柴犬と1400GTR

柴犬・コテツと小鈴とカワサキ1400GTRと食べ歩き日記

ラーメン/広島市安佐南区

爆食ドラララ(安佐南区)魚節ドラララーメン

ど - 1
爆食ドラララ
どら - 1どら - 2
わかりやすく一言で言えば塩ラーメンスター&プラチナが平日夜営業時のみこの店名になり二郎系ガッツリラーメンを提供している。
どら - 5どら - 6
店内は例によってジョジョの世界なのだがランチの塩ラーメンよりも、ガッツリラーメンのお店としての世界観の方がよく似合っているようだ。
どら - 3どら - 4
二郎系ラーメンのみのメニュー構成でベーシックなドラララーメンとそのバリエーション、そしてその汁なし版という展開だ。
それの上級バージョンとして「メイド・イン・ヘブン1030円」「バイツァ・ダスト1280円」トドメの「グレイトフル・デッド」なる2200円もする一日一食のバケモノ油そばも用意されているようだ(笑)
どら - 8
この店はカウンターだけだから厨房が丸見えなのだが大将が作業しているのが見えてしまったが一生懸命モヤシをうず高く盛り上げているのよ・・・・。
どら - 7どら - 9
実はこの日はオッサン3人でお邪魔したのだがニンニク普通盛りのベーシックなドラララーメン780円と野菜ニンニク大盛り、無料チーズ入りの汁なしドラララーメン780円。
注意しなければならないのは麺、野菜マシは無料、ニンニクは言わないと入っていないので通常か大盛りをコールしなければならんこと。
辛玉はグレートな冷やし中華で食べたがほとんど意味がないと思われるので入れないでも良いと思う(笑)
ど - 2
そして自分が注文した魚節ドラララーメン(野菜ニンニクマシ)880円が文字通りドドーンとやってきた!!
どら - 10どら - 11
しかし期待を裏切らないド迫力のルックス!
麺はほぼ見えずまずはこのモヤシをやっつけないといけないのでもしゃもしゃと食べ始める。
山盛りニンニクをスープに溶いて全体に行き渡らせる。
どら - 12どら - 13
少しだけ見えるスープはどうやらトンコツのようで少し飲んでみたがマジこれだけの野菜に対抗できるだけの旨みとコクがあるのがよくわかる!これは楽しめそうだ!
ど - 3
モヤシと麺が同じくらいの太さだからどれがどっちかわからんがとりあえず麺モヤシを食べてみると麺のコシもバツグンでいわゆる二郎系の王道を突き進んでいる一杯であることは間違いなさそうだ。
どら - 14どら - 15
大方の成り立ちがわかってしまえばこっちも遠慮なく攻撃できるのでガンガン食べ進んでいくとキャベツ・モヤシもしっかりと甘みがあるしニンニクも安物に有りがちな喉を刺すような嫌な刺激もないのでなかなかよく考えられていることが理解できる。
ど - 4
チャーシューはぶっといのが一枚入っているがコイツが柔らかくてしっとりウマいのよ(笑)
どら - 16どら - 17
だんだん野菜がなくなってくると面白い事に今度は麺が多くなってきて後半にかけてシンプルなラーメンらしくなってくる。
どら - 18どら - 19
そこでテーブルに置いてあった辛味調味料をちょっとふって味見してみると期待通りの味変をしたので更に追加してみたがこれもお楽しみの一つとして遊んでも良いだろう。
どら - 20どら - 21
具がなくなり麺だけになるとこのドラララーメンの素顔が見えたような気がしたが、派手な見た目と違ってしっかりマジメに作られたガッツリラーメンというのが自分の感想だ。
金曜の夜だからか夜のラーメン屋さんにしては驚くほど混雑していたが今は趣味的に平日夜だけやっておられるのかも知れないがこっちが本業になるって嬉しいサプライズはないんかね(笑)

ラーメン食堂(安佐南区上安)豚骨醬油ラーメン

ら - 1
ラーメン食堂
わかりやすい立地ながら駐車場が2台でしかもかなり狭い(笑)
らめ - 1らめ - 2
お店の外にもメニューがあって入店前にどれを食べるのか決めることができるのはなんだかんだ言ってもやっぱり親切だと思う。
らめ - 3らめ - 4
基本的に豚骨と鶏スープの二本柱にそれぞれ醬油と塩があって、おそらく豚骨ベースの味噌ラーメンという組み合わせという構成だ。
ら - 2
メニューの最初に書いてある豚骨醬油ラーメン600円。
いわゆる広島ラーメンとはハッキリと一線を画するルックス。
ら - 3
麺はどこ製かわからんがしっかりとコシがわかるように適切に茹でられていてもちもち感もあってたまげるほどハイレベルだ。
らめ - 6らめ - 8
もやしはよくあるタイプだがネギは変わっててどっちかというと激辛広島つけ麺に入っていそうな細長いやつ。
しかもこれがかなりピリッと辛さがあってアクセントとして上等だ。
らめ - 5らめ - 7
炙ってあるようなチャーシューは極薄ながらコッサリしててこのラーメンにはよくあっている。
ら - 4
問題はこのコクのあるスープで豚骨なのに荒々しさはまるでないのに旨みに溢れてハッキリと他のラーメン店とは違い仕上がりに正直驚いた。
らめ - 9らめ - 10
カウンターの目の前にこのフライドガーリックが置いてあったので「入れろ」といいうことなのかと少しだけパッパと投入してみた。
らめ - 11らめ - 12
だけど香りが弱くさしたる味変も起きなかったのでラーメンに入れる為じゃないのかな?(笑)
それにしても最初はバリエーション広いメニューにさしたる期待をしていなかったのだがこれは良い方向に大きく裏切られ安佐南区界隈ではトップクラスと言っても過言ではない。
これは急いで鶏スープも試してみないといけないようだ。

本格豚骨ラーメン 恵壱(安佐南区安東)白とん

けい - 1
本格豚骨ラーメン 恵壱
最近オープンしたとんこつラーメン専門店
アストラムラインの下の幹線道路沿いのわかりやすい立地ながら、店前の3台分駐車場に入れるのがやや難儀する。
けいい - 1けいい - 2
店内はかなりキレイで新しく大将を思われる男性に女性がふたりの3人体制だ。
さっそくメニューの最初に書いてある「白とん」を注文すると紅しょうが、高菜、辛子高菜を自由に取り放題だと言われたのでさっそく辛子高菜だけを持ってきた。
けい - 2
さほど待たされないでやってきたよ!本格豚骨ラーメン 恵壱の白とん750円。
メンマじゃなくキクラゲが入る辺りは完全に九州とんこつラーメンの流儀だ。
けい - 3
ならば麺は極細の博多仕様かと思ったら、一般的な中太ストレート!!
これはちょっと予想外の展開だ。
けいい - 3けいい - 4
取り敢えず入っているだけって感じのチャーシューが多いとんこつラーメンでがあるがここのはしっかりと味がつけてあるタイプで脂トロトロのこれだけで酒のツマミになるほど。
キクラゲは逆にほとんど無味でこれは食感を楽しむののなのだろう。
けい - 4
泡立った濃厚スープはこってりしてはいるが塩分が控えめなので基本グイッと飲めるくらいのデキだ。
だけど獣臭などはまったくなくかなり拘って炊かれているのがよくわかる。
けいい - 5けいい - 6
せっかくの辛子高菜なのでここで少しだけ投下して味変を試してみることにした。
けいい - 7けいい - 8
辛味成分の追加でややおとなしめだったスープにワイルドさが加わりなかなか面白い変化を遂げてくれる。
ベーススープがしっかりしているのでこういう芸当をやっても屋台骨が揺らがないのだろう。
けいい - 9
スープを飲み干すほどかと言われるとやや後半飽きてしまった。
自分がラーメンを食べている時、偶然トンコツが続々と宅配されていたので見るとはなしに目に入ってしまったが相当上質なのを使って自家製スープにしているのは間違いない。
ただこれだけ重層的な魚介や鶏や牛骨を使ったスープのラーメンが増えてくるととんこつ一本勝負は余程個性を発揮しないと差別化が難しい。
ここ安佐南区は理由はよくわからんがとんこつラーメンの激戦区でもある。
本格豚骨ラーメン 恵壱の健闘を祈りたい。

めんめん(安佐南区高取南)ラーメン中麺

め - 1
めんめん
比較的わかりやすい立地に店舗前駐車場完備、これはなかなか嬉しい配慮だ。
めん - 1めん - 3
店舗内はけっこう広くカウンターとテーブルに分かれている。
若い大将にもっと若い男性と女性の3人体制。
めん - 2めん - 4
よくわからないがそぞ製麺というオーダー専門の製麺所からの麺でけっこうなコダワリのあるラーメンだと書いてある。
ラーメンを注文したが麺が中と細の2種類あるので選ぶように言われたので何の理由もなく気分で中麺をお願いした。
め - 2
すると早めにやってキタヨ!めんめんのラーメン中麺550円。
しかしこの時点で漂う獣臭にトンコツこってりラーメンを予感させる。
め - 3
なるほど、これは博多ラーメンを遥かに通り越して久留米ラーメンの血統を引いていそうなので中麺で大正解だったんじゃなかろうか。
めん - 7めん - 5
これだけとんこつが前面に押し出されているスープだとやはりモヤシがどうにも合わない印象がつきまとう。
だけどトッピングはチャーシューとネギとモヤシしかないのでこれがなくなったらいくら550円でも寂しくなってしまうかも。
めん - 6めん - 9
この値段になると覚悟していたペラペラチャーシュー。
だけどこれはこれで全然問題ない。
めん - 8
完全なオールドスタイルな久留米ラーメンであるからにはこのコショウがきっとよく合うはずだ。
め - 4
後半はこれをあまり辛くならない程度にふりかけてスープを混ぜて呑んでみた。
やっぱりこれでピリッとした辛味がビシっと全体を引き締めてくれるのがわかる。
めん - 10
基本的にこの手の香ばしい香りのラーメンはちょっと苦手なのだがこれだけわかりやすくハッキリとしたコンセプトでどどーんととんこつを食わせてくれたらむしろ清々しい気持ちにすらなる。
広島市内でここまで思い切って久留米に振ってるラーメン屋さんって確かほとんどなかったと思うのでこの独創性に磨きをかけて欲しいと思っためんめんだった。

せせらぎ食堂(安佐南区八木)すじ肉ラーメン

せ - 1
せせらぎ食堂
ちょっとわかりにくいっていうかけっこうディープな場所にあるラーメン屋ではなく食堂。
せせ - 1せせ - 2
開店時間である11時よりも15分も早く着いてしまったので駐車場にクルマを置いて待とうかと思ったら「営業中」になっている。
せせ - 7せせ - 6
中を覗いてみると午前中だっていうのに2人連れの客が焼酎呑んどるがね!!
自分はカウンター席に通されたが壁一面に広島カープ選手の色紙がズラリ!
おそらくは日南キャンプの時のモノと思われる(笑)
せせ - 3せせ - 4
食堂というだけあって定食や酒のあてのようなものなで幅広くラインナップされている。
だけど今日の目的はすじ肉ラーメンだ。
せせ - 5せせ - 16
一般的にはこの手の食堂のラーメンはオマケ的な要素が強くやっつけ仕事で提供されることがほとんどなのはよくわかってる。
尚且つ、すじ肉が入ったラーメンに良い思い出がまるでなくアレやらコレやらトラウマになってしまっているが、ココは勇気を出して注文した次第である。
家族経営のようで大将に奥様、娘さんかバイトの女の子の3人体制ってのもいかにも食堂だ(笑)
せ - 2
さてほとんど待たされないで提供されたせせらぎ食堂のすじ肉ラーメン750円。
なるほど思い切り予想通りのルックスではあるわな。
せ - 3
滅入る気持ちを奮い立たせながらため息混じりに麺を啜ると、何とびっくり!コクに溢れるスープのなんとも旨いことよ!
せせ - 10せせ - 9
どうせ食堂だから業スー然としたスープだとタカをくくっていたら一気に背筋が伸びてシャキッとしてしまった。
せせ - 8せせ - 12
すじ肉も柔らかいだけじゃなく旨みも満点でトンコツに牛スジのダブルスープがこれほどマッチングしているのは初めてだ。
せせ - 11せせ - 15
基本的には広島ラーメンなのだがスープにドロっとした粘度があってそのパンチがすじ肉と妙に絡み合ってこれが円やかに感じられる元だろう。
せ - 4
こういうオールドタイプのラーメンにはコショウが似合うのでテーブルコショウをパッパとふってみた。
せせ - 17せせ - 18
やっぱりこれでコショウの辛味がピンと立って後半まで一気に食べ進める事ができる。
せせ - 19
気がつくとスープまで完食!これほどのすじ肉ラーメンは食べたことがない。
全く期待していなかったとはいえここまで返り討ちにあったのは正直初体験で、店構えや店内の真っ昼間居酒屋のような雰囲気に勝手にレッテルを貼ってしまった自分の未熟さを恥じたのだった。
いやいや、すじ肉ラーメンというジャンルがラーメンにもしもあるのならココせせらぎ食堂のすじ肉ラーメンが自分的には間違いなく一番だな。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリー
月別アーカイブ
記事検索
メッセージ