柴犬と1400GTR

柴犬・コテツと小鈴とカワサキ1400GTRと食べ歩き日記

その他の麺類

フレスタの広島つけ麺

つ - 1
フレスタで買ってきた、広島つけ麺。
そもそも元々398円でも安くて驚愕モノなのにそこから更に1割値引きされるなんてちょっとあり得ない。
つ - 2
フタを開けるとこんな感じでこの値段のチャーシューとは信じられないのが見えてきた。
つけ - 3
つけ麺だけにするとこんな感じだが野菜もしっかりあってますます嬉しい。
つけ - 4つけ - 5
付属品は辛味パウダーに麺ほぐし用だし、
つけ - 6つけ - 7
そしてつけ麺用たれが入っていてこれに辛味パウダーを全部入れて大辛とした。
つけ - 8つけ - 9
そしてつけ麺ほぐし用だしで麺を戻してからこれで準備万端整った。
つけ - 15つけ - 14
麺はまあこの手のやつだし値段も値段だからあまり多くを期待できないがそれなりに頑張っている。
キャベツはこのつけ麺用ほぐしだしの効果なのかわからんがいわゆるシズル感があって旨そうだ。
つ - 3
さてドカッとつけダレに麺を目一杯浸してから食べてみると辛さはソコソコで普通の人でも大辛仕様で問題なかろう。
つけ - 12つけ - 13
チャーシューはハムに毛が生えたような食感だがそれでも生であるからそれなりに存在感はある。
本当の広島つけ麺のチャーシューってパッサパサの事が多いから対して差があるように思わない(笑)
つけ - 17つけ - 18
実際このキャベツは瑞々しく量も多いので後半も麺だけになってしまうことなく飽きないで食べ進めることが出来る。
つけ - 19つけ - 20
最後はこんな感じで麺よりキャベツの方が残ってしまったくらいだ。
一般的に広島つけ麺って値段が高く1000円を超えることもしばしばだが、この350円ソコソコの広島つけ麺でも値段ほどの劣化を感じないっていうことはやっぱり広島つけ麺の値付けが不当であることをよく表しているんじゃないか。
最近は良心的な値段で勝負している広島つけ麺店が増えたが時間も値段も張るスープがそれほどないのにラーメンを遥かに上回る値段の広島つけ麺は、もうこのご時世に生き残っていけないのかもしれない。

セブンイレブンの混ぜて仕上げる!汁なし担担麺

9b9c0ad6.jpg


好奇心でこんなものを買ってしまった・・・・
セブンイレブンで見かけてついつい。

今や堂々の広島名物でもある混ぜて仕上げる!汁なし胆胆麺。
430円である。


レンジでチンして食べるタイプのヤツである。

当然ながら滑り止めに定番のいなり寿司と・・・・

あまりみたことがなかった焼きサバのおにぎりと

ツナマヨも忘れずにね(笑)
99a3f8e6.jpg

いやいやできあがりました。
ネギの青さが眩しい(笑)
ちゃんとフィルムで具と麺がわけてある。
864d8939.jpg

食べる食前にそのフィルムを引き抜いて混ぜて食べるようになっている。
むひょひょ~~これはなかなか本格的でわないの。

いつも思うのだが混ぜ混ぜした汁なし胆胆麺のビジュアルはなんだか微妙だ。
んでお味は?
ってこれはダメダメである。
いったい誰をターゲットにしたのかよくわからん。
おそらくは広島地方限定商品なのだと思われるが作った側に迷いがありありだ。
全然辛くないし山椒なんぞまったく効いていないが如くだ。
そもそも汁なし胆胆麺ってオコチャマ御法度の辛党マニア向けの食べ物なのだがこんな風に間口を広げたら単なる油ソバもどきができあがるばかりだ。
残念ながらさすがにコイツはあまりに不味くて完食できなかった・・・・もったいない……(-。-) ボソッ 

広島つけ麺

広島名物って全国的にはやっぱりお好み焼きなんだろうな~
あと最近じゃ汁なし胆胆麺ってのもある。
けど数年前から突然注目されて一気に専門店が増えてあっという間に衰退してしまった感があるのが「広島つけ麺」だ。
カテゴリー的には冷麺なんだがコリア式のや冷やし中華の類とは少し異なる。
広島市内の新華園ってお店が元祖であるのは間違いない。
その亜流や進化形やいろいろあったがまだ専門店でやっているのは数軒であとはラーメン屋や居酒屋と業態を変化させつつ生き残っているって感じかな。

まひる屋。
五日市にあるラーメン屋。

幹線道路沿いにあって比較的大きな駐車場を持つ郊外店。
ここは広島つけ麺の専門店ではなくてどちらかと言えば尾道ラーメンが有名なお店。

メニューを見るとありとあらゆる麺類をやっているのがわかる。
以前尾道ラーメンを食べたがわりと美味かった。

しかし汁なし胆胆麺までやってるみたいだ。
チェーン店のような雰囲気もあるが厨房は家族でやっておられるようで近所の中華料理屋さんのような感じも受ける。

広島つけ麺の指南がしてある。
辛いのは好きなのだがお腹が痛くなっちゃいかんので、ここに注意書きがある1倍でお願いしてみた。

暫く待つと広島つけ麺790円の登場。
この真赤な付けダシが特徴だ。
見た目の通り辛さが特徴の広島つけ麺だがちょっと1倍は足らなかったかな??(笑)

ここのお店は麺のうえに乗せてあるレモンを付けダシに搾って食べるのが特徴だが普通のお店はこういうのはあまりない。
ゆがいたキャベツにキュウリ、ネギは必須だ。

それと直前に炙ったチャーシューが別皿に。
これは美味しい。
広島つけ麺は普通はぱさぱさの豚肉がのせてあるのが一般的だ。
全体によくまとまっていて美味しいと思う。
ここのお店は790円とそれほどでもないのだが広島つけ麺はなぜだかわからんがおしなべて高い。
1000円突破するお店もザラだ。
それとやっぱり夏以外の季節が苦しい(だから高いのか?)
1度過去に寒い冬に広島つけ麺の辛いの食べてみたことあるのだが、長い間震えが止まらずカラダの芯から冷えた記憶がある(当たり前だが)
これらがネガになって徐々にブームは衰退してしまったのだろう。
それでも行き残った「広島つけ麺」まだまだ可能性あると思うので頑張って欲しい。
今年の夏は自分的に「つけ麺」をテーマに(別にテーマを決めなくてもいいのだが)いろいろ食べ歩いてみようと思う(笑)
まひる屋らーめん [ ラーメン ] - Yahoo!グルメ

http://map.olp.yahooapis.jp/OpenLocalPlatform/V1/static?lat=34.23.10.511&lon=132.22.2.615&width=300&height=300&appid=AlaKEtixg65SDdLq131I378bWz9WKRhwucY9WQdYfw_CBGNegey3a1SeditWzTxuXeihgw--&datum=tky&logo=off&pointer=on&z=16


住所: 広島県広島市佐伯区八幡東3丁目9-22
営業時間、定休日:
Yahoo!グルメでこの店舗のクチコミを見る

※2010年6月30日時点の情報です。
ID:0005645809





韓国インスタントラーメン 辛ラーメン リターンズ


過去に失敗したあの韓国インスタントラーメン 辛ラーメンに再チャレンジすることにした。
そんな大げさなことでもないが自分が再チャレする直前に超辛党の息子が勝手にこれを食したらしい。

本人に尋ねたら「そんなに辛くないけど旨いよ」と。
う~~ん辛くないかな~。
とにかく今回は取説通り(ハングルで読めないが)に作ってみることにした。

まずは薬味とスープの袋を取り出して

鍋に500cc程の熱湯を用意して

麺も袋から取り出して

熱湯に入れる。
ま、ここまでは前回もやったこと。

ここで取説通りにスープも薬味も一緒にいれて煮込む。

しばらくするとこんな感じ。
ここで肝心なのが4分半も煮込まなきゃならんこと。
息子は昔から即席麺が伸びたようなのが大好き。
だから今回もハングルが読めた訳じゃなく自動的にこの時間まで煮込んだようだ(笑)

完成!
面倒だから鍋のまま食べる。
これはこれで高等テクニックが要求される・・・って言うか貧乏学生経験者ならダレでも出来たりして(爆)
しかしこれは旨いよ。
確かに以前ほど辛くないしお腹も下らなかった(笑)
煮込むことで旨味が麺に染み込むのかな。
ある意味ハマりそうな美味さかな?
韓国唐辛子って日本のと違って辛さが優しいって言うけどそのせいかもしれない。
息子なんぞハマリまくって夜食で勝手に食べてる・・・いいなー太らなくて・・・

呉冷麺

数少ないが呉にも名物というか独特の食べ物がある。
そのひとつが呉冷麺。

以前は麺は麺だけつゆはつゆだけで別々に販売していたが最近はこういうパックになって売ってる。
2食入りで450円くらい。
考えてみたら昔よりけっこう値上がりしてる。
ひょっとして大和ミュージアムで観光地に認知されて依頼、特産品として売り出しているのかもしれない。

つけあわせはこんな感じ。
普通の冷やし中華とはちょっと違うかも知れない。

豚肉に味をつけて少しだけ煮込んである。
これがないとチトさびしい(笑)

これが完成品。
自分は冷麺と言えばこういうもんだと思っていたから冷やし中華を食べたときにけっこう違和感を感じたのを覚えている。
呉冷麺のたれはあんまり酸味がなくて個人的にはこれをよく親が作ってくれていた。

この呉冷麺の最大の特徴は前述した酸味の少ないたれとこの平たい麺だろう。
このぺらぺらの麺が丁度餃子の皮のようにたれをよく吸っており独特の食感を与えてくれる。
和辛子をすこし添えて食べるととっても美味い。
この呉製麺の呉冷麺はけっこう広島市内などでも大型店には置いてあるようだからもしも入手できたらお試しアレ。
大和ミュージアム正面にある「ゆめたうん呉店」にも売ってるから呉のお土産にはこれがベストと呉出身の自分は太鼓判を押すけどな~(笑)

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ