお - 6
それと大きなモニターを使ってホークス選手の応援歌の歌詞を表示するという細やかなシステムは自分のようなズボラ人間にはありがたいだろう。
や - 4
試合は結局広島カープの一方的な展開になり終盤にはお互いの主力選手はいなくなり2軍戦の様相を呈してしまった(笑)
やふお - 8やふお - 9
大量点に守られてプロ初完投の九里亜蓮投手がヒーローインタビューを受けていたがホークスファンはさすがに試合途中から帰宅するのが目立っていた。
やふお - 7やふお - 4
ホークスのマスコットキャラクターかなんかようわからんが非常にシュールなそのスタイルと動きに目を奪われてしまった(ふうさんと言うらしい)が広島カープも時代に乗り遅れないようにこの手のヘンテコキャラクターの導入が必要かもしれないな(笑)
それにしても広島市民球場→甲子園→マツダスタジアムと従来の屋外型スタジアムでしか野球観戦したことがない人間にとってドーム野球は風はないわ日差しはないわクーラーは効いているわで拍子抜けするほど快適で、通常の観戦の半分も疲労感がなかったのは正直驚きだった。
ただその分、ビールが欲しいとも思わないのも事実でこれが良いのか悪いのかわからなかった。
広島からクルマで3時間程度なので息子と日帰りしたが帰りに少し渋滞した程度で非常に楽しかったヤフオクドームでの広島カープ野球観戦だった。
P.S.チケットのとり方や駐車場を教えてくださったsukeさんに感謝を申し上げます。

岩国キズナスタジアム 広島カープ2軍キャンプ

き - 1
岩国キズナスタジアムでの広島カープ2018二軍秋季キャンプに行ってきた。
き - 3
2017年の暮に完成した真新しいスタジアムだそうだがそれにしてもここまで立派だとは想像していなかった。
きず - 1きず - 4
総工費60億円かかっているそうだがこれだけの施設なら維持管理にもおカネがかかりそうといらん心配をしてしまった。
きず - 8きず - 5
3階建てナイター設備完備ではっきり言って日南の広島カープ1軍がキャンプをする天福球場より立派だ。
きず - 2きず - 3
収容人数は8000人だそうでこれも決して伊達や酔狂でなく楽々飲み込んでしまいそうだ。
き - 2
外野にも観客席が用意されており4月にはウエスタン・リーグ公式戦が行われるのもさもありなんと言ったところか。
きず - 6きず - 7
この日は生憎の雪やみぞれが降っていたが屋根まで完備されているので内野席の後ろにいれば濡れることはなかった。
この日の目玉はなんといってもドラ1ルーキー中村奨成でちょうど入り口で待っていたら広島カープ2軍キャンプに参加する選手が入ってきたので動画を撮影することが出来た。
悪天候の平日の午前中にもかかわらず1500人のファンと50人以上の報道陣だったそうだが確かにそれくらいの人出はあったと思う。
広島県民の期待を一身に背負うまだ18歳の中村奨成くんだがまずは焦らずにじっくりと故障しない体づくりをしてから試合に出場して欲しいと思った。

甲子園球場行ってきた(2017年7月19日、阪神対広島戦)

こう - 1
梅田から臨時の阪神電車で甲子園球場へ行く。
今回は息子と一緒に大学時代から約30年ぶりに甲子園球場でのプロ野球広島対阪神観戦だ。
25年間という長きの渡ったドツボの暗黒時代を乗り越えた広島カープは現在(2017年7月)首位独走中。
こうし - 1こうし - 2
久しぶりに降り立った阪神電車甲子園駅はキレイになってて雰囲気も少し変わったような気がする。
ちょうど「ウル虎の夏2017」といった企画をやっているようだ。
こうし - 3こうし - 4
阪神タイガース創立50周年の虎の銅像もユニフォームを着せてもらっているが、これって1985年寄贈されたとあるので30年前もあったみたいだが全く記憶にない(笑)
こう - 2
甲子園球場は改築されてトレードマークのツタがなくなったと聞いていたがかなり再生しているようだ。
甲子園と言えばこのツタが生み出す荘厳さが好きだっただけに蘇ってくれていて少しうれしかった。
こうし - 5こうし - 6
さて球場内にはいるとトイレやコンコースなどは確かに整備されていて現代の球場と遜色ないほどになっている。
レフトのビジター席は昔の甲子園では考えられないほど真っ赤っ赤で広島カープの人気はこんな敵地でも凄まじい。
こう - 3
指定席に陣取ったが改装されたはずの外野席だが足元が激狭なのは30年前とまったく同じで前後のヒトとすぐにぶつかってしまうほど。
トイレに行こうと列から出るのも難儀なくらいでマツダスタジアムほど、とは言わないがもう10センチくらい余裕が欲しいところだ。
こうし - 7こうし - 8
試合は6回まで緊迫した好ゲームで「良いゲームですね〜」と隣の方とも話していた。
こう - 4
7回のジェット風船もどこからともなく風船が回ってくる甲子園球場の広島応援団の伝統はまだ生きている事を実感した(笑)
それにしても昔の数百人の隠れキリシタン状態からは想像もつかないほどの大応援とジェット風船にここはマツダスタジアムじゃないかと錯覚してしまいそうだった。
こうし - 9こうし - 10
ただ8回になると広島カープ恐怖の責任徹底追及打線が激しく機能し始め、阪神のまずい守備のアシストもあって一気に8点奪取すると甲子園球場内野席はこんなにもガラガラに・・・
下手すりゃ10分の1くらいになったんじゃなかろうか。
こうし - 11こうし - 12
外野指定席は狭いのだがその分、周囲とそれだけ距離も近いのですぐにカープファン同士意気投合するのには都合が良いというメリットがあることもわかった。
試合後もカープ応援団は異様な盛り上がりで、なかなか帰ろうともしない。
30年ぶりの甲子園球場で昔同様の強力打線を見せつけてくれた広島カープに、強くなったもんだと思いながら甲子園駅から帰ったのだった。

広島東洋カープ由宇練習場

ゆ - 4
4年ぶり広島東洋カープ由宇練習場にやってきた。
総工費は約3億8000万円をかけてリニューアルされたようなのでどんなに変わったかもみたかったのだった。
ゆう - 2ゆう - 1
たまたまクルマで行ったのだがいくらなんでもこんなど田舎で800円の駐車場代は高すぎるんと違う?と思ったが・・・
ゆう - 18ゆう - 3
この日はオリックスとの2軍戦が組まれておりその観戦料だと割り切って考えることにした。
ちなみに今も2輪車の駐輪料は無料のようだ。
ゆう - 10ゆう - 17
とにかく山のど真ん中にあるので事実上クルマやバイクじゃないと訪れることは困難だ。
ゆう - 5ゆう - 6
まずすぐに気づいたのはトイレが新築されていてとにかくキレイ!
これは女性ファンには朗報だろう。
ゆ - 1
それと無駄に広かったバックネットまでの距離を約7mホームベースに近づけマツダスタジアムと同じ18,3mにしたのに伴って管理棟を建て替えて大きくしている。
ゆう - 12ゆう - 13
由宇練習場もマツダスタジアム同様グルッと一周できるのでグランドの反対側からバックネットを見るとテレビ中継できるような施設も整備されているようだ。
ゆ - 2
後は何と言ってもやっと電光掲示板になったようでこれで観戦するのもとっても楽になった。
ゆ - 3
それと外野には衝撃吸収ラバー材が埋め込まれたようでその上のフェンスもマツダスタジアムそっくりの構造になったようだ。
ゆう - 15ゆう - 4
それとこれも無駄に広すぎた1塁側・3塁側グランドがそれぞれ2メートル狭くなりそれだけ観客席が中にせり出した格好になっている。
とにかく全体にマツダスタジアムを想定しても改築が施されているようだ。
ゆう - 8ゆう - 9
これは今回初めてしったのだがライトスタンドの後ろには由宇練習場の完成した1993年以降のドラフト指名された選手の名前が刻印されているモニュメントがある。
しかし何ていうか、けっこうショボくて存在価値がようわからん(笑)
ゆう - 16ゆう - 14
この日は福井優也投手が先発だったがオリックスに打ち込まれており1軍復帰にはもう少し時間がかかるのかもしれない。
打者では西川龍馬選手がとにかく格の違いを見せつけていてはやく上でバリバリやってもらわんと困ると思った。
ゆう - 7ゆう - 11
個人的には噂の坂倉将吾捕手をこの目で観たかったのだがこの日は出番がなかったのが残念だった。
さすがに大金と投じただけあって充実の球場に変身しているが4年前とはチームとしての実力や評価が大きく変わった広島カープ。
2軍にもまだまだ将来が楽しみな若手が各ポジションにひしめき合っていてますますこれから目が離せない存在になりそうだ。

広島カープ2軍戦

2ぐん - 1
2017年3月23日にマツダスタジアムで開催された広島カープ2軍戦に行ってきた。
通常ゆう球場での2軍戦は無料なのだがマツダスタジアムでは当日券のみ1000円だ。
2ぐん - 2
客席はバックネット裏とその少しヨコくらいまでの内野席が全部自由席として解放される。
だから普段座ったことがないくらい良い席での観戦ができるのが魅力ではある。
2ぐん - 3
スタメンは両チーム政治用語のプロトコルと言うか選手の格みたいなのを揃えてるようで投手は阪神タイガースは歳内、広島カープが福井と似たような境遇にいる二人と言える。
福井はケガをしていると聞いていたが球速もソコソコでていたしコントロールが危なっかしいのはいつものことだし、もしかしたら開幕か開幕後すぐにでも間に合うんじゃないかな。
2ぐん - 4
再三ランナーを背負いながらもなんとか切り抜けてくれていたのでこのまま1軍で投げても問題ないように見えた。
2ぐん - 5
グランド整備の時のCCダンスはスライリーが頑張って踊っていたがやっぱり観客が少ないせいもあってイマイチ盛り上がりには欠けている(笑)
2ぐん - 6
この日の広島カープは打線が活発(特に土生に磯村)で阪神のピッチャーからどんどん点をとってくれてトドメはメヒアの2ランホームランが飛び出すなどファンにとってはたまらない展開だった。
1軍の試合と違って緊張感がないがまあそれでもマツダスタジアムでゆっくりしながら試合を見守るのも悪くないと思った。
もうすぐオープン戦で打てなかった1軍も開幕するが2軍同様に打線が活発になって欲しいものだがどうなるだろう。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ